【映画】マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

March 02 [Fri], 2012, 19:00

<マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 を観て来ました>

原題:The Iron Lady
製作:2011年イギリス


人気ブログランキングへ

ヤプログさんのご招待でいち早く試写会にて鑑賞してきました。いつもありがとうございます。
気になっていた作品なんですよ!
なんたって、主演のメリル・ストリープはこの作品で第84回アカデミー賞主演女優賞を受賞しましたからね!
いつもどんな役でもこなしてしまうメリル・ストリープ。画像を見るだけでも、今回も素晴らしい変化だったので、凄いんだろうな〜と、期待していました。



イギリス史上初の女性首相となり、その強靭な性格と政治方針から「鉄の女」とよばれた、マーガレット・サッチャー。
食品店を経営する父の影響で政治家となったマーガレットは、1975年、50歳で保守党党首に選出される。
当時は女性の政治家は珍しく、差別などもあったが、それを乗り越え79年にはイギリス初の女性首相に選ばれる…。
しかし、「鉄の女」と呼ばれてきた彼女にも、妻であり、母であり、人には知られない孤独と苦悩を抱えていたのだ…




実はあまりよく知らないマーガレット・サッチャーさんの事。
子供の頃、テレビでイギリス首相として活躍していた姿はたぶん、見た事あると思う。
子供ながらに「女性で国を引っ張っていくなんてすごいなぁ。ちょっと怖そうな人だなぁ」と思ってたと思います。

その時はその程度しか思わなかったけど、今考えると当時、男社会の中で女性が政治家としてのし上がっていくには相当な苦労と批判と差別と…もろもろの困難があったと思われます。
だから、「鉄の女」になるしかなかった。
他の女性と同じようにしていては、自分の意見を通すことが出来ない。

私には無理な世界だわーーー

マーガレットを支える夫デニスにジム・ブロードベント。
あのマイペースなおどけた雰囲気が、マーガレットを癒してくれていたのでしょう。
忘れたくても忘れられない、大事な存在。彼がいたからこそ、彼女は自分を通していけた。そんな気がしてならないのです…。

冒頭から少しして、現在のマーガレットがおかれている状況がわかります。
切なくなりました…。元首相の姿が、今ではこのような状態に…。それを演じたメリル・ストリープの姿は、オスカー女優に相応しく、素晴らしかった。



なんといっても、このそっくり具合は、脱帽でしょう!
ここまで似せる必要があるのか?
いや、メリル・ストリープは、この時マーガレットだった。彼女になって、彼女の気持ちを理解し、彼女の考えで行動していた。だから、あの素晴らしい演技に繋がったのでしょうね。

普段テレビで観ていた首相としてのマーガレットの姿よりは、彼女の内面が垣間見える、そんな作品になっています。
映画は3月16日より全国ロードショーです。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン


