帰ってきた島巡りの旅 ポニ島試練〜大試練からの… 

December 17 [Sun], 2017, 8:55
ネクロズマ戦も終わり、さあいよいよポケモンリーグ
またクチナシさんが迎えに来てくれるのかーうふふ



クチナシさんじゃないのかよ
しかも試練終わりじゃなかったのかよ


いやーこれは残念
大峡谷の無人試練の他に、もう一つマツリカの試練があるのだとか。
そういえばハプウちゃんともバトルしてないから、大試練も終わってないのか私。
ネクロズマ戦は島巡りとは別物なのね。

マツリカ宅にお呼ばれされ、その場でバトル
フェアリータイプのポケモンに対して、プロテインとヨモギで存分に暴れて貰いました
大型ポケモンの応戦、仮にも人の家なのに・・・

一癖二癖あるキャプテンの試練
当然、ただのバトルだけでは終わりません。

全島のキャプテンたちにお礼参りをせよとのこと。
わー、最後の試練なだけに大がかりだなあ

まあ、リーグ戦までにレベル上げしておきたいし丁度良いか・・・
まずはイリマのもとへ

霊園でお参りしてるとの情報を受けて行ってみると
ジュナイパーがやってきた

違うよハウ
ジュナイパーは単に主人公が好きなんだよ。絶対そうだよ。

話を聞くに、主人公に勝つために修行しているのだとか
で、イリマとバトルを終えたばかりってことは・・・
・・・先を越された!!ハウのくせに生意気な!!!

イリマの勝負をサクッと終わらせたら、マオのいるシェードジャングルに連れて行って貰えた
ハウは案内しないで主人公はエスコートして下さって。イリマさんからフェミニンな香りがする

一体今度は何を食わされるんだ

ある程度の覚悟を決めてジャングルの奥へ行くと
マオとスイレンがいた


ポケモンに囲まれて癒やされてるだけですよね?
一体マオはどんな顔をしているのか。チョットこっち見て欲しい。

暫く眺めていたら、マオたちに存在がバレてしまい
口封じにバトルする事に

できればその恥ずかしい姿を
真っ正面から見たかったです


スイレンとしては、口封じというのは単なる口実であるようで

もうやだこの2人、愛しい
可愛らしい顔してSなスイレンと
顔を赤らめて拗ねてるマオ
2人まとめて嫁にこい

バトル終了後、スイレンから花びらゲット

そして、バトルをしていないマオからも花びらゲット

カキ戦へ向かう前にポケセンで一休み

寄り道した化石復元所にてヌシール発見

カキ&山男とバトルをした後、次に挑むのはマーマネ戦
研究所に入ると、マーマネとマーレインが別れを惜しんでいいる最中
うっわあ・・・気まずい・・・

マーレインは、天文台をマーマネに託したのだとか

そういえば初めてここを訪れたときも、博士が何か頼み事をしてたような。
この期に及んで新製品の開発なわけないし。だとすると・・・

マーマネ戦の次は、アセロラちゃんに会いにエーテルハウスへ。
入り口でグズマと遭遇
ネクロズマ戦を経て、改心した模様
そういえば、どことなく表情が明るい気がする。
しかし・・・

(゜Д゜)!?
「ありがとう」とか、怖いよグズマ!!

グズマの変化に戸惑っていたら
エーテルハウスからハウ登場
アセロラ戦を終えたんだな?くっそ、また先を越された!!

グズマ、ハウに対しても優しい対応
ハウから手持ちのグソクムシャのことについて尋ねられたら

(゜Д゜)!?!?
やだ、ちょっと奥様聞きまして?
あの、ポケモンを道具のようにしか思ってなかったグズマが
「大事な」「相棒」ですって
グズマ、変わりすぎにもほどがある(゜Д゜;)

そんなグズマの様子はカプ神も見ているようで

おお・・・私は初めてグズマをカッコイイと思ったぞ

ハウもグズマも去ったので、それではアセロラちゃんにバトルを・・・
と思いきや、待っていたのはアセロラちゃんではなく、クチナシさん

連写した
後ろ向いてて分からないけど
絶対朗らかな笑顔とか子ども達に見せてたよ。
私にもその顔を見せて下さいよ。撮るから。

アセロラちゃんは不在のため、クチナシさんがお相手をしてくださるとのこと。

試練を楽にするための配慮か、それとも主人公の力を軽く見てるか。
クチナシさん、どっちですか(戸惑い)


ねえちゃん、かかってくるかい?
この人、一言一言がなんでいちいちかっこいいんですかクチナシさんっ!!
喜んでアナタの胸に飛び込みます!!


