個人事業主の私が【高速情報協同組合ETC】カードを申し込みました。

July 09 [Wed], 2014, 13:30
個人事業主の私が、インターネットで申し込んでから
10日ほどでETCカードが自宅に届きました。
案外、早くて簡単でしたね





入会手続きも分かりやすくて、
思ったよりに早く
発行することができました。


遠距離出張が迫っていて
出来るだけ早く欲しかったので
助かりました。


実際に業務で使用する車両に搭載してから
使用感も満足できるものだし、
割引率も高くて嬉しい限りです。

本当に高速情報協同組合で作ってよかったです。


やはり快適に高速で料金所を
スルーできるのは爽快な気分です( ´∀`)


組合に加入するときには
かなり迷ったりもしましたが、

今ではいい仕事が出来る環境を
作ってもらって感謝しており、
本当導入して良かったと思っています。


高速情報協同組合ETCカードの
内容を詳しく見るには、以下を
クリックしてみてください↓
個人事業主でも作れる法人ETCカード

お得な【協同組合】加入をオススメします。

July 09 [Wed], 2014, 13:28
法人向けETCカードといえば
協同組合発行の印象があります。


少し前は、クレジットカード会社の
ETC機能付きというものが
広く出回っている印象で、

クレカの延長線上にETCという
便利なものがあるというぐらいな感じでした。


しかしビジネス上に利用する
カードとなると話は別のようですね。


カード会社だけでなく共同購入なども含めて
法人組織にとって運営上都合のいい
協同組合の存在価値も高まってきています。


組合に加入することで、
さまざまなメリットや特典などもあり
その内容は 組合ごとによっていろいろです。



■組合加入の資格はどんなものなのか

誰でも簡単に組合に入れるものではありません
ですが、そんなに難しいものではない。
条件さえ満たしていれば問題なく加入できる。


基本的には資本金とか従業員の雇用人数などが挙げられます。
会社として既に運営しているとなれば、
それほど高いハードルというわけでもなさそうですね。


また、そういった加入資格なるものがない場合には、
協同組合ではないクレジットカード会社などの発行する
事業者向けETCカードなどを探してみる手もあります。



■地域性の高い性質をもつ協同組合

通常協同組合は地区内で事業を
行っているかどうかということが
加入条件の一つであることが多いです。


その地域外であれば、当然
加入ができないということになる。


ほとんどの地域に組合は存在します。

もし入りたいと思った協同組合が
周囲にないなど地域外だったら
地域にある協同組合を探す必要があります。

クレジットカード機能がない法人カード【高速情報協同組合ETC】

July 09 [Wed], 2014, 13:21
【高速情報協同組合ETC】は
クレジットカード機能がない法人カードです。

個人事業主の方の中には
「クレジットカードでさえも作れないから、
ETCカードなんてなおさら難しい」

とお嘆きの方に朗報です。


高速情報協同組合のETCカードは
クレジット機能がついていないので、

個人事業主の方や起業して間もない
会社でも申し込み可能なんです。


「高速情報協同組合」は、中小企業、
個人事業主など様々な角度から
包括的にサポートすることを
目的として設立された団体です。


ETCカードは「UC」と「セディナ」の
二社と提携して発行しています。


自動車だけでなく、
バイクの利用もOKです。


高速情報協同組合ETCの大きな特徴は、
カード発行枚数に制限がないことです。


各従業員のクルマを利用して、
営業に行くような場合でも、

必要な枚数分だけ発行ができるので、
「枚数が足りない!」などの心配はありません。


全国の有料道路で割引価格が
適応されるから、交通費の削減にもなります。


クレジット機能が付いてないので安心。
登録車両1台につき、最高4枚までカードの発行が可能。
経費削減につながりますね。


法人ETCカードをご利用頂く事により
ETCマイレージサービスを受けることができます。


ETCマイレージサービスとは、毎月の支払額に
応じてポイントが貯まり、規程ポイントに達した際、
そのポイントを無料通行分と交換できるるサービスです。


法人ETCカードはどのクルマでも利用可能です。
レンタカーでもOKですよ( ´∀`)


個人事業主、中小企業の方で、
ETCカードをお探しなら、
ぜひおすすめしたいカードです。