【映画】ミックマック

September 27 [Mon], 2010, 19:00

<ミックマック を観て来ました>

原題:Micmacs A Tire-larigot
製作:2009年フランス

人気ブログランキングへ←クリックしてね。ランキング参加中♪

「アメリ」で有名のジャン=ピエール・ジュネ監督作品。
「アメリ」が大好きだったから、久しぶりのジュネ監督作品を観られるなんて〜嬉しい〜!
予告を観た時からワクワク独特の雰囲気と、映像の色、そして作品を引き立てる音楽!魅力的な登場人物に、期待は高まる!

地雷撤去の事故で父を亡くしたバジル。成長した彼はある日、発砲事件の事故で頭に弾丸を受けてしまう。一命を取り留めたものの、医者の適当な判断(笑)で玉が頭に残されたままになってしまった。
いつ死んでしまうかも判らない危険な状態だが、日常生活を送るには何の問題もない…。しかし、仕事も宿もなくしてしまったバジルは、仕方なくホームレスに…。
そんな彼に目をとめたある老人から、一緒に暮らそうとある場所に連れてこられる。そこには一風変わった人物たちが、協力しながら生活していた。

戸惑いながらも一緒に共同生活を送るバジル。
ある日、自分の父親の命を奪った地雷会社と、自分の頭の中の銃弾を作った会社を同時に発見する…


銃弾が脳の中にあるせいか、時折幻覚?が見えちゃうバジル。
そう、バジルの想像とか考えてる事とかの表現がジュネ監督っぽい。どこかシュールでキュートでポップ。
地雷会社と、銃弾会社。そこの社長たちに制裁を加えようと、一緒に暮らす仲間達と大掛かりないたずらを仕掛ける事に…。

こっそり会社に忍び込んだり、偽の取引を持ち込んだり、仲間達とのうまーいコンビネーションが絶妙!みていて、次の展開がわかっていても、面白い。空港のシーンとか、すごく面白かったな〜
爆発のシーンもかなり笑えました!
そして個性的な仲間達。どの人もいい味を持っていて、役割に生かしているからとっても魅力的。

「アメリ」は女性向けな映画だったけど、こちらは男性が主人公だし、ちょっぴりロマンスもあったりして男性でも充分楽しめると思います。
ただ、私はちょっぴり予告編で期待しすぎていたかなぁ〜…
少しテンポが合わなくて、眠くなってしまう箇所もあり…。疲れていたせいかも知れないですが。
でもハリウッド映画にはない、フランス映画独特の味が出ていて、お勧め!ていうか、お洒落な映画。

気に入ってくれたらポチっと押してください★励みになります!
にほんブログ村 映画ブログへ 




blogram投票ボタン


  • URL:http://yaplog.jp/koutyalond/archive/747
Trackback
Trackback URL
2013年8月29日(木) レンタルDVD 銃撃戦の流れ弾に当たり、一命は取り止めたが、頭の中に銃弾が残ってしまった男。 ビデオ店員の職も失いホームレスとなるが、謎の生活共同体の爺さんに仲間として勧誘された。 銃弾の製造会社と昔父親を無くした地雷の製造会社、2つの軍需産業を見つけ復讐の準備を開始する。 共同体の爺さんに「ここを出て行くか、俺たちに協力させるかだ。」と、共同体総出で作戦開始となる。 「アメリ」の監督なので、その独特の世界の映画。 「アメリ」と言えば、ストーカー以外の何者でも無いのだが、この人物たちも変な奴揃い。 ギネス男が気に入った。 お勧め度:☆☆☆ 変人度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆ ミックマック スペシャル・エディション [DVD]出版社/メーカー: 角川書店メディア: DVD
ダイターンクラッシュ!!  September 04 [Wed], 2013, 2:37



