【映画】キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

October 06 [Thu], 2011, 19:00

<キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー を観て来ました>

原題:Captain America: The First Avenger
制作:2011年アメリカ

人気ブログランキングへ

ヤプログさんのご招待にて、試写会鑑賞してきました。いつもありがとうございます
これ、楽しみにしてたんですよね〜〜!詳しくないけどマーベル・コミックのヒーローアクション大好きで
上げたらキリがないくらい好きなキャラが出てきますよ〜うひょーひょ

今回はカプコンのアクションゲームで(個人的にツボな)人気のキャプテン・アメリカ!
どんだけ自国好きなんだよ!ってくらい、アメリカン男子(笑)
投げた盾は取りに戻らないとまた手にすることができないぞ!そういう部分が超好き。ゲームではずっと昔からお世話になっていたキャラだけど、実写ではどうなのかしら?
このキャプテン・アメリカを演じるのは「ファンタスティック・フォー」のフレームオン!てお馴染み、クリス・エヴァンス。


第二次大戦の最中、スティーブは国の為に自分も戦いたいと軍隊に志願するが、病弱な体ゆえに兵士になれずにいた。
しかし、その正義感が目にとまり、軍の極秘実験の「スーパーソルジャー計画」の被験者第一号に抜擢される。

見間違えるほどの強靭な肉体を手に入れたスティーブは、”キャプテン・アメリカ”となり、仲間を率いてヒドラ党との戦いに挑む…




私、キャプテン・アメリカの事を少し勘違いしてました…。
他のヒーローのように、スーパーパワーがあるのかとばっかり。軍の極秘実験で強靭な肉体を手に入れたけど、筋肉隆々の体型なだけで、普通の人なんです。運動神経もあるけど、飛びぬけて凄い…かな(笑)?

でも目からビーム出したり、神の力もあるわけじゃない。
そう考えるとアイアンマンっぽい感じなのかな。それでも来てる服は特殊な物だけど、鉄じゃないしwもしかしたらマーベルの中で一番庶民で一番貧弱な部類に入ってしまうのかも…?

スティーブが極秘実験の被験者に選ばれた理由は一つ。その正義感!
自分が貧弱なのも気にしない、真っ直ぐな性格が比例して彼をヒーローにしたんですね!
その彼の上司にトミー・リー・ジョーンズ!うおーおじいちゃーーん!こんなところでお目にかかれるなんて、幸せです。チャーミングな上司を演じてましたよ〜。



スティーブは最初、ヒョロヒョロのもやし君なんだけど、実験によって筋肉モリモリになるわけです。
クリス・エヴァンスはモリモリ役者さんなので、もやし状態がCGなんだろうけど、この技術って凄いね!!どうやってるんだろう?結構もやし状態でのシーンが長いので、もやしでいるのが違和感無くなってしまったんだけど…

声は一緒だから、すごい不思議ー!!

第二次世界大戦でドイツ軍と戦ってたはずなのに…
いつのまにかレッド・スカルという謎の人物の率いるヒドラ党と戦っていくことに…。
その戦いの協力をしてくれるのが、実験にも携わっていたスターク氏。そう、あのスタークさん…。どのスタークさんかは観て確認してね♪
その後もマーベルシリーズ好きな人にはニヤリとする出来事やシーンが沢山。



内容も良かったんだけど、これから始まるんだ…というワクワク感も高まります。
そして、一番テンションMAXになったのが、ラスト!ラストと言っても本当のラスト、エンドロールの後!
ついに「アベンジャーズ」が本格始動するんだ〜〜〜!!と噂が確実になった瞬間です。うーん、もう超楽しみです。

私は2Dだったけど、ところどころ3Dで観たら飛び出すんだろうな〜というシーンもありました。
この辺はお好みでしょうね。ただ124分と少し上映時間が長いのでそのあたりも気をつけて!
映画は10月14日より全国ロードショーです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン


  • URL:http://yaplog.jp/koutyalond/archive/1159
Trackback
Trackback URL
キャプテン・アメリカ  ザ・ファースト・アベンジャー
CAPTAIN AMERICA : THE FIRST AVENGER

