LDLコレステロールが低い

June 04 [Mon], 2012, 8:13
LDLコレステロールは悪玉コレステロールと呼ばれるくらいですから、低いほうがいいに決まっています。
それではLDLコレステロールが基準値よりも低い人はどうなるのでしょうか。
オラクル化粧品

低コレステロール血症と呼ばれる症状なのですが、現実問題として何の支障もありません。
血管が詰まる要素がないのですから、問題になりようがありません。
最近の研究では低コレステロール血症によって、血管がもろくなってしまうとの指摘もあります。
しかし、それはまだ学会の研究段階です。
現時点では治療の必要性はないと考えていいでしょう。
日本人の中には高コレステロール血症になっている人はたくさんいますが、低コレステロール血症の人は少ないのです。
病気ではないと考えて間違いありませんね。
LDLコレステロールが高い人は動脈硬化などになる危険性が高まります。
つまり、それだけ寿命が短いと考えていいのです。
LDLコレステロールが低ければ、単純に考えて長生きなのです。
あなたのLDLコレステロール値が低いのであれば、それは自慢していいのではないでしょうか。
LDLコレステロールを高くする方法は簡単なのですが、低くする方法は簡単ではないからです。
人間ドックなどでコレステロールが高いと指摘されても、なかなか改善できないのです。
食事や生活習慣を変えることは容易ではないと言うことです。
肉を食べるなと言われて、その通りにできる人は少ないのです。
動脈硬化になるとわかっていても、人はそれができないのですね。
健康で長生きしたいのであればコレステロールを低くしておくことが最善なのです。