【藍華柳】 

2007年07月28日(土) 22時22分
藍華柳――


ボクは藍華柳とゆうバンドが大好きでした。
だからあれだけ頑張れたんだと思います。あれだけ頑張った事は人生でなかったよ。

みなさんはステージの上での華やかな部分しか見る事はできなかったと思うけど、バンドってそれ以外の部分で100培苦労するものなんですよね。
外から見てるとわからないと思いますが、まずバンドを同じテンションで維持していくのは本当に大変な事です。頑張っても結果が出ない事なんてすごく当たり前で。複数の人間が集まってやる訳だからもちろん衝突もあります。人間性が合わなかったり、音楽性が合わなかったり。半年、一年、で解散していくバンドが多いのはある意味、大変だという事の証明なんじゃないかな。よく7年も保ったなぁ。

藍華柳は音楽以外にも、いわゆる"ネタ"を重視するバンドでした。
"全く同じネタはやらない"とゆうカヲル君のポリシーで、ライブの度に斬新なネタを考え出すのは想像以上に大変な事でした。
スタジオでも、ネタ作りやその練習に費やす時間がすごくありましたね(苦笑)
正直、このネタとゆう部分に疑問を抱くメンバーもいたと思う。
まわりには"藍華柳はネタだけ"って陰口を言う人もいたと思う。
ボクは馬鹿みたいな事でもそれを真剣にできればカッコイイ事だと思ってた(>_<)例えば「吉本新喜劇」を見て、バカみたいな事ばっかり言ってるふざけた連中で不愉快だ、なんて思わないよね。むしろ"笑い"とゆうものをかなり突き詰めたすげぇカッコイイ集団だとボクは思います。全く吉本を目指してなんてなかったけどね(笑)
とにかく人を笑顔にする事って難しいよ。まぁ自分が笑いの的になる事は少なかったけどね(笑)
実際、こういう部分が少しでも評価されてたのはそれ相応の努力あってこそでした(>_<)
最近、上の方に言われたんだけど、おちゃらけセッションネタバンドだったらこうゆう事はできるけど、それでも二、三回までしか通用しない、このスタンスを長い間貫き通せたのはすごい事だよ、って。
ライブでは、ホント色々なネタをやってきましたね(笑)コントやったりは当たり前、タライを落としたり、スイカをいきなり頭突きで割ったり、炊き込みご飯作ったり、でっかいゴミ箱に入って歌ったり、コンビニにパシリに行ったり、公開ピアス開けをやったり、丸坊主に刈り上げたり、ピチピチの小学生の体操服に着替えたり、ドロップキックしたり、人生の恥を暴露したり、生卵一気飲みしたり、鼻にソーセージ詰め込んだり、野菜放り投げたり、生魚食べたり、ステージに自転車持ち込んだり、ホールでリレーしたり、かくれんぼしたり、掃除機かけたり、カヲル君が、ドラえもん、エヴァンゲリオン初号機、ピッコロマジュニア、ミスターポポ、マスク、ケンシロウ、ミッフィー、ピカチュウ、仮面ライダーなどをメイクで強引に顔コスしたり、シャラポア、ハガー、ガイル、ボーリング着ぐるみ、ニコレット、殿様、などコスしたり、わけわからんモノマネしたり、変な歌歌ったり、色々やりすぎて思い出しきれないくらい(笑)


音楽面は、ボクが鍵を握ってた事が多いです。
ただ、自分の基板が"メタル"に偏り過ぎててある意味メンバーには苦労かけてしまいました(苦笑)
超高速のツーバスであったり難解なギターフレーズだったり高いキーのボーカルラインだったりf^_^;
高度な事を求めるが故ライブではなかなかまとまらず"藍華柳は下手バンド"とゆう印象を与えてしまってたかもしれません(苦笑)
あとCDには人10培こだわりがあって、レコーディングでは毎回死にかけてました(苦笑)全てのパートのテイクのジャッジをほぼボクが判断を下し、エンジニアさんと格闘し、クオリティを何倍にも上げていかなきゃいけなくて。
プレイの荒ってレコーディングの時に見つかるもので、時間内に録り終わらないなんて事はもはや常識でした(苦笑)某Tさん、某S君のギターパートも何ヵ所か弾かせていただいたし(苦笑)
頑張ったおかげか、たくさんの方々から評価をいただけましたね。メタラーからの支持が割とあった気がします(笑)
藍華柳は自分のやりたい音楽が自分のペースでできる大切な場所でした。