  • URL:http://yaplog.jp/koutyalond/archive/1287
Trackback
Trackback URL


「教えて。あなたは幸せだった?」
政治に疎い私なので、当たり前ながら「しまったこれは調べてから観るんだった」と後悔。色々な世情が全くわからないです、ともすれば、主人公であるマーガレット・サッチャーって誰?からはじまってしまいます^;(英国初の女性首相ですね)先月、亡くなられてしまいました。
認知症になりひとり静かに晩年を送るマーガレット・サッチャー。自叙伝に旧姓でサインをしてしまったマーガレットは、ふと過去を振り返る。夫と出会う前、夫との出会い、結婚生活、そして、“鉄の女"の名で知られた政治家としての人生を―。
この作品は「鉄の女」といわれた彼女の強靭な意志と決意がもの凄く伝わる映画で、そういう意味では主演のメリル・ストリープさんのなりきりぶりは圧倒的でさすがだなと感じられました。国家財政難や紛争など様々な問題が押し寄せた彼女の時代、弱いところはみせられなかったんだろうなと思います。
老いによる認知症の現代シーンは少しコミカルであり悲哀気味に描かれています。
単なる伝記映画ではなく、老いを含めて家庭人として政治家として2通りの面をもつ彼女の内面の孤独に寄り添うように展開する...
いやいやえん  May 18 [Sat], 2013, 9:37
鉄の女の素顔[E:sign03] 異常なまでの強い信念により強力なリーダーシップ
12-32.マーガレット・サッチャー鉄の女の涙■原題:The Iron Lady■製作国・年:イギリス、2011年■上映時間:105分■字幕:戸田奈津子■観賞日:4月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ
□監督:フィリダ・ロイド◆メリル・ストリープ(マーガレット・サッチャー)◆ジム...
kintyre's Diary 新館  August 25 [Sat], 2012, 10:32
党を変えるなら党を率いて、国を変えるなら国を率いて 
 孤独な晩年を送る86歳のマーガレット・サッチャー。すでに他界した夫デニスの幻想を相手にしてしまうこともしばしば。
 そんな彼女は、ふと自らの人生を振り返る。
 市長も務めた父の影響で政治家を志すようになったマーガレットは、やがて下院議員選挙に立候補するがあえなく落選。
 失意の彼女を実業家のデニス・サッチャーが優しく励まし2人は結婚。子どもにも恵まれ、幸せな家庭を築くが、政治への意欲を失わないマーガレットは、ついに下院議員への...
CINECHANが観た映画について  August 13 [Mon], 2012, 0:16
注・内容、台詞に触れています。英国史上初の女性首相の生涯(ある一面)を描いた『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』監督はフィリダ・ロイド。出演は本作によってアカデミー主演女優賞を受賞したメリル・スト
映画雑記・COLOR of CINEMA  April 02 [Mon], 2012, 1:47
Data 原題 THE IRON LADY 監督 フィリダ・ロイド 出演 メリル・ストリープ 
ジム・ブロードベント 
オリヴィア・コールマン 
ロジャー・アラム 
スーザン・ブラウン 公開 2012年 3月
映画 K'z films 2  April 01 [Sun], 2012, 22:07
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」★★★☆
メリル・ストリープ、ジム・ブロードベント出演

フィリダ・ロイド監督、
105分、2012年3月16日公開
2011,イギリス,ギャガ
(原題:The Iron Lady )





<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←


第84回アカデミー賞でメリル・ストリープが主演女優賞を受賞。
また同時にメイクアップ賞も受賞もうなずける、
さあメリル・ストリープの演技を見に行こう!


「まさにメリル・ストリープの為の映画
彼女が全編出ずっぱり、
実物のサッチャーを知ってる目から見ても
しばらく見ていくと本物そっくりに見えて
演技と最高のメイクアップの魔法を見た」


朝の食卓で茹で卵を割るシーンは
「J.エドガー」でも見た光景
外国の平均以上の家庭ってこんな感じなのか、
サッチャーは最愛の夫デニスに語りかけるが
彼は既に亡く、
彼女の認知症は進行しているようだ、
夫の姿を幻影と分かる時もあれば
現実なのか分からなくなる時もあり
そんな彼女が自らの半生を振り返る構造で
映画は進んでいく。


首相に推された時の戸...
soramove  April 01 [Sun], 2012, 20:41
 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)クマネズミは、元来、伝記物は嫌いですが(取り上げる人物を美化するだけに終わってしまいますから)、この作品は、長年見続けてきているメリル・ストリープ(注1)がアカデミー賞主演女優...
映画的・絵画的・音楽的  March 31 [Sat], 2012, 17:57

<<ストーリー>>
1979年、父の教えである質素倹約を掲げる保守党の
マーガレット・サッチャー(メリル・ストリープ)が女性初のイギリス首相となる。
“鉄の女”の異名を取るサッチャーは、財政赤字を解...
ゴリラも寄り道  March 31 [Sat], 2012, 0:06







 THE IRON LADY

 ロンドン。雑貨店でミルクを買い求める一人の老女がいた。彼女の名はマーガ
レット・サッチャー(メリル・ストリープ)。帰宅した彼女が朝食の席で話しかける
のは、亡...
真紅のthinkingdays  March 30 [Fri], 2012, 19:19
★★★★”闘いのトラウマと亡き夫の幻に翻弄される老女の物語”この物語の主人公は、首相時代のマーガレット・サッチャーではなく、政界から引退し年老いて認知症を患っているマーガレット・サッチャーだと自分は思っています。 冒頭のストアのシーンでは、単に牛乳を買うという極めて日常的な場面なのに、すでに時の人ではなくなってしまったことをうまく表しているように感じました。 また、若かりし彼女のもとにオクスフォード大学の合格通知が届いた時に、父親は大喜びでしたが、母親は洗い物の最中で手が濡れてるからと言...
映画とライトノベルな日常自販機  March 27 [Tue], 2012, 9:10
メリル・ストリープの演技が全て。
だらだら無気力ブログ!  March 25 [Sun], 2012, 0:37
もういい加減書かないと忘れてしまぅ〜〜〜