2011年  アメリカ映画  パラマウント製作

監督:ジョー・ジョンストン
製作:ケヴィン・フェイグ
...
RISING STEEL  August 25 [Sat], 2012, 11:18
俺はただの人間だ 
 1941年。ヒトラー率いるナチス・ドイツがヨーロッパを席巻していた頃、祖国アメリカを愛する青年スティーブ・ロジャースは、兵隊となって正義のために戦うことを願っていた。
 しかし、体が小さく虚弱な体質の彼は入隊テストをパスできず、悔しい思いを募らせていた。
 そんな時、謎の軍医アースキン博士から、軍の“スーパーソルジャー計画”というプロジェクトに誘われ、極秘実験の被験者第1号に志願する。
 みごと実験は成功し、超人的な肉体と運動能力を獲得したスティーブ。しかしそ...
CINECHANが観た映画について  April 22 [Sun], 2012, 23:52
ここ一ヶ月ぐらいの間、新しい仕事を憶えているせいか、仕事が夢にまで出てきて困っているピロEKです…寝汗が多い気がするのもそのせいでしょうか



さて、本日も映画観賞記録…いつになったら2012年鑑賞分に到達するのでしょうか



「キャプテン・アメリカ/ザ・ファー...
キャプテン・アメリカ観ましたよ〜(◎´∀`)ノ アメコミのマーベル・コミックの人
監督 ジョー・ジョンストン 主演 クリス・エヴァンス 2011年 アメリカ映画 124分 アクション 採点★★★ ちょっとやそっとの食べ過ぎや怠惰な生活では、そうそう体型が変わる事のない私。健康診断での血中コレステロール値なんかでは、「アナタは小太りよ!」と失…
Subterranean サブタレイニアン  March 01 [Thu], 2012, 13:47


マーベル・コミックの初代ヒーローなんだそうです。
虚弱な青年がムキムキヒーローに。
まっすぐな正義感と純粋な愛国心を持つヒーローが、王道でありながらもどこか古風な性格だというのもちょっと可愛くて可笑しい。
しかし思っていたよりは、いや、思っていたくらい普通な作品でした。スターク社がでてくるのはちょっと嬉しかったですが。
えーしかし敵はレッド・スカル。わかりやすいナチスドイツであります。ハイル・ヒトラーとヒドラをかけているのか、ハイル・ヒドラはちょっと笑える。それにしてもラストのオチはなんとかならなかったのか。キューブで消滅死って^;頑張って辿りついたのにそれはないわーという声が主人公から聞こえてきそうです。
しかしビーム兵器だとか未来SFまんまの武器が使われててスターウォーズみたいな図になっているところも。
デートの約束はちょっと切ない展開でしたね。しかし代謝が良くなって氷につっこんだからコールドスリープ状態か?70年も生きていた謎が残ります…。

【概略】
1942年。兵士として不適格とされた貧弱な青年、スティーブ・ロジャースは、軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」により<キャプ...
いやいやえん  February 25 [Sat], 2012, 9:41
マーベルのアベンジャーズのシリーズ、最後の1人の登場です。 1940年代初頭のア
がらくた新館  January 01 [Sun], 2012, 23:36



 久々のアメコミムービーはキャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーです。どんなヒーローなのか聞いたこともなかったので、あまり期待しないで行ったのですが、、、
よしなしごと  November 27 [Sun], 2011, 3:20
来年の「アベンジャーズ」に向け、次々に作品をリリースしていくマーベルが、最後の仕
はらやんの映画徒然草  October 30 [Sun], 2011, 20:27
「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」★★★☆
クリス・エヴァンス、サミュエル・L・ジャクソン、
ドミニク・クーパー、ヒューゴ・ウィーヴィング、
トビー・ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ主演

ジョー・ジョンストン 監督
124分、2011年10月14日公開
2011,アメリカ,パラマウント
(原作:原題:CAPTAIN AMERICA:THE FIRST AVENGER)






