【映画】バトルシップ

April 16 [Mon], 2012, 23:29

<バトルシップ を観て来ました>

原題:Battleship
製作:2012年アメリカ


人気ブログランキングへ

ユニバーサル映画100周年を記念して作られたSFアクション大作。130分もあったんだw
予告を見たときから、ちょっと地雷っぽく感じていたけど、なかなか有名な俳優さんたちも出演しているし、なんと「マイティ・ソー」でハリウッド映画出演を果たした浅野忠信が結構活躍するということで、とりあえずはチェックしておこうかな、くらいにしか思ってなかった(笑)。



ハワイ沖の太平洋上で、アメリカを中心とした世界各国の護衛艦隊は大規模な軍事演習を行っていた。
すると突如彼らの目の前に正体不明のエイリアンの艦隊が出現!
エイリアンは海上にバリアを張り、外からの信号など全てシャットダウンさせてしまう。バリアの中に取り残されてしまった実演中の艦隊は、謎の侵略者たちと戦うことになるのだが…




結構トンデモ映画でした(笑)
この作品の主人公となる米軍の新人将校アレックスを演じるのは「ジョン・カーター」のテイラー・キッチュ。
主演作が二つも同じ日に公開するなんて、どんだけ期待の星なんだよ〜wその割にはあんまり印象に残らない顔のような気がするんだけど…。何度も観ていくうちに覚えてくるのかな。

初めは海軍に入るつもりは無かったんだけど、自分がヘマやらかしたのと、兄の薦めで海軍に入ることになります。
しかし、そこでも問題をおこして、立場が危うくなってしまう…。
主人公の設定が、全然真面目じゃなくて、おちゃらけ主人公なんです。
それに対する日本のナガタを演じるのは浅野忠信。彼も日本軍人としてそれなりの地位があるはずなのに、アレックスと似たり寄ったりの性格…(なのか?)
二人して実演訓練中に問題を起こしたりしちゃって、艦長のリーアム・ニーソンに大目玉を食らったりするのだ。



そんな中、突然のエイリアン襲来
わああああ、逃げることも援軍を要請することもできなぁあぁい!
や、殺るしかねぇ…

相手の正体もわからず、レーダーにも映らず、とにかくめちゃくちゃ強いし、どーしたらいいのー状態。
次々と仲間が傷ついていく中、アレックスとナガタはいがみ合いを中断して協力するのです…。

とにかく、映像の迫力が凄い。「トランスフォーマー」シリーズの制作会社が製作しているから、機械など、迫力ある映像はお手の物、なんでしょうね。
まるで、トランスフォーマーでしたよ…w効果音もめっちゃトランスフォーマーだったし、私は敵の戦艦がいつ人型に変形するのか気になってしまいましたよ。ほんとほんと!!



エイリアンたちの目的もわからず、なんで戦わなくてはいけないのか答えが見つからない状態での戦闘。そして圧倒的な破壊力。自分が同じ場所にいたらびびって動けないよね…。
この作品の見所は、とにかく戦艦、戦艦、エイリアン、戦艦…あと爆発とか。
海に命を掛けた男たちの熱い戦い、こういうの好きな人はとことん好きでしょう!終盤に出てきた戦艦と、それを操るおじいちゃんたち(笑)の熱さといったらもう、作ってる人が好きじゃなきゃ、ここまで作れない。

CMなどでは結構真面目そうな作品に見えるけど、結構笑えます。
序盤から笑えるし、途中も大真面目にやってるのに笑えるので、そんなに重く捉えずに見られるのがいいかな。

こういうのを誰かの家で友達みんなで見ると盛り上がるんだろうね。
ただしそういうのが好きな人に限るけど。
あ、エンドロール後におまけ映像があるので、最後まで席は立たずにお願いします。映画は公開中ですよ〜



