【映画】ソウ5

October 06 [Wed], 2010, 19:00

<ソウ5 を観ました>

原題:Saw X
製作:2008年アメリカ

人気ブログランキングへ←クリックしてね。ランキング参加中♪

こちらもついに5まで来ました。
続編物って、ただ名前だけ借りた続編(内容は繋がっていない)か、本当に前作の終わりから続く物語(内容が繋がっている)のどちらかになると思うけど、このソウシリーズは本当に前作から話が続いている続編物。
そういうのって、大抵回数を重ねるごとに人気が無くなっていくものなんだけど、皆好きね〜。
痛い痛い言いながら、「1」が一番面白かった!!!!と言いながら、ただグロイだけ、内容は無しと、言いながら…

皆さんのおかげで5作目まで出すことが出来ました!

って、言われちゃってますよ〜(笑)。

そう、本当に続編だから、通して観ていないと面白さは半分以下。
ジグソウの死後も残虐なゲームが続いていることに疑問を抱いたFBIのストラム捜査官は、ゲームを仕掛けられながらもたった一人生還してヒーローになったホフマン刑事がジグソウの継承者なのでは無いかと疑う。
そして、ストラムは、たった一人捜査を始めるのだが…。

確かに怒涛の終盤のジェットコースター種明かし的な物は1を越える事ができません、残念ながら。
でもそれは2以降の作品が、ジグソウの人となりを固める物でしかないから。
どうしてジグソウは殺戮ゲームを仕掛けるようになったのか、ジグソウの持つ「生と死」の意味とは…
彼の人生の終わりの部分を固めているに過ぎないのです。だから仕方ない流れなのかなぁと。
結局誰もジグソウの意思を継ぐことが出来ないのか。誰もジグソウのようにはなれないのか…。

いやぁ、ジグソウを越えることなんて、無理だと思うな。

彼は、生と死を経験することによって、普通の人ではたどり着けない高みに行ってしまったから。
ある意味、とても可愛そうだ…。


一応、ソウだから。お待ちかねの怖くて痛々しいシチュエーションも用意されています。


これ嫌だわ〜(苦笑)。頭だけボックスに入れられて、その後どうなっちゃうのよ〜って。考えただけでも怖いですね〜
これとは別に、5人の男女が密室に閉じ込められ、ゲームに参加させられるんだけど、これもまぁ…、人間の欲望が汚く渦巻いていますよ。その男女の一人に知った顔発見!


大好きな「処刑人2」に出演していたジュリー・ベンツ!海外ドラマ「デクスター」でリタ役でも有名?金髪の顔しか観た事が無かったんだけど、これは、どこかで観た事がある…と思ったら、やっぱり本人でした!
今までソウシリーズに出演してる人って、あまり知らない人ばかりだから、知ってる人が出演してると嬉しくなっちゃうね!

そして、ジュリーの運命は……… 観てからのお楽しみよ

ソウシリーズも7作目で3Dになり、今月30日からファイナルの公開が。
それまでに後1本「ソウ6」を観て、最後だけ映画館で観るってのもオツだよね(笑)

気に入ってくれたらポチっと押してください★励みになります!
にほんブログ村 映画ブログへ 




blogram投票ボタン


  • URL:http://yaplog.jp/koutyalond/archive/744
Trackback
Trackback URL



☆☆−−− (10段階評価で 4)
12月7日(水) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。
みはいる・BのB  December 08 [Thu], 2011, 21:14
96.ソウ5■原題:SAW5■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:93分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:12月6日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)スタッフ・キャスト(...
KINTYRE’SDIARY  December 19 [Sun], 2010, 18:21
ジグソウの遺産とは?
 ジグソウの罠に掛かってしまうものの何とか危機を脱し、一命を取り留めたFBI捜査官ストラム。彼は、同じくジグソウの殺人ゲームに操られながら傷一つ負わずに生還したホフマン刑事がジグソウの後継者ではないかと疑念を抱く。
 一方とある法律事務所では、ジグソウの元妻・ジルが、生前にジグソウから預けられたという遺言のビデオテープと遺品の入った精巧な木箱を弁護士より手渡される。ビデオのジグソウに従うがまま、彼女はその箱を開ける。
 またそんな中、密室の中でそれぞれ首輪を装着...
CINECHANが観た映画について  October 13 [Wed], 2010, 0:55
映画を鑑賞しました。秊 2008-79『SAW5(ソウ5)』(更新:2008/11/22)   評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) 虎ノ門にあるニッショーホールでの試写会で鑑賞しました。 今回は全作品の解説編の様な展開だったよ。 …
はっしぃの映画三昧!  October 10 [Sun], 2010, 17:33
» SAW5
今日は、「SAW5」を見てきました。 ブログを書くならBlogWrite
シネマ名画座  October 09 [Sat], 2010, 0:06
九死に一生を得て助かったFBI捜査官ストラムは、傷一つ負わずにゲームから生還したホフマン刑事こそジグソウの後継者ではないかと疑うが、満身創痍で入院中の上、捜査から外され休養を命じられる。 真の後継者は誰か? ジグソウが元妻に残した遺言と遺品とは何か? 大ヒットショッキング・スリラー第5弾。
象のロケット  October 08 [Fri], 2010, 17:44
■ 試写会にて鑑賞ソウ5/SAW V
2008年/アメリカ/93分
監督: デヴィッド・ハックル
出演: トビン・ベル/コスタス・マンディロア/スコット...
映画三昧、活字中毒  October 07 [Thu], 2010, 19:42


