【映画】マイティ・ソー

June 24 [Fri], 2011, 23:06

<マイティ・ソー を観て来ました>

原題:Thor
製作:2011年アメリカ

人気ブログランキングへ

ヤプログさんのご招待にて鑑賞してきました。ちょっとだけ早いよーマイティ・ソー
スタン・リー原作のマーブル・コミックを実写映画化した作品です。
アメコミ映画好きが待ちに待ってるあの”アベンジャーズ”も本格的に始動していますよ〜〜〜〜っ

神々の王の息子、ソー(クリス・ヘムズワース)は子供の頃から喧嘩っ早くて傲慢。しかし、その神の世界<アスガルド>では最強の戦士でもあった。
しかし、その性格から神の世界を戦乱の危機に巻き込んでしまい、彼の父親であり、神々の王であるオーディン(アンソニー・ホプキンス)は怒り、ソーの力と最強の武器”ムジョルニア”を奪い、地球へと追放してしまう…。

地球へ落とされたソーは、天文学者ジェーン(ナタリー・ポートマン)と出会い、次第に人に接する優しさや、弱さなどを学ぶのだが…

一方神の世界では不穏な動きが。
アスガルドを救えるのはソーしかいないと、彼を護衛する三銃士たちが、再びソーを連れ戻しにやってくるのだが…



マーベル初の3D映画という事ですが、今回は2Dでの鑑賞。
でも、映像も戦いや派手な演出が多くて、3D向けに作られているかも。「パイレー○」よりずっと飛び出してるんじゃないかな…(苦笑)
なんたって、キャッチ・コピーが、

オレ様神様マイティ・ソー

ですからwwwwめちゃくちゃ傲慢で、オレオレ様様キャラなんですよ。でも、憎めない。
ちょっと抜けてるというか、悪気がないというか、オレ様キャラなんだけど、放っておけないような、愛らしいキャラクター。仲間からも慕われているのがよく分かりますよ。

ストーリーも単純で、その傲慢な性格から、神の世界から追放されてしまったソーが、地球の女性から、優しさや、人をいたわる気持ちなどを学び、再び神の世界を救いに戻る、というもの。
単純だからこそ、見せ方や演出が重要になってくるんだけど、コメディ要素も含まれている上に、他のマーブルキャラクターのネタなんかもチラ見させてくれる!たまらん!!



ソーを護衛する三銃士の一人、ホーガンを演じるのは浅野忠信。これがハリウッド映画の本格初出演作なんだよね。寡黙すぎず、護衛といっても、ソーと仲良くて、信頼し合っていると見ていて良く分かる関係でした。
彼らもソーと一緒にバリバリ戦ってくれて、超かっこいいんだ!

折角ナタリー・ポートマンが出てるんだけど、恋愛要素はそこまで強くないかな。
私はそれよりも、アクションシーンに注目してた!
ソーの武器は”ムジョルニア”っていうハンマーなんだけどwこれがめちゃくちゃ強い。
しかも期待を裏切らないハンマー使いをしてくれる。序盤の戦いのシーンは必見。これは3Dで見たら迫力満点なんだろうな!



オレ様キャラだけど、本当は仲間思いで心の優しいソー。
彼が本当の彼らしさを取り戻して、初めて認められる…っていうのかな。力だけが全てじゃないんだよっていう、まぁ分かりきった事だけど、ヒーローでもそういうのを隠さずやっちゃうマーブルってカッコいいな。
周りに支えられて、気づきがあって、変わっていく。アメコミ原作だから…って思ってたけど、逆に子供も楽しめる映画になってると思いました。

ソー役のクリス・ヘムズワースは「スター・トレック」の若きカーク船長の父親役でハリウッドデビューした新鋭。
ムキムキでセクシーな肉体ながら、実はちょっと幼さの残る顔立ちに、キュートな笑顔。
今後、”アベンジャーズ”計画にもがっつり食い込んでくるはずなので、今後がとても楽しみな俳優さんです。

そうそう、アベンジャーズ。来ますよ〜〜〜〜〜!!!!
お約束ですが、エンドロール後に、重要なおまけが有りますので、最後まで席は立たないように。
これ見逃すと痛すぎるよ!!

