ブログで稼ぐ 

2012年06月04日(月) 15時49分
ブログを書くことが儲かる商売だというのは少し違うかもしれません。これを本業としてしまうと収入は若干少ないですが、副業としてなら十分儲かる商売だと思います。最近ではブログをビジネスとしてはじめている人がとても多くなっています。
中国株ipo

ブログを書いて儲けるには大きく分けて2つの方法があります。
1つ目はブログに記事を書いたりリンクを貼りつけたりする「ブログアフィリエイト」。
2つ目はブログにある記事のコメントを書いて報酬を得る「ブログライター」です。

ブログアフィリエイトは、自分のブログ上に広告を掲載します。
そしてそこをクリックしてくれる人がいたらその分の報酬を得ることができますし、また商品を掲載してそこからクリックして商品が売れた場合は成功報酬を得ることができます。
ブログライターは、最近流行りの口コミを活かしたものです。
企業などが広告宣伝のためにブログを活用しているもので、商品などの感想をブログに記載してもらうことで多くの人に読んでもらおうとしているのです。
最近は企業から商品やサービスに関してのコメント依頼が多くなっています。
ライターは簡単な記事を書きブログに載せるだけで報酬を得ることができます。
記事を凝ったものにしなくても簡単に商品やサービスについて書けばいいだけです。
簡単に安定した収入を得ることができる手段として人気があります。

ブログアフィリエイトをする場合には、簡単というわけにはいきません。
多少ノウハウを学ぶ必要があります。
普通にブログに日記を書いて、広告を貼りつけていても誰もアクセスしてくれません。
いかにして多くの人にアクセスしてもらうか、人の目を引くものにするのかがポイントです。

このような方法はブログの代わりにホームページでも行うことができます。
しかし自分のホームページを立ち上げようとするならば、HTMLやCSSに関しての知識が必要となります。
よくわからないという人にはブログの方が簡単で誰にでも始められるのでおすすめです。