【映画】遊星からの物体Xファーストコンタクト

August 06 [Mon], 2012, 21:00

<遊星からの物体Xファーストコンタクト を観て来ました>

原題:The thing
製作:2011年アメリカ


人気ブログランキングへ

大好きで大好きで、もう好きすぎて携帯の待ちうけ画像はDVDのパッケージ画像にしていて、最近やっとスマホに変えたけど、それでもやっぱり待ち受け画像はDVDのパッケージ「遊星からの物体X」の、前日談!!!

この作品の噂を聞いたとき、超うれしくてうれしくて、リメイクとかじゃなくて、あの事件?の前の話だなんて、めっちゃくちゃ興味あるじゃん!あるじゃん!!!と、駅のホームで小躍りした記憶が…w
しかも、一応主演はメアリー・エリザベス・ウィンステッドなんて!
ああ〜、でもクリーチャーとかCGなのかなぁ、低予算でショボい扱いされたら嫌だなぁ〜とか、心配はあった。

それでも楽しみすぎて、アメリカまで見に行っちゃおうか!とか、普段あまり考えない事まで考えてしまう始末だったw好きってパワー凄い。
大好きすぎる作品なので、どうしてもスクリーンで見たくて初めて行く劇場での鑑賞でした。



南極大陸の氷の中から、謎の生命体が発見される。
調査のため、考古学者のケイト(メアリー)がアメリカからやってきて調べを進めるが、その生命体は人の組織をコピーして、相手に成りすますという性質を持っていたのだ。
もしかしたら、もう誰かに成りすましているかもしれない、と危険を感じたケイトだったが…




すばらしく、カーペンター版のリスペクト!

もうさ、カーペンター版の「遊星からの〜」で、ここの基地の様子がわかるじゃないですか。
一体、ここで何があったのか…って、火事の後があったり、死体があったり、なんか良くわからないクリーチャーの焼死体とかあるわけですよ。
その「何か」を、全て見せてくれちゃうわけです。

「遊星〜」では、エイリアンの存在は後からだんだんわかってきて、一体誰が…という心理戦になるわけだけど、こちらの場合は、最初からエイリアン発掘してるから、それが人を襲ったりしちゃってもう、いきなりパニック。

英語の通じないノルウェー人調査隊の人たちのちょっとぎこちない存在感とか、それが後から大事なんだよ!と一人心で叫んだり。



この極寒の南極大陸という閉鎖された場所で、正体のわからない”何か”との熾烈な戦い。
メアリー演じる考古学者のケイトは、冷静に状況を把握して、誰が人間で、誰がそうじゃないかと見分ける方法を見つけます。しかし、「遊星〜」とは別の方法で。こちらもちょっと原始的な感じはするけど、あのくらいしか出来ないだろうね。

そして、お約束の火炎放射器登場!!
とにかく気持ち悪いクリーチャーは燃やすに限る!(笑)
燃やす→大惨事というお約束の流れもちゃんと踏まえて…

さらにお約束は続きます。
ああっ、大事な場面でかえんほうしゃきがっ



クリーチャー製作は、CGの部分も多いんだけど、なるべく手作りしたと聞きました。
オリジナルへのリスペクト愛を強く感じますね。
あの手作り感満載の、ぐちゃーっとした死体とか、胴体ががぱーっ!!っと開いて触手みたいのがビタンビタン飛び出してきたりとか、グログロのぐちゃぐちゃな映像がもう、たまらなく好き!

うわああああああ!!と、今回も口をあんぐりしながら見てました(笑)。
クリーチャーたちはさすがに迫力あったし、いろいろ切ない決断をする場面もあったし、ケイトは一切笑わないし、その意思の強さがここでの戦いのすさまじさを物語っているようでした。

そして、ラストの流れが、カーペンター版の「遊星〜」へ繋がるという、すばらしさ。
私はね、あのままオリジナルが始まってもおかしくないと思ってしまったね。

音楽もオリジナルの雰囲気を残していたし、作ってる人たちはイメージなどをとても大事に作ってくれているんだなと、うれしくも思いました。
これは、DVD発売されたらまた買うだろうなあー(笑)。
ありがとう。本当にありがとう。私はとても楽しめました。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
  • URL:http://yaplog.jp/koutyalond/archive/1383
Trackback
Trackback URL
2012年8月4日(土) 16:30〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(フリーパスポート) 『遊星からの物体X ファーストコンタクト』公式サイト フリーパスポート25本目。 原題は’The Thing'。昔の作品と同じタイトルだ。 しかし、日本語タイトルにファーストコンタクトとあるように、壊滅したノルウェー基地の話。 テクノロジーの進化により、化け物が一層強化された。 男が二体合体し、スパイダーウォーク状態の化け物が秀逸だ。 円盤基地でのシークエンスが、いまいちよく判らない。 ヒロインは、マクレーンの娘だが、かなり太ったな。 犬が出てこないと思ったら、一番最後に出て来た。 氷を突き破って出て来た’The Thing'の形状が良く見えなかった。 とても気になる。 お勧め度:☆☆★ 化け物度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★
ダイターンクラッシュ!!  January 19 [Sat], 2013, 23:25


「遊星からの物体X」の前日譚…ノルウェー基地でなにがあったのかを描いた作品です。なので、ラスト(冒頭に当たる)はどうなるかはわかっているのですよね。
またも、氷に閉じ込められた南極基地の中で、突如人間から変形して襲いかかる“それ"の恐怖と、誰が“それ"に乗っ取られているのかすら分からない疑心悪鬼に巻き込まれていく…といったお話です。

「遊星からの物体X」ではロブ・ボッティン氏の、当時としては画期的な特殊メイク効果が素晴らしかったわけですが、CGで創られた今回の“それ"は単純な気持ち悪さもそうですが、攻撃もアグレッシブに変化し、見た目もグロくなっています。ただ、ちょっと人前に出すぎかなとは思った。でもこんなのが背後にいたら不気味どころじゃない。↓

主人公のケイトは猜疑心と恐怖にかられる男どもを叱咤し、血液検査よりもっと簡単な見分け方法まで見つけちゃうという活躍ぶりでした。まあその見分け方法というのも、口の中の金属の詰め物があるかどうかの確かめなので確実性はないのですが、可能性はあるよねと。(セラミック・自前の歯の人が怪しまれる)

展開もスピーディだし、「遊星からの物...
いやいやえん  January 19 [Sat], 2013, 10:33
前作の遊星からの物体Xの数日前の設定の作品。ストリー展開はほぼ同じ。ショッキングな変身シーンも満載だ。ただ、衝撃度合いだとオリジナルの方に軍配が上がる。こうなると、生き残った人間がどうなったのか続編を期待したい。
オヤジの映画の見方  August 30 [Thu], 2012, 21:49
遊星からの物体X ファーストコンタクト@京橋テアトル試写室
あーうぃ だにぇっと  August 06 [Mon], 2012, 21:20
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUZU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-レシピがあれば何でも作ります食べます
    ・手芸-クロスステッチから洋裁まで幅広く
    ・ゲーム-刀剣乱舞に夢中
読者になる
しばらくお休みしていましたが、のんびりのんびりマイペースで復活予定でございます。

今しばらくお待ちください…
2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
★前田有一の超映画批評★ blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

マクロミルへ登録