【映画】プロメテウス

September 03 [Mon], 2012, 21:00

<プロメテウス を観て来ました>

原題:Prometheus
製作:2012年アメリカ


人気ブログランキングへ

相当早いフライングで先行上映がされていましたが、私はやっと鑑賞です。
先行一番で鑑賞した人にとってはもう、過去の作品のように感じる人も少なくないかも。いろいろ話題作が他にも沢山上映されてますからね。
その間にこの作品の評判はガクンガクンと下がっていって、ほめてる人が居ないんじゃないかと思うほどでした。
予告を見た限りでは、むっちゃくちゃ面白そうだし、リドリー・スコット監督だし、外すなんて、まさか…と心配もありましたが…

まぁ、見てみるまではなんとも評価できませんからね。



地球の古代文明から壁画に記されたメッセージ。
それを発見した研究者エリザベス(ノオミ・ラパス)たちは、宇宙船プロメテウス号に乗って、人類の起源に関わる重大な発見を求めて未知の惑星に旅立った。
しかし、そこには知ってはならない驚愕の真実が隠されていたのだ…




っあっー!!!あーーっ!!!

ナニコレ!マジ超面白いんだけどーー!!!

いやー酷評してる人たちごめんなさい!
私、すっごくすっごく楽しめました!!!こんな面白いなんて…予想以上に良くて、びっくりしました。

古代から続く壁画に未知の銀河系を記したメッセージを発見したエリザベスたち科学者。
ある会社からの支援で宇宙船に乗ってその銀河系の地球と環境の良く似た惑星に向かうこととなる。そこにはきっと、人類の起源の元となる秘密が隠されていると信じて…。

エイリアン」シリーズともリンクしていると聞いていたので、設定は似ています。
アンドロイドが乗組員の世話をし、冷凍睡眠で惑星まで向かって、到着したら調査を始める。
アンドロイドのデヴィット役にマイケル・ファスベンダー。みんなが寝てる間にさまざまな国の言語を学んだり、映画を見たりしていて。彼のロボットっぽい動きも良かったなー!結構苦労したと思われます。



壁画を発見し、未知の銀河系に一番熱心に興味を示していたのが科学者のエリザベス。
演じるノオミ・ラパスは「ミレニアム」シリーズで有名になった女優さんだけど、可愛いし、役に対する情熱を感じられるので大好き!
彼女は未知の惑星で遭遇する”アレ”と壮絶な戦いを繰り広げちゃうんです。

そう、あまり派手な展開は期待してなかったんだけど、やっぱりリドリん、やってくれました。
きしゃーっうぎゃーっどごーん!
一連の流れは、とどまることを知りません。

この惑星で、人類の存在意義や、ここで何が起きているのか、少しずつわかってきますが、実際に具体的に”これだよ”というのはズバっと解明してないと思います。
たぶん、みんながここの部分がもやもやしてて、じゃあ一体なんなの、どうしたいのって言いたいのかもしれませんが、もやもやしてるからいい!

所詮、自分たち以外の生命体の考えてることなんてわからないんですよ。
だって、味方じゃないもん。
科学者たちは戦士じゃないからそんなに強くないし、この惑星でこんなことが起きて、こんなのが待ってるなんて知らなかったわけだし。
所詮小さな人間の出来る力の範囲なんて限られているんだから、全ての解明なんて無理に決まってる。



そんな事よりも、やっぱりアンドロイドは感情や同情がなく、指示どうりに動くわけだし、船のリーダー的のシャーリーズ・セロンは冷酷な美しさがものすごくマッチしてるし、船長熱くてかっこいいし、乗組員パニックになりすぎだし(笑)、こういう映画では”まあ、そうなるよね”的な展開が多くて安心もした。

冒頭のアレは、自分たちの手に負えなくなってしまった”アレ”を使って○○しちゃうんだよ。絶望するんだよね。手に余るから。やりすぎちゃったー!っていう。
身の丈に合わない物は、持ってはいけないということかも知れません。
そうすると、人類にも同じことが言えるよね…。それを思うと、本当深いなーと、感心するわけで。

それに、最後の最後のアレ、きしゃーってなって、さらにガコンって!!!
抑えきれない感情が、飛び出しちゃった感じがして、私、うっひょーっっ!!!でしたよ(笑)。

スケールは大きいけど、ちょっとB級臭もします。
戦うシーンなどはあたふたしすぎで、落ち着きがなくてパニックになってるし。
だからこそ、私はこの作品に好感を持ててると思う。B級映画には矛盾を突っ込んじゃいけないんだよ。それはご法度なんだよ。