人は時間とゆうものに支配されて生きているとよく思います。
過ぎた時間はもう取り戻せなくて。
きっと取り戻せないからこそ尊いものなんだろうね。
五人で過ごした時間は宝物です。
この6年間色々な事がありました。
楽しい事もあれば辛い事もたくさんありました。




藍華柳あってのボクです


色々あったけど


この6年


頑張ってきて本当に良かったです






京都に藍華柳とゆうアホなバンドがいた事を忘れないでいてもらえると嬉しいです。
ボク達の事を思い出して少しでも笑顔になればそれだけで頑張ってきた証になります。
京都に一つの伝説を作れたと思います。







長い間 本当にありがとうございました。




2007年7月28日 藍華柳 TERU

【メンバー】 

2007年07月28日(土) 21時49分
藍華柳はかなり濃いキャラを持った人の集まりだったと思います(>_<)まぁ自分も含め…(苦笑)
僕も一人一人の振り返り系を書きたいと思います☆

■カヲル君
彼は"ゴーイングマイウェイ"を貫く男です。さらに人の価値観にとらわれず常に冷静な自分の判断の持ち主。本当に頭の良い男です。ただ思考や発想は超クレイジー(笑)藍華柳のお笑いネタはほとんど彼から生まれたものです。いつもここ一番って時に最高にクレイジーなアイディアを出してくれます。そして、オレはカッコイイ!とすごい自信の持ち主(笑)ここまで言い切れるのはすごいよ(笑)
もはやボクが言うまでもないけど"雑学王"。競馬に始まり、ゲーム、アニメ、漫画、スポーツ、など、幅広くマニアックな知識を持っています。ボクがもう少し競馬やゲームに興味があればもっと仲良くなれたのになぁ(苦笑)
V6岡田じゅんいち、窪塚ようすけ風な男前な顔にも似合わずいつもボサボサウネウネロングヘアー(笑)さらに謎のファッションセンス。ここはあまりフォローできません(笑)とにかく彼はゴーイングマイウェイです(>_<)
何気に一番意見の衝突をしたかもしれないです。
でもいつからかお互いのツボみたいなのがわかってきてあんまり衝突しなくなったなぁ(>_<)
歌はうまいとは言えなかったかもしれないけど、僕は彼の歌好きだったよ。なんとも言えない、か細い弱々しい声だけど意外とツボで☆あとデス声もかなりお気に入りでした(笑)初めはナパームデスとクレイドルのモノマネのギャグからスタートしたデス声がいつの間にかほとんどの曲に入ってますね(>_<)
これからは豊富な知識と発想力を生かし物書きを目指して頑張ってほしいです。


■だいき
不器用な男です。本人も気付いてるけど、見た目やキャラでまわりに誤解されがちで若干損をするタイプです。仲間想いですごいいい奴なんだけどね。
だいき君は大学に通いながらバンドをしていた期間がすごい長くて、両立はかなり大変だったと思います。バンドに全力を注ぎ切れない事ですごいストレスがあったんじゃないかな。
やる気や理想がすごいあるのにうまく形にできず結果が出せずでトゲトゲしさはあったかもです(苦笑)偏見かもしれないけどねf^_^;
あと男友達をすごい大切にする男です。一番大切なものは男のツレと断言してたしね。仲間想いで人一倍熱いです。ぶっちゃけボクも何度も色々相談にのってもらったしね(笑)僕はインドアで一人でも割と平気な方なので全く反対でした(苦笑)海に行ったりスノボ行ったりドライブ行ったり一人旅に行ったり、ボクには真似できなかったなぁ(>_<)
背が高くて超男前です。オシャレさんで流行にも敏感で羨ましいです。
ベーシストとしては、ボクも全然詳しい方じゃないけど、音楽理論はもう少し勉強してほしかったかな(苦笑)感覚に頼ってる部分が大きかったけど、なかなかそれが鋭くてグレートなベースを弾いてたよ(>_<)
ステージでは長身と派手なステージングですごい刺激になりました。
僕とは全然考え方が違ったけど、間違いなく藍華柳には必要な男でした。