☆☆☆★− (10段階評価で 7)
9月18日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
みはいる・BのB  September 22 [Thu], 2011, 20:31
9/18の1本目。予告を何度も観ていて、面白そうだなぁ〜と気になり、チェックしていた作品。アメリの監督と言われてもkaoritalyは未見ですが、もっと前の作品『デリカテッセン』を...
kaoritalyたる所以  October 13 [Wed], 2010, 8:15
レンタルショップで働くバジル(ダニー・ブーン)は、発砲事件に巻き込まれ頭に銃弾を受けてしまう。
一命は取り留めたものの、銃弾は頭に埋ま...
心のままに映画の風景  October 05 [Tue], 2010, 17:58
作品情報
タイトル:ミックマック
制作:2009年・フランス
監督:ジャン=ピエール・ジュネ
出演:ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ、オマール・シー、ドミニク・ピノン、ジュリー・フェリエ、ニコラ・マリエ、ヨランド・モロー、ジャン=ピエール・マリエール、ミシェル・クレマデ、マリー=ジュリー・ボー
あらすじ:発砲事件で頭に銃弾が残ってしまったバジルは、ガラクタ修理屋のプラカールと出会い、ユニークな仲間たちと共にガラクタ集めを手伝うことに。新たな人生を得たバジルだったが、ある日、頭のピストルの弾を作っている会社と父の命を奪った地雷製造会社を発見。人生をメチャクチャにした死の商人に仕返しをしようと企む。
...
★★むらの映画鑑賞メモ★★  October 05 [Tue], 2010, 0:44
昨日、今年21本目の映画「ミックマック」を見に行った。

疲れがたまっているとはいえ、やたらと眠れる週末。
このまま、家にいたら寝すぎて死んじゃう!と
何か見たい映画なかったっけ?と調べてたら
この「ミックマック」を思い出した。

大好きな「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督作品。
発砲事件に巻き込まれ、
頭の中に銃弾が残ってしまった主人公バジルが、
仲間たちと共に、銃弾を作った会社と、
30年前に父親の命を奪った地雷製造会社とに
仕返しを決行する、というストーリー。

「ミックマック」とは「いたずら」という意味だそうで、
確かにおもちゃみたいな道具や仕掛けを使った作戦は
子供の無邪気な遊びみたいだけど、
結果、工場は大爆発はするわ、
間接的な結果だけど、人は死ぬわで、
まぁ、ちょっとしたいたずらだもんね、
と済ませられないブラックユーモアなところが
この監督っぽい。

主人公バジルを演じる俳優、ダニー・ブーンも
個性的だけど、その仲間たちはもっとスゴイ。
ジュネ監督作品おなじみのドミニク・ピノンは
あぁ、やっぱりいたぁ!と嬉しくなるくらい。
あと、あの軟体ゴム女のカラダの仕組みは
どうなっているんだろうか?...
まきまきにっき  October 04 [Mon], 2010, 0:22
『アメリ』『デリカテッセン』『ロストチルドレン』『ロングエンゲージメント』のジャン=ピェール・ジュネ監督による底抜け脱線ファンタジー映画『ミックマック』物語・ビデオショップで働くバジル(ダニエル・ブー
映画雑記・COLOR of CINEMA  October 04 [Mon], 2010, 0:03
 マクドの一番高いハンバーガーとボケる人は多いと思うが、ポリアンナの飼っているリ
みんなシネマいいのに!  October 03 [Sun], 2010, 19:01
 
世界が平和で
ありますように。
 
■ビデオショップで働くバジル。ある日、発砲事件に巻き込まれ、一命は取り止めたものの、頭には流れ弾が残ってしまう。仕事も家もすべてを失った彼の前に現れたのはとてもユニークな特技を持つ仲間たちだった。廃品にかこまれた
唐揚げ大好き!  October 02 [Sat], 2010, 6:52
 ハンバーガーの話ではない。ミックマックとは、イタズラの意味だそう。ジャン=ピエール・ジュネ監督が、パワー全開で帰ってきた。
今日の素敵さがし  September 30 [Thu], 2010, 22:06
武器商人vs廃品回収。
[壊す者]と[壊された物]との遠まわしな闘い。
非暴力かつ大いなる“悪戯”で世界を平和にする作戦!




