【映画】ワイルド7

December 09 [Fri], 2011, 20:22

<ワイルド7 を観て来ました>

製作:2011年日本

人気ブログランキングへ

ヤプログさんの独占試写会にてちょっと早く鑑賞してきました
興味のあった作品だったのでとっても嬉しい!いつもありがとうございます。

今回はワーナー試写室(結構おなじみになってきた)で、鑑賞後には座談会もありました!

1969年〜79年に連載されていた人気コミックが原作です。
原作は知らないんだけど、映画化決定した時点での周りの反応が凄かった(笑)。期待と不安が入り混じっていて、それだけ人気のある作品なんだろなぁ〜と思ったら、あらすじだけでも私が好きそうな感じだったw



暗い過去を持つ犯罪者たち7人は、警察の秘密裏組織「ワイルド7」となって、あらゆる法を超越して極悪人を”退治”していく…。




なんか、あらすじなんて↑だけでいいよね(笑)。
なんかグダグダ説明するより、実際に見たほうがずーーーっと良さをわかってもらえるような気がする。
主人公の7人は、それぞれ殺人罪を含む凶悪犯罪者集団だ。
だけど、国家の最高機密にして、最凶の切り札として、警察でも手が出せないような犯罪者に立ち向かう組織として存在している。
彼らの任務遂行は、すなわち犯人の殲滅であって、その事実は国家に隠蔽されるのだ。

うーん、カッコいい!!

漫画が原作の邦画って、結構微妙な物が多いようなイメージ(先入観と偏見です…)があるんだけど、これはね、ポスターの色からして気になってたんだ。そもそも、原作を知らないから良かったのかもしれない。
(カイジも同じパターンだったしなー)

主人公の飛葉(瑛太)含め、ワイルド7と呼ばれる彼らはみんな極悪人。
だけど、それぞれの事情があって犯罪に手を染めてしまったわけで、全員が全員、ワルなわけでもなかったりしちゃう。その辺り、いいところ押さえてるよな〜って思うんだけど、まんまとはまってしまうんだなw



実は出演しているキャストに殆ど興味がなくて(笑)、唯一気になってたのはワイルド7の上司にあたる草波(中井貴一)さんだけだったw
でも、観ていくと次第にそれぞれのキャラクターに惹かれていく。
結局一番気に入ってしまったのは椎名桔平さん演じるセカイだったりwwwww

ちなみに、今回ちまたで一番話題を集めていた(であろう)関ジャニ∞の丸山隆平君…には全く興味がありませんでした。ごめんなさい。
でもね、これ丸山君目当てで女の子が観に来るの、大賛成だと思うよ!
確かに内容はちょっとバイオレンスな部分もあるけどさ、本当にライダースジャケットきて、バイクかっ飛ばしてる彼らが、


マジカッコいいから!!!

瑛太とちょっといい感じになる謎の女性、本間ユキには深田恭子ちゃん。
彼女の透明感があるのに、ちょっと掴めない雰囲気が作品のいいスパイスになっててCOOL
迫力のあるアクションシーンは、ワイルド7のみんなが実際にバイクを運転してこなし、爆破シーンや銃撃戦も極力CGを使わず、実際に道路を封鎖したり、ショッピングモール?を封鎖してエキストラ用意して、それはそれは大規模な撮影を行ったそうです。
ここまでやってくれたからこその、あの大迫力!



男性はもちろん、こういうの好きなんだろうな!バイクかな、アクションシーンかな、男同士の友情のような物かな。
その中に見せる、わずかな優しさも見逃したらダメだぜ!
そして、彼らがとても楽しく撮影してたんだと思わせてくれるエンドロールも、最後までお見逃しなく!

*****
上映終了後は、ヤプログスタッフさんとワーナー広報の方?と数名のヤプログユーザーさんたちと作品についての座談会でした。
やっぱりいろいろな人の意見を聞くのっていいね!
自分では気がつかないような視点での意見もあって、とても勉強になりました。
しかも作品のプレスシートまで頂いて!!嬉しい!本当にありがとうございました。

映画は12月21日より全国ロードショーです★


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン


  • URL:http://yaplog.jp/koutyalond/archive/1218
Trackback
Trackback URL
悪を退治する権利があるのは7人だけ 
 凶悪犯の処刑を許された警視庁の超法規的組織“ワイルド7”。
 そこに所属する7人のメンバーも飛葉大陸はじめ、いずれ劣らぬ元凶悪犯たち。彼らはワイルド7の創設者にして指揮官の草波勝警視正に率いられ、それぞれの特殊技能を武器に犯罪者を秘密裏に抹殺していく。
 そんな中、ワイルド7の出動に先回りして標的を仕留める謎のライダーが現われる。ライダーの行方を追う飛葉だったが、今度はウイルスを積んだ飛行船を東京上空で爆破させるというバイオテロの犯行予告が。
...
CINECHANが観た映画について  June 03 [Sun], 2012, 23:58
この映画すげえ金かかってるな〜[E:happy01] 70年代に人気を博した望月