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
  • URL:http://yaplog.jp/koutyalond/archive/1327
Trackback
Trackback URL
世界に明日が来るように 
 ある日、ハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し、大規模な合同軍事演習が行われようとしていた。
 血気盛んな米海軍の新人将校アレックスは、日本から参加した自衛艦艦長のナガタに激しいライバル心をむき出しにする。
 そんな中、演習海域に正体不明の巨大な物体が出現する。さっそくアレックスの乗る駆逐艦とナガタの自衛艦、それにアレックスの兄ストーンが艦長を務めるサンプソン号の3隻が偵察に向かう。
 ところがその正体は、地球に飛来したエイリアンの母船だった...
CINECHANが観た映画について  September 18 [Tue], 2012, 0:37


圧倒的科学力を持つ宇宙人の「先遣隊」だと言うところがミソ、彼らは通信回路を開こうとしてバリアを張って防衛するのですが、そのバリア内に取り残されたのが最新日米軍艦3隻。基本的に危険を感じたとき以外は攻撃してこないというところも人類の付け入る隙があるという設定で、海上自衛官ナガタ役の浅野忠信さんがかなりの活躍ぶりで嬉しいですね。主役は、テイラー・キッチュさんです。これは映画館で観たかったなあ。
ハリウッドらしい映像の凄さもあり、ハワイ沖で日米軍人が手を取るというドラマもあり、かつて戦った退役軍人のお爺ちゃん達までもが参戦するというトンデモ映画なんですが、なかなか面白かったです。

また、最後に真珠湾に保管されている「戦艦ミズーリ」が出てくるところが嬉しい。タイトルのバトルシップ(戦艦)の面目躍如ですね。でも実際はあんなふうには動かないそうですが、それを言っちゃおしまいよ、になるので映画としては楽しめたってことで満足。お爺ちゃん「戦艦が簡単に沈むか!」が格好よかった?!
迫力満点ではあるのですが、ツッコミどころは満載で可笑しな部分もたくさんあるにはあるんですが(1トンのミサイルを4,5...
いやいやえん  September 08 [Sat], 2012, 15:13



 『バック・トゥ・ザフューチャー』『E.T.』『JAWS/ジョーズ』などを世に送り出してきたユニバーサル映画が100周年記念作と銘打って威信と2億ドルの制作費をかけて作り出したのがバトルシップの記事です。
よしなしごと  August 27 [Mon], 2012, 1:02


日本で公開される映画は、だいたいが本国公開から数カ月後。
中身の情報はダダ漏れし、観ているはじから「既視感」に襲われてしまうことも...
最も恵まれて「日米同時公開」がせいぜい。

ところがこの「バトルシップ」、全米公開は5月 18日なのに、日本公開は4月1...


先日感想をアップした映画「バトルシップ」
全米公開よりも、一ヶ月以上早い日本公開がウレシイ。

その感想の締めくくりに書いたのは、
<浅野忠信がカッコいい。 主役とタメはってまっせ (前作「マイティ・ソー」と違い) これで世界的俳優かな?


その彼のインタビ...
JUGEMテーマ:洋画 



 

 

 冒頭のサッカーシーンとコンビニに無断で入るところからは

 

戦闘シーンは、想像できません。その後の戦闘シーンは、圧巻

 

でしたが、戦艦の出動はちょっと現実離れしていますね。

 

戦艦だとミサイル攻撃を避ける事は、難しく

 

機動性もちょっと乏しいです。

 

最終的には、空母の艦載機に美味しいところを持って行かれた

 

感じです。

 

 

 

2012年 ユニバーサル・ピクチャーズ

 