映画は7月2日より、全国ロードショー!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン




  • URL:http://yaplog.jp/koutyalond/archive/1033
Trackback
Trackback URL
虹の架け橋を見るか? 
 神の世界“アスガルド”で最強の戦士ソー。しかし、強すぎるあまり、その傲慢さゆえに無用な争いを引き起こし、ついには神々の王である父オーディンの怒りを買ってしまう。
 そして、王位継承権を剥奪されたうえ、最強の武器“ムジョルニア”も奪われ、地球に追放されてしまう。
 しかし、そこで出会った天文学者のジェーンによって少しずつ分別と他者への思いやりを身につけていくソー。
 一方アスガルドでは、ソーの弟ロキによって恐るべき陰謀が企てられ、父オーディンの身に危機が迫る...
CINECHANが観た映画について  December 30 [Fri], 2011, 16:03
マイティ・ソー ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2011-10-21売り上げランキング : 54Amazonで詳しく見るby G-Tools

世継ぎの儀式の最中に邪魔がはいって、
ホントならすんなり王様になれるはずだったソーは
正義...
ペパーミントの魔術師  October 25 [Tue], 2011, 1:17


ケネス・ブラナー監督作品。アメコミのマーベル・コミックが原作。
北欧神話でソーなんていたっけ?と思ったら、トールをモチーフにした創作なんですね、なるほど。別にトールでも良かった気がしないでもないけど、アメコミだから破天荒なストーリー展開が出来ますもんね、これもアベンジャーズ関連。
主人公のクリス・ヘムズワースさんがムキムキの肉体派に変身してますが、先日見た「CA$H」だと痩身だったので、なんだか別人みたいにみえる。
アスガルドでの古典的な小美術なんかはさすがにケネス・ブラナーさん。同じく物語もベタで明るくわかりやすい。罰として地球に落ちてきたソーがその傲慢な性格を省みて、弟ロキの陰謀を喝破して同時に地球とアスガルドも救っちゃうというもの。
アメコミらしいパワー全開の映像と迫力に圧倒されちゃうと共に、ソーというキャラもなんだか可愛らしくて面白かったです。真っ直ぐなんですよねー。序盤、自分の武器である「ムジョルニア」というハンマーをぶん回すところなんかあまりにも強くてビックリしちゃいました。続編も決定してるらしいですね?。
エクスカリバー状態になってるムジョルニアを肴に騒いでる人間たちも...
いやいやえん  October 22 [Sat], 2011, 9:32
本日二度目の記事アップ(一度目はこちら)。


…まずは近況報告から


本日2011年10月2日(日曜日)は、朝から公園の草取り作業を行ってきました。
涼しくなってきたので、こういう作業も随分楽ですね。



以下は映画観賞記録です。



「マイティ・ソー」
(監督:ケネ...
11-47.マイティ・ソー■原題:Thor■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:川又勝利■鑑賞日:7月23日、新宿ミラノ3■料金:1,800円□監督:ケネス・ブラナー□脚本:アシュリー・エドワード、ミラー&ザック・ステンツ、ドン・ペイン□撮影監督...
kintyre's Diary 新館  October 04 [Tue], 2011, 23:33
神失格の男《ヒーロー》
“二つの世界”の運命は彼の手に
原題 THOR
製作年度 2011年
映時間 115分
原案 J・マイケル・ストラジンスキー/マーク・プロトセヴィッチ
脚本 アシュリー・エドワード・ミラー/ザック・ステンツ/ドン・ペイン
監督 ケネス・ブラナー
音楽 パ...
to Heart  August 31 [Wed], 2011, 22:50
北欧神話の雷神・トールを元ネタにしたアメコミの映画化。「トール・ハンマー」という
がらくた新館  July 23 [Sat], 2011, 23:56




 THOR
 神の国「アスガルド」で王(アンソニー・ホプキンス)の長男として生まれたソー
(クリス・ヘムズワース)は、力に任せた振る舞いから父の怒りを買い、地球へと
追放されてしまう。