 見る前は映画仲間に「つまらないよ〜!」とさんざん言われ、テンションが下がり気味。「どれだけつまらないか確認するために見に行った方がいいよ。」とまで言われてしまいました。劇場に入ると僕1人。そんなに人気ないのかよぉ〜!と言うわけで今回はワイルド7のレビュー記事です。
よしなしごと  March 12 [Mon], 2012, 0:52
法律で裁くことができない犯罪者を超法規措置で抹殺してしまうという内容で、瑛太主演、椎名桔平、宇梶剛士、深田恭子らが共演。冒頭の大型トレーラーから7台のバイクが登場するシーンにはわくわくした。登場するバイクも日本製ばかりでなかなかよかった。もう少し間が詰まっ
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  January 13 [Fri], 2012, 23:49
望月三起也さんのマンガ「ワイルド7」の実写化作品です。 世代的には自分よりもちょ
はらやんの映画徒然草  January 03 [Tue], 2012, 13:34
2012年1月1日(日) 14:20〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 『ワイルド7』公式サイト 高評価をしてしまった「THE LAST MESSAGE 海猿」だが、監督の羽住英一郎を信用した訳でない。 また、飛葉役とユキ役に多大な不安があり、一部メンバーの名称の変更も気になる。 相当の覚悟をして観に行ったので、ダメージは少ないが、単館系の日本映画を観ないような輩に、「だから、邦画は駄目なんだ。」と偉そうに語られるレベル。 羽住得意の、感動させたいシーンの長回しが後半に連続炸裂するのもさることながら、阿呆みたいな設定、いい加減なストーリー、銃撃戦オンリーのショボイアクション。想定の範囲内であったが、かなりガッカリだ。 特に、飛葉のバイクの曲乗りや、八百(ソックス)の改造バイクによる崖登りなどのアクションが無いのは、あまりにも原作を蔑ろ。上手く作れば、かなりの見せ場になるのに。 テレビドラマ版のオマージュとしては、序盤に飛葉がやたら「ドブさらい」を連発するところか。 「お前にやれることならば、俺がこの手でやってやる。そうさこの世のドブさらい。悪にゃ滅法強い奴、・・・・・・...
ダイターンクラッシュ!!  January 02 [Mon], 2012, 13:22

原作は自分が生まれる前!に少年キングに連載されていた漫画です。リアルで読んでた人って、この映画観にきたりするのかな。

凶悪犯の中から選ばれた7人が、警察の特別部隊として犯罪者を始末していく。しかし事件発生から通報までの不自然なタイムラグに疑念を抱いた草...
まてぃの徒然映画+雑記  December 31 [Sat], 2011, 9:28

悪を撃ち抜け
愛を守り抜け
上映時間 109分
原作 望月三起也
脚本 深沢正樹
監督 羽住英一郎
音楽 川井憲次  主題歌 L’Arc?en?Ciel (Ki/oon Records)
出演 瑛太/椎名桔平/丸山隆平/阿部力/宇梶剛士/平山祐介/松本実/要潤/本仮屋ユイカ/中...
to Heart  December 30 [Fri], 2011, 14:06


□作品オフィシャルサイト 「ワイルド7」 □監督 羽住英一郎□脚本 深沢正樹□原作 望月三起也□キャスト 瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部 力、宇梶剛士、平山祐介、松本 実、       要 潤、本仮屋ユイカ、中原丈雄、吉田鋼太郎、深田恭子、中井貴一■鑑賞日 ...
京の昼寝?♪  December 29 [Thu], 2011, 13:22
 客入りは7割くらい、ムービープラスさん主権の試写会だ。
 【送料無料】 「ワイルド7」オリジナルサウンドトラック 【CD】価格:2,500円(税込、送料込)
 映画の話
 ある日、“ワイルド7”の出動を要する事件が発生。メンバーたちが犯人を追い詰めた瞬間、謎のスナイパーが現われ犯人を射殺して逃走する。ワイルド7の飛葉(瑛太)はスナイパーを追跡するものの見失ってしまう。飛葉は、追跡の際に迷い込んだ埠頭(ふとう)のクラブで黒髪の美しい女性ユキ(深田恭子)と出会い、惹(ひ)かれ合うように...
新・辛口映画館  December 25 [Sun], 2011, 14:07
「ワイルド7」★★★★
瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、
平山祐介、松本実、要潤、本仮屋ユイカ、
中原丈雄、吉田鋼太郎、深田恭子、中井貴一出演

