【映画】ひみつのアッコちゃん

March 29 [Fri], 2013, 21:00

<ひみつのアッコちゃん を観ました>

テクマクマヤコン×2、綾瀬はるかに、な〜れ♪

製作:2012年日本


人気ブログランキングへ

赤塚不二夫原作の少女マンガで過去3度もTVアニメ化された作品を実写映画化。
まさか、今になって実写とは…と、驚いたけど主演の綾瀬はるかのアッコちゃんは全く違和感が無く、むしろぴったりの配役だったように感じました。
私も子供の頃TVアニメを見ていたし、あの主題歌も鮮明に覚えていました…。
しかし、今の10代20代の人には昔のアニメと言っても判らないんだろうなぁ〜。



10歳の小学5年生の加賀美あつ子(アッコ)は大事にしていたコンパクトを割ってしまった。
悲しみに暮れるアッコだったがその晩、鏡の精が現れて、「魔法のコンパクト」を貰う。何にでも変身できる魔法のコンパクトで、22歳の女子大生に変身したアッコ(綾瀬はるか)は、大好きなお洒落やメイクをきっかけに、化粧品会社のエリート、早瀬尚人(岡田将生)と出会うが、尚人の会社は買収問題で危機に陥っていた…




なんで鏡の精が黒服サングラスなんだ…
おかしいな、アニメはどうだったっけな…胡散臭すぎるだろうに(笑)

何にでも変身できる魔法のコンパクトを手に入れたアッコは、憧れの職業に変身したりするけど、結局は遊び歩くために女子大生におちつく(笑)。
原作のほうでは様々な職業について、そこから人助けをしたりしてたと思うんだけど、そこはまあ上手くアレンジしてると思います。

最近の小学生って、お化粧したりお洒落したりに命掛けてるらしいじゃないですか(笑)。
アッコは典型的なそういう女の子で、中身よりも見た目。まず可愛くある事を重点に置いて、苦労も努力もしたくなーいという女の子だったのだ。
しかし、大人に変身して、化粧品会社の尚人と出合った事でアッコの心も成長していきます。



見た目は大人、頭脳は子供!の、アッコの奇抜なアイデアを新しい化粧品に生かせないかと考えた尚人は商品開発のアドバイスをアッコに協力してもらうため、冬休みの間アルバイトをお願いされます。
大人って勉強もテストも無くて、楽してるのかと思っていたけど、仕事の現場って意外と大変なんだな…と、大人の世界の現実を痛感するアッコなのでした。

綾瀬はるかの天然っぽいおちゃらけ振りが、本当に中身小学生のような雰囲気をかもし出していて、コメディとしても楽しく観られます。
しかも、アッコは大人になるだけでなく、他人にも変身したりして、見た目尚人の上司の熱海専務(谷原章介)なのに、中身アッコとか、ブリブリ谷原章介が…破壊力MAXだった(笑)。
他にも実力派俳優が出ていますが、皆さん役者根性を見せ付けてくれていて、最高に楽しいです。



個人的にヒットだった部分としては、肘井美佳ちゃんが出てた事!(↑画像右)
N○Kの「おとなの基礎英語」を毎日見ているんですが(笑)、そこで美佳ちゃんはミニドラマに出演しているのです。
密かに応援している女優さんだったので、まさかここで観られるとは。
しかもいつもとイメージが違う、ちょっと怖い先輩(笑)。

大人の尚人と、中身子供のアッコの恋の行方は…と、どうせ上手くやっちゃうんでしょ。と思ったけど、ここはPTAが見ても安心、キレイにまとまってくれています。
大人な判断したなぁ〜と、感心しました。だって、やっぱりアッコは10歳の小学生なんだもん。

エンドロールでもあの名曲がかかってくれて、お母さん世代は感涙なんじゃないかな。
母と娘が一緒に見ても楽しめる作品になっていて、これはお薦めですよ♪


ちなみにアニメのアッコちゃんはこんな感じ。頭がポコってなってるのがずっと気になっていた…


 

  • URL:http://yaplog.jp/koutyalond/archive/1539
Trackback
Trackback URL
なりたい大人になりたい 
 10歳の女の子・加賀美あつ子(アッコ)は、鏡の精からなりたいものになれる“魔法のコンパクト”をもらい、22歳の女子大生に変身する。
 大好きなメイクやオシャレを楽しんでいたアッコは、ひょんなことから化粧品会社のエリート社員、早瀬尚人にスカウトされ、アルバイトとして働くことに。
 当然のように失敗ばかりのアッコだったが、尚人だけは彼女の奇抜なアイデアを評価し、支えになってくれた。
 やがて2人の間にほのかな恋心が芽生えるが、2人の距離が縮まるほどにアッコの...
CINECHANが観た映画について  April 07 [Sun], 2013, 15:10
改めて言うことではないですが「ひみつのアッコちゃん」とは「おそ松くん」「天才バカ
はらやんの映画徒然草  April 07 [Sun], 2013, 10:01



 原作は「ラミパスラミパス」しか知らないし、迷っていたのですが意外に評判がいいので映画 ひみつのアッコちゃんを見てきました。
よしなしごと  March 31 [Sun], 2013, 18:11


赤塚不二夫原作の少女漫画の映画化、映画化はこれが初めて?
テクマクマヤコン テクマクマヤコン ○○にな?れ♪ …というフレーズと共に、主人公のアッコちゃんが希望の人間や職業になったりして人助けをしていく…といった作品だったように記憶しているけれど、今作では綾瀬はるかさんが大人のアッコちゃんを演じていて、そのぽや?とした雰囲気がどこか無邪気で実に可愛らしい。
アッコちゃんは実は10歳の小学5年生。大事なコンパクトを割ってしまったら、鏡の精が現れて、何にでも変身できる魔法のコンパクトをもらう。22歳の女子大生に変身したアッコちゃんは、大好きなお洒落やメイクをきっかけに、化粧品会社のエリート早瀬尚人と出会い、冬休み中アルバイトをすることに。
小学生が、「大好きなお洒落やメイク」ってどうなん?って思うけれど、今どきの小学生はこれが普通なんでしょうか?小学生のときからメイクなんてしてたら、せっかくのきれいな肌が荒れちゃうよ!したくなくても大人になったらしなければならないときが来るのにねえ。
中身がアッコちゃんで見た目が大人なのに、アッコちゃんだとブレない印象が残る演技はそれぞれ面白かったで...
いやいやえん  March 31 [Sun], 2013, 9:41
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUZU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-レシピがあれば何でも作ります食べます
    ・手芸-クロスステッチから洋裁まで幅広く
    ・ゲーム-刀剣乱舞に夢中
読者になる
しばらくお休みしていましたが、のんびりのんびりマイペースで復活予定でございます。

今しばらくお待ちください…
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
★前田有一の超映画批評★ blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

マクロミルへ登録