女は強し!久しぶりに鼻息荒くなる良作に出会えた気がします。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
  • URL:http://yaplog.jp/koutyalond/archive/1397
Trackback
Trackback URL
◆『プロメテウス』

五つ星評価で【★★★★う、おもろいやん】

ポスター図案のモアイ像みたいなでっかい顔がなんだろうと思いつつ、そうか、あれは単に図案だったか。エイリ ...
ふじき78の死屍累々映画日記  March 10 [Sun], 2013, 1:43


リドリー・スコット監督自身が、自ら「エイリアン」の前日譚を描くという事で少し興奮気味に借りてきました。
世間では酷評だったようなのですが、あれだけいわれていた「人類誕生の謎」は結局明らかにはされず、人類ならぬ「エイリアンの起源」が明かされるわけですが。

古代遺跡から得た情報から、プロメテウス号で宇宙へと旅立つエリザベスら調査員、アンドロイド達。目的の銀河系で地球に似た星を見つけ、そこでやがて遭遇する「エンジニア(エリザベスらが呼ぶ創造主らのこと)」の死体。彼らのDNAは人間と全く同じだった。そして暗躍するデヴィッドの思惑。
俺の子犬ちゃんたちが役立つー!ヒャッホーァァアァア!!!とかだんだんテンションがあがってきて、デヴィッドが遭遇するホログラムシーンで盛り上がり最高潮に。

イカ出産(笑)とか船長カッコイイとか、なんだよこれ面白いじゃん。酷評されてるから「面白かった!」というのは少数派なのかもしれませんが、私はこれテンションあがっちゃったもんね。
確かに「エイリアン」1作目のような映画史に残る傑作とはいえませんが、むしろB級の臭いが物凄くしますが、多分そこが良かったんだと思いま...
いやいやえん  January 12 [Sat], 2013, 9:50
監督のリドリー・スコットは「エイリアン」シリーズの一遍とは言っていないのですが、
はらやんの映画徒然草  November 18 [Sun], 2012, 16:51



 エイリアンシリーズの起原となるプロメテウス。予告編を見ただけでもう虜。公開が楽しみで仕方のなかった作品の1つです。
よしなしごと  October 28 [Sun], 2012, 20:24
 【ネタバレ注意】

 『プロメテウス』という題は、20世紀フォックスのCEOトム・ロースマンの発案だ。リドリー・スコット監督によれば、当初『プロメテウス』はジョン・ミルトンの『失楽園(Paradise Lost)...
映画のブログ  September 22 [Sat], 2012, 1:31
「プロメテウス」★★★★
ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、
シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース出演

リドリー・スコット監督、
124分、2012年8月24日(公開)
2012,アメリカ,20世紀フォックス映画
(原題/原作:PROMETHEUS )





<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←

「時は2090年台、
2年の宇宙航海の末に
宇宙船プロメテウスが
たどり着いた未知の惑星は
古代の遺跡に残されたサインから
人類の起源についての発見が期待されていた。
久し振りのリドリー・スコット監督映画を
期待しながら見た」


公開初登場4位、2週目も4位と
爆発的な動員にはなってないようだけど
シネコンは客が入らないと
すぐに小さなスクリーンに移されてしまうが
この映画こそは大画面で見たい映画、
大スターは出演していないけれど
期待させた割に結局、宇宙人を登場させる
ガッカリ映画と違って
見どころの多い内容で満足の出来だった。


今から80年くらい先の近未来、
プロメテウスが到着した惑星には
巨大な人口建造物があり
乗組員たちは調査を開始、
人工...
soramove  September 07 [Fri], 2012, 7:41
 入場料金が\1000の1stday。このシネコンで2番目に大きいスクリーン6には8割位の客入りだ。
新・辛口映画館  September 05 [Wed], 2012, 17:20
科学者エリザベスは、世界各地の古代壁画が異星人からの“招待状”だと推測する。 2093年、彼女は巨大企業ウェイランド社が出資した宇宙船プロメテウス号で地球を旅立ち、壁画が示していた惑星に到着。 砂漠の中の巨大遺跡を探索中、はぐれてしまった学者のひとりが、翌日遺体で発見される。 得体の知れない何かが、確実に彼らに近づいていた…。 SFスリラー。 ≪人類は どこから 来たのか。≫
象のロケット  September 05 [Wed], 2012, 11:29
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUZU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-レシピがあれば何でも作ります食べます
    ・手芸-クロスステッチから洋裁まで幅広く
    ・ゲーム-刀剣乱舞に夢中
読者になる
しばらくお休みしていましたが、のんびりのんびりマイペースで復活予定でございます。

今しばらくお待ちください…
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる
★前田有一の超映画批評★ blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

マクロミルへ登録