羽住英一郎監督、
109分、 2011年12月21日公開
2011,日本,ワーナー・ブラザース映画
(原題:ワイルド7)





<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←


「事前知識ナシで鑑賞、
毒には毒をもって制すということか、
極悪犯罪には超法規的措置の発動
犯罪者から選ばれた7人(ワイルド7)が
派手に登場し悪いやつらを撃ち殺し
さっそうと去っていく
細かいこと抜きにして
マンガ見てるみたいに楽しめたら成功だ」


倫理的な基準を感じながらだと
この映画はのっけから無理なので
エンタメに徹したマンガとして見るべきで
その意味では大きなトレーラーから
そのまま飛びだすバイクが
そのまま事件現場に向かい
次々と悪人達を銃で撃ち殺す、
このシーンを痛快と感じるなら
これ以降もこの映画を楽しめるのだ。


7人いる主役だけど
しっかり描かれてるのは3人くらいで
あとの個性はチラッと触れるが
そ...
soramove  December 25 [Sun], 2011, 10:28
映画「ワイルド7」観に行ってきました。
1969年〜1979年にかけて週刊少年キング出連載された同名の原作マンガを、現代に舞台を替え実写映画化したアクション物。
物語は、マシンガンを持った武装集団が銀行強盗をやらかした挙句、人質のために警察が手を出せない中、人質を一方的に虐殺して逃走するところから始
タナウツネット雑記ブログ  December 24 [Sat], 2011, 23:46
1969?79年に「週刊少年キング」に連載された望月三起也の人気漫画を、「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が実写映画化。暗い過去を背負った犯罪者から選ばれた7人の警察官(ワイルド ...
気ままな映画生活  December 24 [Sat], 2011, 23:10
JUGEMテーマ:邦画&nbsp;

 昔の漫画がドラマになったり映画になったりとリバイバルではないが今年は他の媒体になるのが多い年でした。このワイルド7も昔漫画だったもの。残念ながら、私は原作を見ていません。

&nbsp;

派手な銃撃戦も面白いが、本間ユキの意外な一面が

&nbsp;

面白かった。深田恭子がここまで演技ができるとは、意外でした。シリアスな女性を演じたのを見たことがなかったので、新鮮でした。

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;

2011年 ワーナー・ブラザーズ

&nbsp;

キャスト

飛葉大陸・・・・・瑛太

セカイ・・・・・・椎名桔平

パイロウ・・・・・丸山隆平

ソックス・・・・・阿部力

オヤブン・・・・・宇梶剛士

ヘボピー・・・・・平山祐介

B・B・Q・・・・松本実

本間ユキ・・・・・深田恭子

草波警視正・・・・中井貴一

桐生圭吾・・・・・吉田鋼太郎

成沢守・・・・・・中原丈雄

藤堂正志・・・・・要潤

岩下こずえ・・・・本仮屋ユイカ

&nbsp;

&nbsp;

ワイルド7 公式サイト



&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;
...
こみち  December 24 [Sat], 2011, 20:40
本仮屋ユイカはほんと可愛いなぁ。
だらだら無気力ブログ!  December 24 [Sat], 2011, 0:22
<木曜日>


(12月21日・ユナイテッドシネマ女性サービスデー・18時15分・119分)

「草波警視正によって組織された「ワイルド7」。
彼らは凶悪犯を処刑する権限を与えられた超法規的警察組織だった。」

同じ開始時間だった「けいおん!」とどちらを観るか...
大吉!  December 23 [Fri], 2011, 1:26
ワイルド7 11月29日@新イイノホール
あーうぃ だにぇっと  December 21 [Wed], 2011, 12:07

先日、ワーナー・ブラザーズさんの試写室で、瑛太主演の『ワイルド7』を観てきました。
日本映画にしては、かなりド派手なシーンの多い作品にはなってると思うので、エンタメ作品としては楽しめると思いま...
Cinema+Sweets=∞  December 19 [Mon], 2011, 22:49

【=65 -12-】 原作は週刊少年キングに連載されていた、望月三起也らしく映画を観ているみたいなアクションシーンに子供心にドキドキするお色気にそしてバイクとバイオレンス、燃えた?!
テレビドラマはもっとかっこよかった、飛葉演じる小野進也がむちゃくちゃかっこよ...
労組書記長社労士のブログ  December 19 [Mon], 2011, 13:23
1969年から「週刊少年キング」で連載された望月三起也の漫画で、72年にはTVドラマ化もされた作品を映画化。犯罪者の中から選ばれた7人が悪人を容赦なく“退治”していく痛快アクションエンタテインメントだ。主演は『一命』の瑛太。共演に椎名桔平、阿部力、宇梶剛士、深田恭子、中井貴一といった豪華な顔ぶれが揃った。監督は「海猿」シリーズの羽住英一郎が務める。
LOVE Cinemas 調布  December 19 [Mon], 2011, 1:40

