アウトソーシングサービスとは

June 04 [Mon], 2012, 6:26
みなさんは、アウトソーシングサービスと言う言葉をご存知でしょうか?英語では「outsourcing」と書きます。アウトソーシングの意味は、簡単に言えば外注、外製のことです。
S-1シャンプー

例えば、企業などで、専門的な業務については、自社よりも、より得意とする外の企業などに、業務を委託することです。
日本語では、「外部委託」と言われていることもあるようです。

自社が業務をする上で、必要となった資源、または必要なサービスを自社の外部から仕入れたり、委託したりすること、という広い意味で使われることもあります。
また、自社の業務過程の中で、その一部を外部に委託する、と言う狭い意味で使われます。

アウトソーシングサービスの良い点は、不得意な部門に余計な力を使うよりも、得意とする他社に委託し、自社は自社の中心業務に集中出来ることでしょうね。
専門外のことに手を出すことは、それなりに勉強も研究も必要ですから、全部を自社でやろうとすると、余計に時間や労力がかかってしまうこともあり、そうなれば、自社内の業務に集中することが出来ないでしょう。
このことから、外部に委託したほうが効率的であるケースが多いのです。

そもそも、アウトソーシングのoutは外部という意味であり、Sourcingは、資源活用と言う意味です。
外部の資源も有効に活用しようとすることが、アウトソーシングの本質だと言われています。

情報産業界ですと、モジュールごとに外注するケースが多く見られます。
アメリカでは、このようなことをマルチソーシングと呼ぶ場合もあります。
この場合、Multiは多方面という意味ですね。