これもやっぱり予告編とは違う印象を受けました。。結構多いですよね、こいうことって。

物語は、過去・現在の行ったり来たり・・そこに彼女が作り出す幻想の世界が切れ目なく入り込んでくるので、見ていて少し落ち着かない気がした。
迷子になりそう〜〜〜(^^;

回顧録でも想い出話でも、それこそhistoryでもなく、どちらかというと’老い’がテーマかしら・・と思ってしまうほど、’今’に焦点が当たっているように思った。

いるはずのない夫との会話、猜疑心、そしてふと戻る記憶。。
見ていて月並だけれど、老いはどの人にも平等にやってくるものなんだな〜と改めて思った。
行きつ戻りつの自分の記憶にも、本人が一番歯がゆく思っていたのでしょうね・・
これは母が以前、娘にではなくヘルパーさんにポツンと言っていた事にも繋がっていて、考えさせられた。

それにしてもメルリ・ストリープ!
現役の時の誰をも寄せ付けない押しの強さもさることながら、年老いてからのあの細やかな表情には流石!としかいいようがないくらい丁寧で、見入ってしまう。

メルリは年老いてからのサッチャー自身のことは、想像することで...
アイアン・レディ(鉄の女)と呼ばれ、チャーチルに並んでイギリスの名宰相と言われる
はらやんの映画徒然草  March 24 [Sat], 2012, 9:07


□作品オフィシャルサイト 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」□監督 フィリダ・ロイド□脚本 アビ・モーガン□キャスト メリル・ストリープ、ジム・ブロードベント、オリヴィア・コールマン、ロジャー・アラム、       スーザン・ブラウン、ニック・ダ...
京の昼寝?♪  March 24 [Sat], 2012, 9:04
[マーガレット・サッチャー鉄の女の涙] ブログ村キーワード
 "第84回アカデミー賞・主演女優賞受賞”「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(GAGA★)。英国史上初の女性宰相にして“鉄の女”と称された辣腕政治家の半生を、名女優メリル・ストリープが熱演しております。いやあ、なりきってますね、ホントに。

 
 かつて英国初の女性宰相として、国際政治の表舞台に君臨したマーガレット・サッチャー(メリル・ストリープ)。老いて一線を退き、静かで孤独な余生を送る彼女には認知症の気が見られ、今は亡き夫・デニス(ジム・ブロードベンド)の死を認識出来ず、日々彼の幻影と語り合っていた。娘に促され...
シネマ親父の“日々是妄言”  March 23 [Fri], 2012, 1:31




『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』---THE IRON LADY---2011年(イギリス)監督:フィリダ・ロイド出演:メリル・ストリープ 、ジム・ブロードベント 、オリヴィア・コールマン 、イアン・グレン、リチャード・E・グラント、アンソニー・ヘッド 、ハリー...
こんな映画見ました?  March 22 [Thu], 2012, 23:13
強いリーダーシップで国を率いた、イギリス初女性首相の半生。
と、思ってたら。


なんていうのかな?。
コレサッチャーじゃなくてもよかったんじゃね?(いきなり暴言)

ゴーストになってしまったダーリンが
愛する妻を見守っているおはなし。
はたからは認知症といわ...
ペパーミントの魔術師  March 22 [Thu], 2012, 11:12