原作は1969から79年にかけて
「週刊少年キング」に連載された
望月三起也の漫画ということです。
その漫画の実写映画化。

監督は「海猿」シリーズの羽住英一郎。

元犯罪者から選び抜かれた、
国家の最高機密の特殊機関に属す
7人の強い絆で結ばれた男達、
通称ワイル...
花ごよみ  December 16 [Fri], 2011, 18:58
試写会で見ました。凶悪犯を制圧するために元凶悪犯で編成したチームを作った中井貴一
うろうろ日記  December 16 [Fri], 2011, 1:02
☆私が子供の頃(30年以上前)、既に、何か土臭い劇画に思えていた「ワイルド7」が映画化された。

 それほど期待もせず、でも、試写会が当たり、ともあれ観た作品。

 こりゃ面白かった!

 今年の<ナカデミー賞>のノミネートは決まった!

 邦画アクションが、...
監督さんが海猿の方なんですね。だから、エンドロールが海猿そっくりでした。冒頭シーンから、ワクワクします。アクションも派手で、バイク好きでなくても、楽しめる作品です。でも、それは試写会だからそう感じるのであり、お金を払って入場していた場合、どうかな〜?って
★the tip of the iceberg★氷山の一角  December 14 [Wed], 2011, 9:26

日本離れした派手なアクションが人気だったコミックが映画化。

のっけからハードボイルド展開。
で そのまんま、ラストまで突き進む!

やはりキーは主人公の飛葉大陸(写真)
で、英太の飛葉大陸。
甘いマスクながら孤独からくる「鋭さ」をちゃんと両立させて...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  December 12 [Mon], 2011, 19:10
「週刊少年キング」で連載された望月三起也原作のコミックを原作に映画化した作品です。 予告編を観た時、黒いスーツとバイクが何だか特撮ヒーローものみたいでカッコいいなあと気になっていました。 “超法規的”に悪党を倒していく彼らの活躍は、ちょっと昔懐かしい雰囲気で楽しかったです。
とりあえず、コメントです  December 10 [Sat], 2011, 19:02
ワイルド7
★★★☆☆(★3つ)



悪(アク)を撃つのは7人の悪(ワル)!

法を超越して、悪人を処刑する元犯罪者たち。


いや〜 すっごい期待値が低くて、作品説明とか何も読まずに行ったら、勘違いしてた。私。
7人が悪人かと思いきや、7人が悪人をやっつける極秘警察官(麻宮サキか?)だったんですね。

邦画では想像以上の爆破と、残虐シーンありでなかなかよかったと思います。
ベタな7人の並んだシーンも、ベタな見せ場も良いでないかい??

思ったより楽しめましたよ...
食はすべての源なり。  December 10 [Sat], 2011, 13:13
『WILD7』 を試写会で鑑賞です。

試写会で良かったかなと・・・

【ストーリー】
 ある日、“ワイルド7”の出動を要する事件が発生。メンバーたちが犯人を追い詰めた瞬間、謎のスナイパーが現われ犯人を射殺して逃走する。ワイルド7の飛葉(瑛太)はスナイパーを追跡するものの見失ってしまう。飛葉は、追跡の際に迷い込んだ埠頭(ふとう)のクラブで黒髪の美しい女性ユキ(深田恭子)と出会い、惹(ひ)かれ合うようになるが、ユキには秘密があった。


原作は漫画で私は読んだ記憶が無いんですが、きっと覚えていないだけ
たぶん、読んでいると思います。
映画は豪華キャストですので、楽しみな映画だったんですが・・・
ハリウッド作品とか、海外でのカーチェイスを見慣れている人たちには
物足りない感じです。
バイクで街中を走っているンですが、道は狭いは、迫力ないは、スピード感無いはで
全然、駄目なんですね
やっぱり、日本ではあぁいうシーンは不向きですし、しっかりと撮れないんでしょうねぇ。。。

そして、漫画が原作なだけあって、みんな違和感あるんですよね・・・
こればっかりは、どうしょうも出来ない感じです。
しかし、1時間47分惹き付...
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUZU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-レシピがあれば何でも作ります食べます
    ・手芸-クロスステッチから洋裁まで幅広く
    ・ゲーム-刀剣乱舞に夢中
読者になる
しばらくお休みしていましたが、のんびりのんびりマイペースで復活予定でございます。

今しばらくお待ちください…
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
★前田有一の超映画批評★ blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

マクロミルへ登録