自作でいつでも食べたいよね

ヤプミー!一覧
読者になる
ハンバーグって普通のハンバーグの他にどんなハンバーグがありますか?(ハンバー...【Yahoo!知恵袋】 / 2012年08月04日(土)


ハンバーグって普通のハンバーグの他にどんなハンバーグがありますか?(ハンバーグステーキ等)。



- 回答 -
ハンバーグとハンバーグステーキは同じものだぞ。バリエーションとしては、他の人が言ってるように、豆腐ハンバーグのような他の材料を使った物とか、あるいは煮込みハンバーグみたいな味付け・調理法が違う物があるってぐらいじゃね? ファミレスとかのメニューで定番になってるのだと:

・普通のハンバーグ
・和風ハンバーグ(おろしソースとか)
・デミハンバーグ(ソースがデミグラス)
・イタリアンハンバーグ(チーズ乗せ、トマトソース)
・煮込みハンバーグ

ぐらいかな。いずれにせよ、ハンバーグそのものが日本料理だから、日本の家庭・飲食店で考案された色々なバリエーションがあるって感じ。後は下の人が言ってるロコモコのように日系人の料理として食べる地域があるぐらい。

ちなみに、英語圏には「ハンバーグ」って料理の概念そのものがなくて、挽肉を固めて焼く料理は基本meat loafか、ハンバーガーに挟むmeat pattyとして扱われる。german steakなんて言ったら、普通のステーキ肉をドイツ風に調理した物になるよ。

あと、ドイツでも挽肉を焼いた料理はあって、これはフリカデッレ(Frikadelle)て呼ばれてる。馬挽肉を生で食べるタルタルステーキはハンバーグの起源ではあるけど、基本的に別料理。ユッケがハンバーグの一種だとは思わないだろ?

いずれにせよ、欧米圏では日本のように種につなぎとか色々入れることはなく、基本的に挽肉を成形して焼くだけだから、ハンバーグとはちょっと違った料理になる。感覚的には、ミートボールとかミートローフに近い。こういう挽肉のステーキを挙げると、各国では以下のような感じ。

・英語圏:ミートパティ
・ドイツ、オランダなど:フリカデッレ
・フランス:ステックアシェ
・イタリア:ポルペッタ

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

 
   
Posted at 08:19/ この記事のURL
コメント(0)
おいしい記憶はハートのハンバーグ 柳楽さん夫妻、アツアツぶりを披露 / 2012年08月03日(金)





東京駅に「バカボンショップ」登場なのだ!


東京駅一番街・いちばんプラザで行われているこのイベントでは、「バカボンのパパのクッキー」(1000円、12枚入り)や、毎日100食限定の「バカボンのハンバーグ弁当」(1200円)のほか、リュックサックやタンブラーなどが当たる「バカボンくじ」...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、Infoseek ニュースに帰属します。)

 
   
Posted at 11:05/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!