【映画】グエムル 漢江の怪物

October 30 [Sat], 2010, 19:00

<グエムル 漢江の怪物 を観ました>

原題:The Host
製作:2006年韓国

人気ブログランキングへ←クリックしてね♪ランキング参加中

「殺人の追憶」「母なる証明」のポン・ジュノ監督作品。
以前「母なる証明」を観てから、この監督のほかの作品が観てみたくて、やっと探した一本。「殺人の追憶」も早く観たい。

ソウルの中心を流れる漢江(ハンガン)の河川敷で小さな売店で生計を立てているパク一家。カンドゥはダメ男だったが、その一人娘のヒョンソは家族から可愛がられていた。
ある日、漢江から飛び出してきた巨大な謎の怪物が人々を襲い始めた。そしてヒョンソが襲われ、連れ去られてしまった…!
ヒョンソは一体無事なのか。そしてカンドゥとパク一家の取った行動とは…。

主演は「JSA」「殺人の追憶」「渇き」などで、韓国を代表する俳優、ソン・ガンホ。共演に「空気人形」のペ・ドゥナなど…。

謎の巨大生物、冒頭で誕生の原因となるある事件(?)が起こるんですが、こういう事、実際にありそうで…怖いですね。最近は日本でもかなり厳しくなったので日本では考えられない事だと思いますが、海外であまり開発の進んでいない場所ではありうる話なのでは…。
その結果、突然変異か何かで生まれてしまったこの怪物(グエムル)。
食欲を満たすため、人間を襲い始める。その醜い容姿と、凶暴な性格で人々は恐れおののきますが、なんか政府は退治する気がないんだか、あるんだか…。全くやる気が感じられません。

さらわれた娘が生きていると確信した父カンドゥは必死で病院を抜け出し、娘を救い出そうと、家族一丸となって捜索するのだが…

怪獣が沢山出てきて、一見パニックムービーかと思われてしまいそうですが、これは「家族」という絆を描いた作品だと思うんです。ポン・ジュノ監督作品だと分かっていたので、きっと怪獣がメインなのではないと思いながら観ていたので、違和感は感じませんでしたね。
それでも始めのほうは怪獣が暴れる暴れる。そして、どこかコミカル…。本当、これは予想しての事なのか、それとも偶然の産物なのか…。本当、この監督の作品は不思議。

ラストのシーン、「えっ、こうなって終わりなの?」と思ってしまうんですが、きちんと型にカチッとはまってハッピーエンド〜っていうのはなんか違う。なのでこれはこれでいいのかなーと。

気に入ってくれたらポチっと押してください★励みになります!
にほんブログ村 映画ブログへ 




blogram投票ボタン




  • URL:http://yaplog.jp/koutyalond/archive/770
Trackback
Trackback URL


徐々に姿を見せて恐怖感を煽るんじゃなくて、堂々と最初からその姿を目にすることの出来る迫力ある怪物というのが面白い。漢江の川べりをすばやい動きで走りぬけ、人々を襲って喰らっていく。両生類なのか魚類なのかわからないCGでつくられたその姿は醜い。また、巣に戻ってからは食べた人々の骨を大量に吐き出すなんてシーンもある。
ジャンルはモンスター・パニックだけれど、その実家族ドラマ…娘の救出にソン・ガンホさん演じる父どころか祖父、叔父、叔母がでてくるという血のつながりを意識した作り、その辺は韓国らしい作品でもある。
物語はどこかとぼけているような雰囲気で、B級モンスターアクションを思い起こさせられるが、このどこかゆるいコミカルさと大雑把さが韓国の味なのであろう。
韓国には兵役があるので、当たり前ですがその辺の一般人でも平気で銃が使える。この事が日本とは大きく違って面白さを増していますね。さらわれたヒョンソを巡って対立する公的機関の人々とのお約束の場面などもありつつ、後半は一家がなんとかして少女を助けようと奮闘する。家族それぞれが各々活躍するポイントもあり、ラストの物悲しさもまたいい味を出してい...
いやいやえん  June 12 [Tue], 2012, 9:47
グエムルの小ささがいい。