 ...
真紅のthinkingdays  July 22 [Fri], 2011, 13:10
2011年7月17日(日) 21:40〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1400円(レイトショーVIT購入1100円+メガネ持参3D料金300円) パンフレット:未確認 『マイティ・ソー』公式サイト 古代戦士みたいな容姿で、その他のマーベル・ヒーローに比較すると違和感ありあり。 何者なんだよと思ったら、北欧神話の神々だった。 そもそもは異星人なのだが、過去にノルウェイかどこかで、地球を侵略しようとした者たちを撃退し、地球を助けたということで、伝説の神々になっている。 アインシュタイン何とかゲートとかいうスターゲートみたいなもので、惑星間を移動する。彼らは、地球を含む9つのの星を収めているそうな。 で、今回は王位継承権を巡る兄弟喧嘩を地球で引き起こし、地球人が迷惑する話。 暴れるだけ暴れて、仲良くなったナタリー・ポートマンを残して、地球には戻ってこなかった。 まあ、アベンジャーズでカムバックするそうなので、その時は地球に戻ってくるだろう。じゃあ、「アベンジャーズ」に、ナタリー・ポートマンは出るのか?とりあえず、「マイティ・ソー2」などという企画は無い。 キャラクター紹介編という感じなので、話の底は浅いが、派手なVFXでそれな...
ダイターンクラッシュ!!  July 18 [Mon], 2011, 13:03
「マイティ・ソー」★★★
クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、
トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、
コルム・フィオール、レイ・スティーヴンソン、
イドリス・エルバ、カット・デニングス、浅野忠信、
レネ・ルッソ、アンソニー・ホプキンス 出演

ケネス・ブラナー 監督
115分 、2011年7月2日,
2011,アメリカ,パラマウント・ピクチャーズ
(原作:原題:THOR)






                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい←


全米では5月6日に全米3955スクリーンで封切、
公開からわずか9日で、累計興収が1億ドルを突破した。
浅野忠信のハリウッドデビュー作

「神話の世界と現実世界の融合、
毎年似たような作品が出てくる気がするが
この作品もとりあえず
アイデア先行で出演者もそれなりに揃えた、
そして大画面で見るべき映像と
映画的な面白い要素を詰め込んだが
なにせストーリーが弱かった、
でも映画館で見るには良い作品だったか」


神の世界に住む最強の戦士ソー(クリス・ヘムズワース)は、
ありあまる力を持て余し、
王の逆鱗に触れ...
soramove  July 11 [Mon], 2011, 7:53
 アメリカ
 アクション&アドベンチャー
 監督:ケネス・ブラナー
 出演:クリス・ヘムズワース
     ナタリー・ポートマン
     アンソニー・ホプキンス
    ...
小泉寝具 ☆ Cosmic Thing  July 10 [Sun], 2011, 11:32
続々映画化されるマーベル・コミックの映画化作品の一つ。 アメコミはなかなか馴染み
はらやんの映画徒然草  July 10 [Sun], 2011, 8:50


とても楽しめました。
ナタリー・ポートマンが良かったです!

それではさっそく2分で分かるあらすじ紹介いきます。

(以下、完全ネタバレです)

とても元気で好戦的なソー ...
23:30の雑記帳  July 07 [Thu], 2011, 10:26

<<ストーリー>>
神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災いとなり、
地球へ追放されてしまったソー(クリス・ヘムズワース)。
神の世界での力を失ってしまったソーに凶...
ゴリラも寄り道  July 07 [Thu], 2011, 7:22
マイティ・ソー<2D字幕版>を見てきました。



神の世界アスガルドの王オーディンの息子ソーは選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇っていた。...
MAGI☆の日記  July 04 [Mon], 2011, 14:02
太古の昔、地球(ミッドガルド)を襲った巨人族を、オーディン率いる神々の軍団が倒し、人類は救われた。それから長の歳月が過ぎ――。

神々の国アスガルドに巨人たちが侵入した。最強の戦士と謳われるソーは、父オーディンの制止も聞かずに巨人の国ヨトゥンヘイムへと向かうが、そのことが再び戦火を呼ぶことになってしまう。
身勝手な振る舞いがオーディンの怒りを買い、ソーは最強の武器ムジョルニアを取り上げられ、地球へと追放されてしまう。