<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←


「1942年周囲の若者は皆兵士となって
国を守る為に戦っているのに
子供の頃からの虚弱体質のため
スティーブ(クリス・エヴァンス)は何度検査を受けても
不適格のハンコを押されてしまう、
ただし誰よりも愛国心に溢れる彼は
軍の極秘実験計画に誘われ
見事合格しなんと筋肉ムキムキの体に生まれ変わり
敵をガンガンやっつけるというお話」


こんな事こそ映画じゃなくては出来ないこと
始めから作り物のお話として見ていられるから
こっちはだた映像とストーリーを楽しむだけ、
少しくらいの「そりゃぁ、いくらなんでもないだろ」
そんな突っ込みもまた楽し...
soramove  October 30 [Sun], 2011, 19:13

アメコミの世界を実写化したらこうなりました、みたいな何ともアメリカらしい映画でした。

第二次世界大戦下、ナチスドイツから逃れてアメリカにきたアースキン博士は、研究の成果として小柄で痩せぎすのスティーブ(クリス・エヴァンス)をムキムキの超人に変身させる...
まてぃの徒然映画+雑記  October 23 [Sun], 2011, 23:50





 CAPTAIN AMERICA:
 THE FIRST AVENGER

 1942年、第二次大戦に参戦したアメリカ。人一倍の愛国心を持ちながら、
その虚弱さゆえに兵役をパスできなかった青年スティーブ・ロジャース(クリ...
真紅のthinkingdays  October 20 [Thu], 2011, 21:30
 ナチスが繰り出す超兵器を相手に、羽付きヘルメットの大男が戦う物語――といっても、手塚治虫著『ビッグX』ではない。
 キャプテン・アメリカといっても、『イージー・ライダー』のピーター・フォンダでも...
映画のブログ  October 17 [Mon], 2011, 22:17
夫の気まぐれで急遽観に行くことに。

アメコミなんて興味ないんだけどなぁ。などと思いつつも
意外と楽しめました(^^)v

3Dじゃなかったらもっと良かったのに。
なんでか、3Dは暗く感じるし、睡魔...
よくばりアンテナ  October 17 [Mon], 2011, 13:29
ヒーロー誕生公式サイト http://www.captain-america.jpマーベルコミックの映画化監督: ジョー・ジョンストン  「ミクロキッズ」 「遠い空の向こうに」 「ジュラシック・パーク
風に吹かれて  October 17 [Mon], 2011, 11:12
マーベルコミック最初のヒーローと言われているキャプテン・アメリカの映画化だ。ナチスがヨーロッパで戦争を仕掛けていた時代にアメリカで誕生した。最初は国債売り出しのキャンペーンにしか使われないが、すぐに前線に出てヒドラ党というナチスの一派と戦う。2時間の上映時
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  October 16 [Sun], 2011, 22:03
☆眠いので、短信で!

 でも、映画は凄く面白かったよ^^

   ◇

 バイトを午後8:10に終え、八王子は堀之内の事務所を出た。

 映画はMOVIX昭島で午後8:45からだ。

 「ミスター・ノーバディー」(クリック!)の時よりもタイトなスケジュールだ(八王...
アメコミヒーローを実写版映画化した作品です。
水曜日のシネマ日記  October 15 [Sat], 2011, 21:18
映画「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(3D版)」観に行ってきました。
軍の秘密実験で超人的な能力を身につけた「キャプテン・アメリカ」が、レッド・スカル率いるヒドラ党と戦うストーリー。
中途半端な知名度だったのが災いしたのか、行きつけの映画館では3D版しか公開されておらず、泣く泣く
タナウツネット雑記ブログ  October 15 [Sat], 2011, 4:24
注・内容、台詞に触れています。マーベルコミック初代ヒーローを3D実写映画化した『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』。1941年、極秘実験スーパーソルジャー計画で驚異の身体能力を得た青
映画雑記・COLOR of CINEMA  October 14 [Fri], 2011, 23:21




映画『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(3D・字幕版)』(公式)を、初日初回で鑑賞。午前の早い時間帯の割りに20名ほどの観客。


