梅雨不調

June 30 [Thu], 2016, 23:52


  ジメジメとした梅雨の時期は、気分までサッパリしない(梅雨不調)が、
  それを打ち消してくれるかのように、色とりどりの紫陽花(アジサイ)が
  あちこちで美しく咲いている。

  「花、美しく、それに気づくこころはさらに美しい。」と云った人がいるが、
  病みや悲しみがいっぱいあれば、それを「有り難い・美しい」と受け取る
  ことができない。

  受け取る“器”(こころや身体)が必要なのです。

  寝たきり生活を余儀なくされたその昔、綺麗な花を見ても美しいと感じず、
  素敵な音楽も耳に煩わしい雑音としか受け取ることができなかったことが
  あった。

  それ以来、音楽を聴いてこころが和み、花を見て美しいと感じるかどうかが
  健康状態や幸せ度を知る指標ともなっている。
 
  そして、最良の“器”のお陰で、今日も充実感が高まっている。

.

佃煮の日?

June 29 [Wed], 2016, 23:58

貿易記念日

June 28 [Tue], 2016, 21:26

リウマチ性疾患(風湿の病)

June 27 [Mon], 2016, 22:01


   【 リウマチ性疾患(風湿の病) 】

 その昔、関節・骨・筋肉の痛みやこわばりは、体内の悪い粘液が“流れ”る
 ことで生じると考えられ、そこからギリシャ語の「流れ(rheuma)」に由来
 する「リウマチ」と云うようになった。

 またリウマチは、“魔”(悪をなすもの)のような“血”が“流”れていると
 いうことで「流魔血=リュウマチ」と表現する人もいる。

 性格的には、神経質で几帳面、家事や仕事も完璧に“ちゃん”と しないと
 いられない気質があり、「ちゃんと病」と揶揄することがある。

 治療法として、鎮痛剤、ステロイド剤などの薬物療法、神経ブロックなどの
 対症療法が治療の中心となるが、温灸などのツボ刺激療法で、全身の気血の
 「流れ(rheuma)」を整えようにすると、リウマチの症状が和らいでくる。
  
 効果的なツボは『巨闕』『中かん』『身柱』『大杼』『天りょう』『腎兪』
 『肝兪』『小腸兪』『次りょう』などを用い、犯されている関節周辺部に
 あるツボにも半米粒大の灸を3壮ほどする。

    『巨闕』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo115.htm
    『中かん』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo76.htm
    『身柱』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo15.htm
    『大杼』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo368.htm
    『天りょう』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo208.htm
    『腎兪』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo85.htm
    『肝兪』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo40.htm
    『小腸兪』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo212.htm
    『次りょう』→ http://www13.plala.or.jp/kousei/tubo54.htm

畑が華やいで

June 26 [Sun], 2016, 23:21

無農薬有機キュウリ

June 25 [Sat], 2016, 23:11

クヨクヨするのは

June 24 [Fri], 2016, 21:40


         『急』=『ク』+『ヨ』+『心』=クヨクヨする心。

         クヨクヨするのは、急いでしまっているから。


生あるものは必ず滅び

June 23 [Thu], 2016, 21:09


  人間の肉体を創っている“四大(地・火・風・水)”の流れが
  止まれば、生命の営みは止まってしまう。
    …………………………………………………………………………
    「地」=堅固(骨や肉)、「火」=熱さ(体温やエネルギー)、
    「風」=動き(呼吸)、「水」=湿り気(水分)
    …………………………………………………………………………
  と弘法大師の『秘蔵宝鑰』に記されている。

  今週の初め、南隣の家の葬儀のお手伝いで2日間仕事を休んだ。
 
  人の死を弔うために行われる葬“儀”(祭儀)には、それを優先して
  “儀”理を欠かない ことが当たり前のように思っていた。

  そして、そうすることで、こちらの祭儀の際には協力もしてもらえる。

  ところが自宅葬はなくなり、セレモニーホールなどで行う葬儀が
  ほとんどとなった現在、儀理を欠かない風習が薄らいできた。

  今回の葬儀でも、近隣の34名ほどの協力予定が3分の1ほどに減り、
  儀理を欠く近隣者が多かった。

  「生あるものは必ず滅び、毎日が滅び(死)に向かって生きている」

  葬儀という他者の死に直面して、やがてはわが身に襲ってくる死を知り、
  どのような往生の仕方をすればよいのかを考えるいい機会となるのだが…。

.

田植えを終えて

June 22 [Wed], 2016, 23:03

夏至

June 21 [Tue], 2016, 21:05


 夏至・・・二十四節気の一つ。
 北半球で一番昼が長く、夜が短い日。

2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


美容鍼 kousei34
美容鍼kousei34



Kousei康生
康生治療院







プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:kousei康生
  • 性別:男性
  • 血液型:O型
  • 現住所:山梨県
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kousei98/index1_0.rdf

もぐらたたきゲーム
(右脳を活性化)

もぐらたたき


9分割パズル
(脳の体操)

9分割パズル