SAW V アメリカ
監督:デヴィッド・ハックル
出演:トビン・ベル、コスタス・マンディロア、スコット・パターソン、ベッツィ・ラッセル、マーク・ロルストン、

毎年恒例でシリーズを重ねている『ソウ』ですが
さすがに劇場行きはやめまして
DVDでの鑑賞です。

ジグソウの罠に掛かってしまうものの何とか危機を脱し、一命を取り留めたFBI捜査官ストラム。彼は、同じくジグソウの殺人ゲームに操られながら傷一つ負わずに生還したホフマン刑事がジグソウの後継者ではないかと疑念を抱く。一方とある法律事務所では、ジグソウの元妻ジルが、生前にジグソウから預けられたという遺言のビデオテープと遺品の入った精巧な木箱を弁護士より手渡される。そしてビデオのジグソウに従うがまま、彼女はその箱を開けるのだった。またそんな中、密室の中でそれぞれ首輪を装着された5人の男女が目覚める。彼らの首輪は、部屋の壁にある大きなV字型の刃とケーブルで直結されていた。こうして、またしてもジグソウのごとき殺人ゲームが何者かの手によって始まるのだが…。 allcinema ONLINEより

“4”でかなり懲りまして、(参照はコチラ)
「もう、エエ〜わっ!」と見切りをつ...
肩ログ  October 07 [Thu], 2010, 19:38


ジグソウが残した【遺言と遺品】
真の後継者は誰なのか?

【感想】
今までのシリーズとは少し違った色合いの『5』。
まあ、冒頭からい?...
Recommend Movies  October 07 [Thu], 2010, 9:11
今年もやってきました、この季節。もう今回はパスしようかなぁ〜・・とも思ったんだけど、気が付くとスケジュールを調整し、劇場の椅子に座っておりました。もはや、条件反射なのかヤケクソなのか自分でもわかりません!
rambling rose  October 07 [Thu], 2010, 8:55
回を重ねる毎に低下する質。


『SAW 5』                       『SAW 6』

ソウ5 - goo 映画

ジグソ?...
Prism Viewpoints  October 07 [Thu], 2010, 6:46
» SAW5
2008年12月4日(木) 21:10〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買っていない) 『SAW5』公式サイト もう5作目かよ。 4作目が3作目の復習が望ましいものだったので、今回は復習しておこうかと思ったが、結局、復習せずに観賞。それに関しては、訳が判らないことになることもなく、問題はなかった。勿論、単体で観ては理解できないだろうから、一作目から観ておく必要はある。 4の解決編+CUBEみたいな話で、最後の謎解きが無く、全編が謎解きになっている。そういう意味で、今までの謎の補足にすぎない。CUBEみたいなのはシリーズ恒例の単なる拷問ショーだし。単体の一作としては、凡庸な作品だ。 ジグソウが残した箱の中身が不明なんですけど。何が入っていたんだよ〜。 ストラム捜査官の携帯電話は、何故証拠物件みたいな形で放置されていたんだ。 予想通りの続編が製作可能な終わり方をしやがったが、後継者が魅力に欠けるので、もう打ち止めでいいよ。 3作目まででよかったかなぁ。 箱の中身教えてくれたら、もう見ないかもしれない。 グロ度は、前作より控えめ。 お勧め度:☆☆★ グロ度:☆☆ 俺度:☆☆☆
ダイターンクラッシュ!!  October 07 [Thu], 2010, 3:40



 ソウ4が公開されてからもう1年がたつんですね〜。そろそろソウシリーズは冬の恒例映画となりつつありますね。と言うわけで今年の冬もソウ5を観てきました。。
よしなしごと  October 07 [Thu], 2010, 1:54
» SAW5

オフィシャルサイト
2008 アメリカ
監督:ディヴィッド・ハックル
出演:トビン・ベル/コスタス・マンディラー/スコット・パターソン
ストーリー:九死に一生を得て助かったFBI捜査官ストラムは、傷一つ負わずにゲームから生き残ったホフマン刑事こそジグソウの後継者ではないかと疑う。一方、ジグソウ生前に弁護士に預けられた遺言と、遺品を見て衝撃に襲われるジグゾウの元妻、ジル。そして、コンクリートの床の上で5人の男女が目覚めると、犬の首輪に繋がれ、V字型の大きな刃がセットされていた…。

ゲームの始まり始まり…(゚A゚;)ゴクリ
SSKS*  October 07 [Thu], 2010, 0:10
☆☆★(5点/10点満点中)
2008年アメリカ映画 監督デーヴィッド・ハックル
ネタバレあり
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUZU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-レシピがあれば何でも作ります食べます
    ・手芸-クロスステッチから洋裁まで幅広く
    ・ゲーム-刀剣乱舞に夢中
読者になる
しばらくお休みしていましたが、のんびりのんびりマイペースで復活予定でございます。

今しばらくお待ちください…
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
★前田有一の超映画批評★ blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

マクロミルへ登録