『ミックマック』
2009年/フランス/104min
監督・脚本:ジャン=ピエール・ジュネ
撮影: テツオ・ナガタ
出演:ダニー・ブーン、アンド
シネマな時間に考察を。  September 30 [Thu], 2010, 10:54
『アメリ』で大ヒットを飛ばしたジャン・ピエール・ジュネ監督の最新作『ミックマック
SGA屋物語紹介所  September 30 [Thu], 2010, 7:13
原題:MICMACSATIRE-LARIGOT/MICMACS監督・脚本:ジャン=ピエール・ジュネ出演:ダニー・ブーン、ドミニク・ピノン、アンドレ・デュソリエ、ニコラ・マリエ、ジャン=ピエール・マリエル、...
NiceOne!!  September 30 [Thu], 2010, 5:11
 傑作『さんかく』の中に、「『アメリ』みたいでしょ」というセリフがあった。
 『アメリ』みたい……すなわち、不法侵入や物品への干渉等...
映画のブログ  September 30 [Thu], 2010, 0:26
地雷により父を殺され、そのショックで母は精神を病み入院、バジルは孤児院に入れられますが、環境に馴染めず脱走します。その後、仕事を得ますが、発砲事件に巻き込まれ頭に銃弾を受けてしまい、仕事も失ってしまいます。その上、事件の際、手術を受けたものの、頭に銃弾が残った
『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督がダニー・ブーン主演で撮ったコメディです。 今年のフランス映画祭のオープニングということで、内容をほとんど知らずにチャレンジしてみました。 サスペンスタッチの展開にドキドキしながらも、観終った時にはすっきり楽しい気分になれる作品でした。
とりあえず、コメントです  September 29 [Wed], 2010, 23:48

「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督作品「ミックマック」を観てきました。

いや〜、面白い!
久々にそう心から言える映画です。
マジ、おすすめ。
「アメリ」が苦手な人でもこれは大丈夫だと思う。

ストーリーはこんな感じ。

「地雷で父を失ったバジル少年。
 幼い彼の心には、地雷を製造した兵器会社”ヴィジランテ兵器会社”の名が
 強く刻み込まれた。

 約30年後。
 ビデオレンタル店の店員となっていたバジル(ダニー・ブーン)は
 店の前での銃撃戦に巻き込まれ、頭に銃弾を受けてしまう。
 命は取り留めたものの
 "オーベルヴィリエ軍事会社"製の弾丸は脳内に残り、
 入院中に彼は家も仕事も失ってしまった。

 ホームレスとしてタフに暮らすバジルに、
 ホームレス同士で共同生活をしている
 ”ギロチン男”プラカールが手を差し伸べる。
 こうして、バジルは廃品回収で暮らす彼らの”家族”となったのだった。

 ある日、オンボロトラックを走らせていたバジルは
 因縁の”ヴィジランテ兵器会社””オーベルヴィリエ軍事会社”が
 隣合わせでオフィスビルを構えている事に気付く。
 衝動に駆られて会社のパーティー会場に潜入し、
 社...
ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー  September 29 [Wed], 2010, 23:37
『アメリ』、『デリカテッセン』のジャン=ピエール・ジュネ監督最新作。父親を地雷で亡くし、自らも事件に巻き込まれ頭に銃弾を受けた男が、仲間とともにその両方を製造した会社に復讐する様子をコミカルに描いたフレンチコメディだ。主演はフランスの人気コメディアンダニー・ブーン。様々な特技を持ったユニークな仲間たちが見せるエスプリの効いたギャグが面白い。
LOVE Cinemas 調布  September 29 [Wed], 2010, 23:34
8月24日(火)@なかのZERO大ホールで鑑賞。
朝から茨城方面に外出。
あちこち飛び回った1日のしめくくりは中野。
なかのZERO大ホールはわりと観やすい会場のひとつ。
中段を横切る通路があり、その後ろの席は前に遮るものがない。
本日は、そのベストポジションのセンターにマニアご一行様が勢揃い。
基本的に私は、徒党を組む連中は好きでない。(笑)
徒党を組む=他の人の迷惑になる
この簡単な等式に気がつかない輩が多いからだ。
皇居ランナーのようなスポーツマンも(基本的に)嫌い...
あーうぃ だにぇっと  September 29 [Wed], 2010, 22:24
発砲事件に巻き込まれ命は取り留めたものの、流れ弾が頭に残ったまま生きて行くことになったバジルは、入院している間に仕事も家も失ってしまう。 そんな彼に手を差し伸べたのは、不思議な隠れ家で共同生活をしている7人の仲間たちだった。 彼らは、バジルの頭に残っている銃弾を製造した会社と、バジルの父の命を奪った地雷の製造企業に仕返しをすることにしたのだが…。 社会派コメディ。
象のロケット  September 29 [Wed], 2010, 17:33
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUZU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-レシピがあれば何でも作ります食べます
    ・手芸-クロスステッチから洋裁まで幅広く
    ・ゲーム-刀剣乱舞に夢中
読者になる
しばらくお休みしていましたが、のんびりのんびりマイペースで復活予定でございます。

今しばらくお待ちください…
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
★前田有一の超映画批評★ blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

マクロミルへ登録