普段あまり新作の感想は書きませんが、これは書かないわけにはいかないでしょう。
『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督の最新作、『グエムル -漢江の怪物-』です。

まだ公開さ...
愛すべき映画たち  January 15 [Sat], 2011, 22:40
「ほえる犬は噛まない」「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督の最新作。
前作二つとも見てますが秀作です。
グエムルに出てくる主人公の家族も子役を除いては前作に出ていた俳優たちで固めてました。

予告編のCM上手いですよ。
あれを見たらパニック恐怖映画と思って期待しますよね。それにカンヌで大絶賛なんてフレコミまであったし・・・
期待が大きかったらガッカリかも。
ワタシも見終って「うん?」って感じ。微妙でした。
でもストーリーが、こちらの期待を裏切りながら展開していくので
「何でそこでドジるワケ?」「もっと考えろよ!」とイライラしながらもラストまで引っ張られていった不思議な映画です。
無責任な言い方ですが、正直、見る人のツボにはまるかどうかだと思う。
ワタシ的には、ここぞという所でギャグを入れないでくれてたら、素直におススめ出来た映画です。

グエムルはパッと見はトカゲっぽくて動きがすばやい。怖くもないです。
走ったり泳いだり、グエムルのCGは楽しめました。

ワタシ的に見方を変えて、社会風刺の映画として見たら秀作だと思います。
そもそもグエムルは無責任なアメリカ人が川に捨てた薬品の突然変異だし、
退治する為...
愛猫レオンとシネマな毎日  November 23 [Tue], 2010, 0:38
その怪物は現れた
 広大な河川、漢江(ハンガン)。家族連れや恋人で賑わう休日、それは現れた。正体不明の巨大怪物。人々が襲われるなか、売店を営むパク一家の長男カンドゥの13歳の娘、ヒョンソが、彼らの前で怪物にさらわれてしまう。さらに怪物はウィルスの宿主と発表され、カンドゥたちは病院に隔離される。娘を失くし、呆然とするカンドゥの携帯電話にヒョンソから電話が入る。途切れ途切れながら、その声は正しくヒョンソ。カンドゥと父ヒボン、次男ナミル、長女ナムジュは病院を脱走し、ヒョンソの救出に向かうが。
...
CINECHANが観た映画について  November 14 [Sun], 2010, 2:37
ソン・ガンホのプリン頭はズボラさの役作りなのでは?と深読みする床屋w
去年のヒット作ですが、ヤンガリー(以前の記事)よりはイイことは確かw

グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディションposted w...
グエムル 漢江の怪物 怪獣映画のようで怪獣映画でない。 モンスターパニック映画のようでモンスターパニック映画でもない。 それはなにかといわれたら、 あ〜、家族ドラマファミリードラマダメ人間ドラマ〜あ。 なんていうんすかね、 薬品を下水に廃棄すること…
カフェビショップ  November 03 [Wed], 2010, 7:07
公開前から話題になっていた「グエムル 漢江の怪物」を観てきました。 初日初回の有
はらやんの映画徒然草  November 03 [Wed], 2010, 6:48

