職種 

June 04 [Mon], 2012, 15:22
今度は儲かる商売の職種について考えてみます。職種で比較するときに何を基準としてみるか、それはやはり職種別の年収だと思います。
酵素ダイエット

働き盛りの35歳から39歳を平均年収で比べてみると、儲かる商売の第1位は投資銀行です。
年収は約1,300万円です。
続いて第2位はファンドマネージャーを始めとする運用会社の人たちです。
年収は約1,000万円です。
第3位は銀行の営業でしかも法人営業担当者です。
年収は約830万円です。
第1位から第3位まですべてがお金に絡む仕事です。
お金に絡む仕事をしている人たちは、いわばお金の専門家なのです。
お金を増やすことに関してはプロの人たちというわけです。
そして4位以降は企画系の業種やコンサルタントなど頭を使って行う職種がランクインしてきます。
つまり儲かる商売というのは、うまくお金を扱う業種、頭を使って働く業種ということになります。
今後もしも転職する機会、あるいは就職する機会があるならばこれらを念頭において考えてみてください。

ただ単純に「この仕事は儲かります」とうたっている文句には十分注意してください。
多くの場合はインチキな話が多いです。
世の中にはこのような話があふれています。
本当に儲かる商売をそんなに簡単に他人に教えるのかとまずは疑ってかかる必要があります。
そんな中本当に儲かる商売の話もあるかもしれません。
その際の見極めのひとつの手段としては、他人による評価、レビュー、口コミなどがあるかどうかで判断します。
このような第3者的立場の人間の評価を参考にして判断すると良いと思います。
ただ中にはこのレビューもやらせの場合がありますから注意してください。