■シャグラス
藍華柳によってビジュアル系に引きずり込まれたただのデスメタラー(>_<)
いきなり化粧させられてバヌアツ共和国とかネタやらされて大変だったと思います(苦笑)
メタルが大好き、とゆう部分ではすごい気が合いましたね(>_<)藍華柳はメタルをやりながらもメタル好きがメンバーにあんまりいないとゆう奇妙なスタイルのバンドだったので(苦笑)
メタルの知識はなかなか幅広く、わけわからない英語の曲名とかもおぼえてたりする奇特人です(笑)
ギターはもう少しって感じだったかな(苦笑)頑張ってるのはわかってたけど。ある程度コピーとかしてきてた筈なのでそのスキルをもっと活かしてくれてればもっと良いツインギターになってたかもね(>_<)
少し寒いけど、そこはまぁ愛嬌だったかな(笑)ボクなんかより全然友達も多くてすごい親しみやすい男です。
あと、寝言のおもしろさは神レベルです(笑)「ちょっと、自分何してんの!?目に醤油入れたら痛いに決まってるやん…むにゃむにゃ…ZZZ」は伝説の寝言(笑)
あの事故から奇跡の生還を果たしたすごい男でもあります(>_<)意識不明から目覚めた時はビックリしたなぁ!すごい嬉しかったし前向きなパワーをすごいもらったよ。
今後もメタル友達として情報交換していきたいです☆音楽はずっと続けるようなので頑張ってほしいな!



■ウリ
"ザ・良い人"ウリさん。彼もある意味ゴーイングマイウェイを突進んでます(>_<)
さらにNOと言えない日本人の典型じゃないかな(笑)まぁそれ故藍華柳に入り今に至る訳ですが…(>_<)
ボクも本当にお世話になりましたね。ボクがレコーディングやらジャケット製作やらで死んでた時とかも文句一つ言わずどこでも車で迎えに来てくれたり、嬉しかったなぁ。
真面目で責任感が強く、苦い汁を黙って飲むタイプです。なかなかいないよ、こんな人は。
どんな話でもちゃんと聞いてくれる超聞き手上手です。それ故僕の秘密を何個も知っています(笑)
何時間もカヲル君の競馬やらアニメやらゲームの興味のない話をしっかり相槌打てるすごい人ですね(>_<)
あと京都の誇る高速ツーバスドラマーでもありました。ラストツアーでは、あの事故の怪我からは考えられないツーバス踏んでたしね!
すごいギターの弾きやすいドラムを叩いてくれてボクが過去一番好きなドラマーかもしれないです。
若干ノリがなく引き出しの少なさが欠点で、よくボクが色々指示しましたね(苦笑)
ネタの部分では"藍華柳の顔"的なとこもありました。
普段は物静かなのにステージに上がると豹変し、数々の大爆笑を起こしてくれました。コントでの演技もなかなかのものでしたね。笑いの部分では神懸かり的なものがありました。普段はホントに物静かなのにね(笑)
本当にウリさんあっての藍華柳でした。
もうバンドはやらないけど、彼とはこれからも長い付き合いをしていきたいです。

【藍華柳1カメLIVE DVD 2種類 CROW MUSIC通販限定にて販売!】 

2007年07月24日(火) 1時12分
●藍華柳ラストツアー『Happy End』より、7/1浦和ナルシスから7/13浜松+LIVE HOUSE+FORCEまでの計6本のLIVEを収録!

【Aタイプ】
■7/1 浦和ナルシス
■7/7 心斎橋club ALIVE
■7/12 目黒鹿鳴館

【Bタイプ】
■7/6 心斎橋club ALIVE
■7/11 HOLIDAY NAGOYA
■7/13 浜松+LIVE HOUSE+FORCE

両方共に約100分程のLIVE映像を収録!※アンコールの大セッションは収録されておりませんのでご了承下さい。
両タイプ共に¥2500(税込)
各限定50枚

○通販希望の方は代金¥2500+¥300(送料、手数料)を郵便為替にて必ずお客様のお名前、ご住所、ご連絡先、希望商品名を明記したものを同封してCROW MUSICまでお送り下さい。

○代引き購入希望の方はお客様のお名前、ご住所、ご連絡、希望商品名を明記してCROW MUSIC(office@crowmusic.jp)へメールでお申込み下さい。代金と送料の他に代引き手数料が別途かかります。代引きにてお申込みのお客様はキャンセルが出来ませんのでご注意下さい。
受付締め切りは8/1となりますが規定枚数に達した時点で受付終了となります。

更に2007.7.15 藍華柳ラストライブ『解散ではなく卒業』がDVD化決定!9月下旬発売を予定しております!詳細は決まり次第HPにて告知致します。

【2007年7月15日藍華柳卒業】 

2007年07月17日(火) 3時01分
空っぽな気持ちで何をどう思えばいいかわからなくて今何をすればいいかわかんなくて、でも気持ちの整理的にもここに綴ろうと思います。