【=15 -0-】 昨日、無事に当労組の春闘が妥結した、賃金制度維持が精一杯だったが、委員からはよくやったと褒めて貰えている、でも・・・。
で、この映画、メリル・ストリープがアカデミー賞で主演女優賞を受賞したことで見たくなった。
しかしサッチャーという人に関して...
労組書記長社労士のブログ  March 21 [Wed], 2012, 10:36
 うまいオープニングだ。映画はあり得ないようなシチュエーションではじまり、観客をギョッとさせる。
 なんと老いたマーガレット・サッチャーがスーパーのレジに並び、ミルクを買っているのだ。首相経験者...
映画のブログ  March 20 [Tue], 2012, 14:33
メリル・ストリープが、「鉄の女」を、どう表現するのかに、興味があって・・・

「オフィシャルサイト」

【ストーリー】
夫デニスを亡くして8年、ようやく始めた遺品整理の手を止めてマーガレットは遙か昔を振り返る。
勤勉で雄弁な父を尊敬して育った小さな雑貨商の娘...
いい加減社長の映画日記  March 19 [Mon], 2012, 6:51

原題 The Iron Lady2011年 イギリス
1979年から1990年まで11年という長期に渡り英国を率いたヨーロッパで最初の女性首相「鉄の女」としてあまりにも有名なマーガレット・サッチャーの人生を描いた映画です
認知症を患い、夫が他界したことも忘れるようになった晩年現...
読書と映画とガーデニング  March 18 [Sun], 2012, 11:06
映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」観に行ってきました。
イギリス初の女性首相であるマーガレット・サッチャーの豪腕政治と知られざる素顔にスポットを当てた、メリル・ストリープ主演の人間ドラマ作品。
2008年に長女のキャロル・サッチャーにより認知症を患っている事実が公表された、イギリス元首相マ
タナウツネット雑記ブログ  March 18 [Sun], 2012, 0:03
原題:The Iron Lady監督:フィリダ・ロイド出演:メリル・ストリープ、ハリー・ロイド、ジム・ブロードベント、アンソニー・ヘッド・・・「鉄の女」を見たかったのよ!
ハリウッド映画 LOVE  March 17 [Sat], 2012, 21:23
政治家になった1959年(34歳)からほぼ現在までをメリル・ストリープが演じている。政治家だった現役時代は本人そっくりだし、老けメイキャップをしてからの演技はまさに気迫が溢れている。鉄の女としての戦いを主題にすれば、もっとダイナミックな映画になっていた。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  March 16 [Fri], 2012, 22:42



11年もの間(1979?1990年)イギリス初の女性首相を務めた マギー・サッチャーを描く。
まずユニークなのが、あくまでも「現在」を中心に、彼女を描いていること。
認知症に苦しむ日々がベースになっており、「回想」という形で彼女の栄光・挫折が挟み込まれる。
生存...
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】サッチャーさんの首相になるまでの道の
うろうろ日記  March 07 [Wed], 2012, 23:06
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙@よみうりホール
あーうぃ だにぇっと  March 03 [Sat], 2012, 12:51
ひとり静かに余生を過ごすマーガレット・サッチャー。 8年前に他界した夫デニスは今もまだ彼女の側におり、食卓に現れたり、ビデオを一緒に見たりしている。 彼女は両親と暮らしていた娘時代や夫との出会い、結婚生活、そして“鉄の女”として世界中にその名をとどろかせた政治家としての栄光の日々を思い起こすのだが…。 元英国首相マーガレット・サッチャーの今。 ≪教えて。 あなたは幸せだった?≫
象のロケット  March 03 [Sat], 2012, 0:36
第84回アカデミー賞で主演のメリル・ストリープが3度目のオスカーを獲得した作品。イギリス初の女性首相として“鉄の女”と呼ばれるほどの強力なリーダーシップを発揮したマーガレット・サッチャーの首相時代と晩年の姿を交互に描き出す伝記ドラマだ。共演に『家族の庭』のジム・ブロードベント。監督は『マンマ・ミーア!』のフィリダ・ロイドが務めている。
LOVE Cinemas 調布  March 03 [Sat], 2012, 0:16
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUZU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-レシピがあれば何でも作ります食べます
    ・手芸-クロスステッチから洋裁まで幅広く
    ・ゲーム-刀剣乱舞に夢中
読者になる
しばらくお休みしていましたが、のんびりのんびりマイペースで復活予定でございます。

今しばらくお待ちください…
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
★前田有一の超映画批評★ blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

マクロミルへ登録