【監督】ポン・ジュノ
【出演】ソン・ガンホ/ペ・ドゥナ/パク・ヘイル/ピョン・ヒボン/コ・アソン
【公開日】2006/9.2
【製作】韓国

【ストーリー】
韓国で一番大きく、美しく穏やかな河、漢...
シネマをぶった斬りっ!!  November 02 [Tue], 2010, 22:54
ソウルのど真ん中を流れる雄大な河・漢江に、ある日突然、正体不明の巨大怪物<グエムル>が出現! 次々と人間を襲うグエムルの魔の手は河川敷で売店を営むパク一家にも及び、家族の希望の星、中学生の娘ヒョンソがさらわれる。 しかし、数日後、父親カンドゥの携帯電話にヒョンソからの着信が。 一家はヒョンソを救うため漢江へと向かった! パニック・アクション。
象のロケット  November 02 [Tue], 2010, 11:21
丁寧な作りに好感の持てる韓国産怪獣映画。
未完の映画評  November 01 [Mon], 2010, 22:42
 「いろいろな意味で53年以降の事象を詰め込みまくってみました。」とは、ポン・ジュノ監督は言ってないですけどそうとしかとれませんよ。コレは実際。  先にボクの立ち位置を明確にしておくと嫌韓流で間違いない。半島の人々に対しては、一人一人には別にそんな感情はな…
日刊【考える葦】Returns  November 01 [Mon], 2010, 22:26
今年のカンヌで絶賛されて結局何の賞にも引っかからず肩透かしを食らった感のある本作。聞けばその時点ではまだ完成品ではなかったそうですが。その後、韓国で公開されると至上最短...
どっぷりレビュー  November 01 [Mon], 2010, 11:04
私好みのB級映画の臭いがプンプンしますねー。
韓流は好きではないのですが
「箪笥
」以来、韓国B級映画に一目置いている私です。
韓国では大ヒットした映画だとか。
しかし、脚本ゼミの友人が
「自分史上、最悪に気持ち悪い映画だった」
と言うので、ちょっと心配。
DVDで鑑
映画、言いたい放題!  November 01 [Mon], 2010, 3:37
 見たい映画が4本あるのですが、その中でも一番早く終わってしまいそうな映画グエムル 漢江(ハンガン)の怪物を見に行く事にしました。
よしなしごと  November 01 [Mon], 2010, 2:34
監督 ポン・ジュノ 主演 ソン・ガンホ 2006年 韓国映画 120分 パニック 採点★★★ 持ち前のワガママさと気まぐれさがあってか、人に対する好き嫌いが極端にハッキリしている私。「好き!!」って人にも「嫌い!!」って人にも、わざわざ言葉で説明する必要がないくら…
Subterranean サブタレイニアン  October 31 [Sun], 2010, 23:47
グエムル対ガンちゃん。やっぱり怪物に対抗しうる役者ですね?、ソン・ガンホという人は。と、いうことで「ほえる犬は噛まない」「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督最新作にして超ヒット作(韓国において)の「グエム
映画雑記・COLOR of CINEMA  October 31 [Sun], 2010, 23:15
あらすじソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に謎の怪物“グエムル”が現れ、次々と人を襲う。河川敷で売店を営むパク家の長男カンドゥ(ソン・ガンホ)の中学生の娘、ヒョンソ(...



映画 「グエムル -漢江の怪物-」 を観ました。
ようこそMr.G  October 31 [Sun], 2010, 17:43
OST/グエムル(漢江の怪物)(送料無料)「グエムル漢江の怪物」を鑑賞してきました「殺人の追憶」で韓国を代表するフィルムメーカーとなったポン・ジュノ監督最新作!弱冠36歳の鬼才が...
日々“是”精進!  October 31 [Sun], 2010, 16:35
 世界でもっとも怪獣に破壊された都市といえば東京。銀座の和光の時計台は、ゴジラに
事務職員へのこの1冊  October 31 [Sun], 2010, 10:59
監督・原案、ポン=ジュノ。2006年韓国。ホラー映画。出演、ソン=ガンホ(パク=
erabu  October 30 [Sat], 2010, 23:18
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUZU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-レシピがあれば何でも作ります食べます
    ・手芸-クロスステッチから洋裁まで幅広く
    ・ゲーム-刀剣乱舞に夢中
読者になる
しばらくお休みしていましたが、のんびりのんびりマイペースで復活予定でございます。

今しばらくお待ちください…
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
★前田有一の超映画批評★ blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

マクロミルへ登録