実はソーを唆し、オーディンに諫言したのは弟のロキだった。父を敬愛しながらも兄に対する劣等感を抱き続けてきたロキは、巨人を手引きする一方でこれを排し、父や国民に己...
【徒然なるままに・・・】  July 03 [Sun], 2011, 15:49
映画「マイティ・ソー(3D版)」観に行ってきました。
アメリカのマーベルコミックの中でも特に人気が高いヒーローのひとりであるマイティ・ソーが活躍するアクション大作。
私が観に行った映画館では3D版しか公開されていなかったので、余計なカネがかかることを承知で泣く泣く3D版を観ることに。
物語は、アメリ
タナウツネット雑記ブログ  July 03 [Sun], 2011, 3:50
キリスト教に変わる前の北欧伝説をもとに、神の世界の争いが人間のいる地球に影響を及ぼす様子を3Dで描いたアクションエンターテイメントだ。神々の設定がシェイクスピアの世界なので、仰々しい彼らの権力闘争は現代の政治家のそれと変わらない。今までのアメコミ映画とは違
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  July 02 [Sat], 2011, 22:11
神の国からの追放。未登録の武器所持。虹の架け橋。
悠雅的生活  July 02 [Sat], 2011, 19:12
公開初日初回で マイティ・ソー を観てきました 原題:THOR     今作も原作者のスタン・リ
ヤジャの奇妙な独り言  July 02 [Sat], 2011, 16:43
神の世界<アスガルド>を戦乱の危機に巻き込んでしまった最強の戦士ソーは、神々の王で父であるオーディンの怒りを買い、地球へ追放されてしまう。 力と最強の武器“ムジョルニア”を奪われたソーは、人間の女性天文学者ジェーンと接するうちに、人の痛みや弱さを知るようになる。 一方、神の世界の征服をたくらむ弟ロキの陰謀により、ソーのもとに凶悪な敵が送りこまれようとしていた…。 アクション・ファンタジー。
象のロケット  June 26 [Sun], 2011, 0:08
マイティ・ソー
★★★★☆(★4つ)



雷の神ソーは、傲慢さが仇となり、人間界へ追放されてしまう。その“乱暴者の神”が、力を失ったまま二つの世界=《地球》と《神の世界》の危機に直面する・・・。
アクションストーリー。

面白かった〜コメディポイント満載で、笑って楽しめました

スパイダーマンぽいな〜と思ったら、「スパイダーマン」「アイアンマン」と同じ製作だった。

浅野さんのセリフ5コもなかった気がするけど・・・(笑)
ナタリーキャストは豪華すぎるだろって思うけど・・・(笑)

エンディングの後にも話が続くので、お見逃しなく!...
食はすべての源なり。  June 25 [Sat], 2011, 9:55
マーベルコミック原作のSFファンタジーです。 原作は未読ですけど、ソーが人気のキャラクターだと聞いてどんな物語になるのか期待していました。 壮大な神の世界とソーの魅力でワクワクさせてくれるような作品でした。
とりあえず、コメントです  June 25 [Sat], 2011, 7:55
6月23日(木)@よみうりホール。
20日(月)に新幹線のビジネス切符を買いに新橋の金券ショップに行った。
その時に試写状を1枚900円で購入。
今週は1週間毎日どこかで“マイティー・ソー”の試写会が行なわれている。
そのわりに、私のところに到来した試写状ゼロ。
金券ショップにはたくさん(笑)
新橋には17時40分ごろついたのだが、当日一ツ橋ホールで開催される試写会の招待状が強気の1,100円で束になって売りに出されていた。
売れ残っただろうなあ。
あーうぃ だにぇっと  June 25 [Sat], 2011, 6:03
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUZU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-レシピがあれば何でも作ります食べます
    ・手芸-クロスステッチから洋裁まで幅広く
    ・ゲーム-刀剣乱舞に夢中
読者になる
しばらくお休みしていましたが、のんびりのんびりマイペースで復活予定でございます。

今しばらくお待ちください…
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
★前田有一の超映画批評★ blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

マクロミルへ登録