採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)100点満点な...
ディレクターの目線blog@FC2  October 14 [Fri], 2011, 18:16
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーを見てきました。



1942年、病弱なため兵士として不適格とされたスティーブは、軍の極秘計画“スーパーソルジャー実験”に志願する。
スティーブは超...
MAGI☆の日記  October 14 [Fri], 2011, 13:13
マーベル・コミックの人気ヒーローにしてBIG3の一人である“キャプテン・アメリカ”の実写版。虚弱体質の青年が軍の秘密実験で超人と化し、祖国を守るために大活躍する。主演は『PUSH 光と闇の能力者』のクリス・エヴァンス。共演にトミー・リー・ジョーンズ、ヒューゴ・ウィーヴィング、ヘイリー・アトウェルらが出演。監督は『ウルフマン』のジョー・ジョンストンが務めた。
LOVE Cinemas 調布  October 14 [Fri], 2011, 1:18
試写会で見ました。もやしっこが政府の研究機関で肉体改造して、世界初のヒーローにな
うろうろ日記  October 11 [Tue], 2011, 0:04

本国でかなり高い評価。
そして興行のヒットも得て、堂々の日本公開(かな?)

1941年から登場という息の長いヒーローだけに、どう扱うのか興味津々だったが、実に納得!
キャラがネーミングから色づかいから、それが体現しているのは....

そのなりたちからして、アメ...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  October 09 [Sun], 2011, 6:53

ランキングクリックしてね &larr;please click


&ldquo;スパイダーマン&rdquo;、&rdquo;アイアンマン&rdquo;・・・全てのヒーローは、&ldquo;キャプテン・アメリカ&rdquo;から誕生した。
マ&mdash;ベルコミック伝説の初代ヒーロー...
我想一個人映画美的女人blog  October 08 [Sat], 2011, 18:01
1942年、アメリカ。 病弱な青年スティーブは軍への入隊を希望するが何度受けても不合格。 だが軍医アースキン博士にその熱意と勇気を見込まれ、極秘実験「スーパーソルジャー計画」の被験者第一号となる。 「超人血清」を注射されたスティーブは、驚異の身体能力を持つ兵士へと生まれ変わるが、与えられた任務は愛国心のシンボル“キャプテン・アメリカ”になることだった…。 スーパーヒーローアクション。
象のロケット  October 08 [Sat], 2011, 18:01
2011年10月4日、有楽町のよみうりホールの試写会で、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」2D字幕版を観た。 アメリカンコミックを代表する出版社にDCコミックとMarvelコミックがある。そしてそのどちらにもアメリカ合衆国の国旗、星条旗を模したカラーリングのコスチュームを身にまとうヒーローがいる。DCコミックにスーパーマンが、Marvelコミックにはキャプテン・アメリカが。 全身で"アメリカの正義"を主張する二人だが、それだけにその行動には制限が付きまとう。強大な力を持つが故に、それを用いるには相応の理由が必要とされる。その行為は正義に基づいているのか? 私の暴力、ヴィジランティズムなのではないか? その行動は公人のものとして常に監視され、是非を問われる。彼らは清廉潔白、公正であることが求められる。 本作は、"アメリカの正義"の体現を強いられる男の物語だ。 1941年、第二次世界大戦のさなか、ニューヨークにその青年はいた。スティーブ・ロジャースはもやしっ子だ。外見がひ弱というだけでなく喘息だの猩紅熱だのの既往症があり、入隊検査に落ち続けている。検査に五度不合格となり、その都度、兵士として徴用できないと...
MESCALINE DRIVE  October 06 [Thu], 2011, 20:11
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUZU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-レシピがあれば何でも作ります食べます
    ・手芸-クロスステッチから洋裁まで幅広く
    ・ゲーム-刀剣乱舞に夢中
読者になる
しばらくお休みしていましたが、のんびりのんびりマイペースで復活予定でございます。

今しばらくお待ちください…
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる
★前田有一の超映画批評★ blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

マクロミルへ登録