口臭予防には歯磨き|唾液が少なく口内がネバネバするときは注意!

June 04 [Wed], 2014, 2:42
ハミガキをすると歯茎から血が出ることがありませんか?
歯茎が腫れてブヨブヨにしていることありませんか?
朝起きた時に口内がネバネバしませんか?

もし、思い当たる節があるなら
もしかするとあなたは歯周病かもしれません。

そして、知らず知らずのうちに
口が臭っているかもしれませんね。

何故かというと、歯周病の病原菌はメチルメルカプタン
というとても悪臭の強いにおいを発生させるからです。

ですので歯周病になると、きちんと歯を磨いていても
舌磨きをしても歯間ブラシをしても口臭が臭くなるのです。

口臭を予防するためには「唾液」の働きが重要になります。

唾液は口の中を洗浄したり細菌の繁殖を防ぐ役割があるのです。

しかし、唾液の分泌量が少なくなると
それらの作用がなくなるため口がネバネバしたり
口臭が強くなってしまいます。

朝起きた時に口が臭いと感じるのは
寝ている間の唾液の分泌量が少なくなっているためです。

また、年齢を重ねるごとに唾液の分泌は減っていきます。

ですので、中高年になると口臭に悩みを抱える
人が増えるのです。

しかし、歯磨きをしてオーラルケアをしても
臭いが消えるのは一時的で時間が経つと
またくさくなるという人は口内環境の改善が必要です。

口臭の原因である口内のネバネバを
解消する必要があるのです。

そこで、口内のネバネバを解消するなた豆を配合した
なた豆塩はみがきをおすすめします。

カナバニンという排膿作用や抗炎症作用のある成分が
含まれているため、口臭に効果的なのです。

ブルターニュ産の塩を加えてあるので
歯茎をしっかりと引き締めてくれます。

さらに、茶エキスやキシリトール、プロポリスを
配合してあるので、ハミガキの際に歯茎から血が出て
口臭の気になる方におすすめです。

さらに初回限定の特別割引価格も実施中なので
気になる方は下記の公式サイトをご覧ください。
   ↓       ↓       ↓