昨日のライブのビデオを三時間程ぼーっと見てました。


藍華柳は解散したんだなぁ…





卒業ライブ楽しかったです。
目立ったトラブルもなく、こうゆう形でしっかり最後を迎えられて本当に本当に良かったです。
たくさんの方々に集まっていただき、あなたに来ていただき、本当に嬉しいです。ありがとうございます。
どれくらいのライブができたかわからないです。ただがむしゃらに夢中にライブをやりました。
6年間の想いを伝え切るには三時間でも短く感じました。
みんなの楽しんでもらってる様子を見ながら微笑ましくなる反面、この瞬間はもう少しで終わってしまうと思うと無性に寂しくなりました。

なるべく目に焼き付けておこうとみんなを見てたよ。
一緒にステージに立ってる他の四人のメンバーを見ていたよ。

でもあの瞬間はもうないんだね…




本当に、昨日とゆう日がいつまでも続けば良かったのになぁ…




一瞬一瞬が輝いてました
藍華柳はボクの誇りです





見に来てくれたお客さん、ファンのみんな、イベントに出てくれたバンドの皆さん、ライブハウスのスタッフさん、関係者のみなさん、本当にありがとうございました。






あと、打ち上げは早々に酔いつぶれてしまいすごい残念です;;;;
最初のホワイトブラックとの一気飲み大会が効きましたf^_^;
途中はもう何が何やらハイテンションで…うっすらしかおぼえてません;
あのてるてる坊主はいつ誰が付けたのかな!?(>_<)
全く感謝の気持ちをみなさんに伝えれなかった気がします。もうこんな機会はないですし…、こんな事ならライブ前夜徹夜せずちゃんと寝ておけば良かったなぁ…。(物販写真の準備やらコントのSEの用意やらアンケート作りやらギターの練習やらしてたので…)まぁライブ前に徹夜とか自分らしいですが(苦笑)
超残念です↓
物足りなかった方々、またお手紙などいただけたら返事書きますm(_ _;)m記憶力が悪いので名前だけではわからないかもしれないですが;


気持ちが落ち着いたらまた書きます。でわ。

【おはようございます】 

2007年07月16日(月) 20時47分
2007年7月15日藍華柳卒業―
本当にありがとうございました。


さっき目が覚め頭痛と疲労と心の空っぽ感でなんとも言えない感じです。


打ち上げはけっこう飲んだらしくあんまりおぼえてませんが、たくさんの笑顔があった気がします。




昨日とゆう日がいつまでも続けば良かったのになぁ。




レポは落ち着いたらしますね。

ありがとうございました。

(無題) 

2007年07月15日(日) 9時39分
今日はとうとうラストライブです。

当日になってもまだ全然実感なんかなくて。


とにかく、今日は頑張ります。

最後みんなで楽しんで終わりたいです。

来てくれる方々、みんな仲良く見てください。

【結局】 

2007年07月15日(日) 6時51分
朝まで起きてしまってますf^_^;

嘘のような青空です(>_<)

【ただいま】 

2007年07月14日(土) 7時04分
ただいま(>_<)
無事家に着きました!


レポはまたします。



明日は生憎の雨らしいですが、みなさんマジで来てもらえたら嬉しいな。



あと、たくさんのお手紙ありがとう。やっぱりすごく嬉しいですm(_ _)m
時間的な問題から、お返事はラストライブ以降になってしまいますが御了承ください。

【浜松フォース】 

2007年07月13日(金) 20時46分
今日も頑張るよ。

【目黒鹿鳴館お疲れ様】 

2007年07月12日(木) 23時26分
今日も楽しかったなぁ
みんなお疲れ様(>_<)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TERU☆
  • アイコン画像 誕生日:4月10日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
藍華柳ギターのTERUです☆ マイペースに更新しとります☆重要な告知とかもしちゃうので要チェックです☆ メタル大好き☆速弾き!ツーバス!ブラストビート!ダニフィルス!
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像mj
» 【藍華柳】 (2008年07月26日)
アイコン画像Sumiko
» 【 Juka & TERU☆ 】 (2008年01月14日)
アイコン画像yuya
» 【絶好のチャンスは最悪のタイミングで訪れる】 (2007年09月09日)
アイコン画像Eat me I'm a strawberry
» 【6/20藍華柳BESTALBUM発売!!】 (2007年08月27日)
アイコン画像Miyoki
» 【足柄SA】 (2007年08月26日)
アイコン画像Yurina
» 【藍華柳】 (2007年08月11日)
アイコン画像ほたる
» 【藍華柳】 (2007年08月10日)
アイコン画像えりな
» 【藍華柳】 (2007年07月31日)
アイコン画像まちゃ
» 【藍華柳】 (2007年07月30日)
アイコン画像M.K 2/22
» 【藍華柳】 (2007年07月29日)
Yapme!一覧
読者になる