キャスト

アレックス・ホッパー・・・・・・・・テイラー・キッチュ

ストーン・ホッパー・・・・・・・・・アレクサンダー・スカルスガルド

サマンサ・シェーン・・・・・・・・・ブルックリン・デッカー


コーラ・レイクス・・・・・・・・・
リアーナ

シェーン提督・・・・・・・・・・・
リーアム・ニーソン

ユウジ・ナガタ・・・・・・・・・・
浅野忠信

ウォルター・ビースト・リンチ・・・ジョン・ツイ

ジミー・オーディ・...
こみち  May 04 [Fri], 2012, 20:47
俳優、CG、アクションがなかなか良かったが、エイリアンの設定の弱さが残念な作品だ。数光年を飛んでくる技術力があるのに弱すぎる攻撃力もちょっと?だ。
オヤジの映画の見方  May 04 [Fri], 2012, 15:21
映画「バトルシップ」観に行ってきました。アメリカのハワイおよびその周辺海域を舞台に、地球外から総計5隻の宇宙船でやって来た侵略者達との戦いを描いた、ユニバーサル映画10...
タナウツネット雑記ブログ  April 23 [Mon], 2012, 0:24
昨日観た「ジョン・カーター」はウォルト・ディズニー生誕110年記念作品でしたが、
はらやんの映画徒然草  April 22 [Sun], 2012, 6:49
映画「バトルシップ」★★★☆
テイラー・キッチュ、浅野忠信、
リアーナ、リーアム・ニーソン出演

ピーター・バーグ監督、
130分、2012年4月13日公開
2012,アメリカ,東宝東和
(原題:Battleship)






<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←


ユニバーサル映画100周年を記念して製作された本作。
アメリカ本国より一ヶ月も先に日本で公開されたが、
「名探偵コナン 11人目のストライカー 」に阻まれ2位発進!


「ハワイで世界各国の護衛艦が集まり、
大規模な軍事演習行われるなか、
沖合に正体不明の巨大な物体が現れた。
それは宇宙に向けたメッセージをたどって
地球にやってきたエイリアンの母船だった」


こんな広い宇宙
人間以外の行きものだって存在するだろう


誰だって考えることだ、
そして強大な通信設備でシグナルを送ると
宇宙から編隊を組んだ5つの謎の物体がやってくる、
それは通信設備のあるハワイの海へ落ちて
折しも軍事演習中の駆逐艦と交戦することになる。


地球外生命が人類にとって
友好的かどうか、
これは現実になってみない...
soramove  April 20 [Fri], 2012, 23:03
バトルシップ@代々木第一体育館
あーうぃ だにぇっと  April 17 [Tue], 2012, 22:28

バトルシップBATTLESHIP/監督:ピーター・バーグ/2012年/アメリカ
クリシェと既視感満載の映画だが、全力で応援したい。
4月3日に開催された「バトルシップ」ワールドプレミア@国立代々木競技場 第一体育館。友人がチケットを入手してくれたので行ってきました。

その日、超大型台風並みと言われた爆弾低気圧の影響により昼過ぎから荒れまくる天気に大騒ぎの東京、こんな日でも開催するのかワールドプレミア、いや、日にちずらせないからしょうがないよね、観客の入りはどれくらいになるだろう、日本でいまいち知名度の低いテイラー・キッチュに、スカスカの客席を見せるのはなんだかかわいそう、などと余計な心配もしつつ、吹き荒れる暴風によろけながら着いた会場は、それでもほぼ満席と言って良く、他人事ながらほっと胸をなでおろしたのですが…。

あらすじ:訓練してたらなんか来た!

新人将校アレックス(テイラー・キッチュ)は彼女(ブルックリン・デッカー)と結婚したいんだけどお父さん(リーアム・ニーソン)が怖くて、お兄ちゃん(アレキサンダー・スカルスガルド)にどやされつつナガタ(浅野忠信)とライバル関係になりつつエイリアンと戦...
映画感想 * FRAGILE  April 17 [Tue], 2012, 9:14
ハワイ沖。 世界各国の自衛艦が集結して大規模な軍事演習が行われるなか、正体不明の巨大な物体が出現する。 それは、地球からの友好的な呼びかけに応じて飛来したエイリアンの母船だった。 ところが、エイリアンは未知の武器で激しい攻撃を仕掛けてくる。 米海軍の新人将校アレックス・ホッパー、自衛艦の指揮官ナガタら海の精鋭たちは、知力と体力の限りを尽くして立ち向かうのだが… SFアクション。
象のロケット  April 17 [Tue], 2012, 0:46
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUZU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-レシピがあれば何でも作ります食べます
    ・手芸-クロスステッチから洋裁まで幅広く
    ・ゲーム-刀剣乱舞に夢中
読者になる
しばらくお休みしていましたが、のんびりのんびりマイペースで復活予定でございます。

今しばらくお待ちください…
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧
読者になる
★前田有一の超映画批評★ blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

マクロミルへ登録