連写した(2回目)
このポーズのクチナシさんは初めてじゃないか?
というか、真っ正面を向くことがあまりないからこれはレア!?
ああもう、ありがとうございます!ありがとうございます!!

喜び勇んで、プロテインに頑張って貰い
これですべての花びらが集まりました。

この押し花をまとめて、しおりを作成

あら、かわいい。

当然ながら、これで終了なわけもなく

すっかり忘れてたけど、ぬしポケモンとも戦わないといけないみたいです。

虹色のしおりから発する花の香につられて、相当強いポケモンが現れるとか

何度も言うけど、ここって一般住居ですよね。
ここで戦っていいの?

マツリカに散々脅しを入れられ、
ぬしポケモン登場シーンも、なかなか怖め

さあ、ドアから入ってくるのは、どんな強敵なのか・・












プロテイン
燃やしてしまいなさい




フェアリータイプで、花の香りにつられる って時点で大方予想はついてたけど
ムービーとポケモンにギャップがありすぎるんだよもう!!

このぬしポケモンは、プロテインの技によりウェルダンにしてもらいました。



そして試練を終えて外に出ると島クイーンが待ってました
用件はもちろん、大試練のご案内

君たちはトレーナー達に休む時間も与えてくれないのですか

もう、ポケセンに行かずそのままナッシーアイランドへ向かいました

これ、主人公も絶対イライラしてると思う。
そうよよく言ったわ。返り討ちにしてやりましょう!!!


最後の大試練も無事終了
今回はペリッパーことケンタッキーが一匹で奮闘してくれました。

さあ大試練も終わり
いよいよリーグ戦へ。

ここで、グラジオと再会

おお、Zパワーリングを受けたのね。
誰から貰ったのかな?クチナシさんかな?^^

思いの外、このバトルでは苦戦。
せ、成長したねグラジオ・・・

一方、リーリエは
思うところがあってマハロ山道にいるみたい。

あれ、ハウも同じ場所で修行してるんじゃなかったっけ
なんでそんな危ない場所に・・・?

とりあえず先に進みましょう。






なんか先に黒いシャイニングがいる!!!!

帰ってきた島巡りの旅 ネクロズマ戦 

December 16 [Sat], 2017, 17:23

祭壇でほしぐもちゃんをルナアーラに進化させ
さあ、私達をルザミーネたちのもとへ連れて行ってよとお願いしたところ



親方ーーー空からチンピラと熟女がーー

ルナアーラにお願いしなくとも、戻ってきてくれました。
・・・戻ってきたと言うより、ネクロズマの力によって吹っ飛ばされた
と言った方が正しいか

はい、今作の主役登場。
黒いシャイニングですよー拍手ー

唖然としているところに、意識の戻った母が忠告

怒り狂ったネクロズマに、攻撃する間も与えられず吹き飛ばされたんだそうです。

それでも逃げないリーリエに、母叫ぶ

もっと言ってやってください、お母様
私の心の内を代弁して下さる、そのお言葉。最高です。

そうなんですよ、リーリエはトラブルばっかり持ってくるから本当に邪魔で困ってて・・・

何処までお人好しなんだこの主人公!!!!!

あーもー馬鹿野郎!
『▶その通りです!』って選択肢があったら即入れてたわ!!!
この主人公に拒否権はないのかよ!!!

・・・と、思いきやルナアーラが守ってくれた

ああもう、アナタだけよ私を守ってくれるのは

ここから暫くルナアーラとネクロズマのバトルシーン

凄く胸熱

でもルナアーラ、ネクロズマに組み敷かれてしまい
挙げ句に身体を乗っ取られてしまった

これが今作のパッケージに出てたポケモンだったのか!!
登場の仕方がとても綺麗だけど
ルナアーラからしたら不本意よね。乗っ取られちゃったし・・・

新たな身体を得たネクロズマ、
力を存分に発揮し、ウルトラホールを開通しまくり


各島にウルトラビーストが

またなんか、寸胴なキャラが出てきましたなあ

島キングのハラが対峙するのかと思いきや

ハウが代わりに戦うみたい。おおっ、頼もしいね。

そんなハウの頼もしさに、カプ神も参戦。

ウラウラ島ではクチナシさんが

あー、こいつ前作はポニ島にいたよね。
そうか今回はクチナシさんが応戦かあ

ライチさんはフェローチェと対峙

んーーーせくすぃーーー絵になりますなあーーー

さあ、各島々のキング達が頑張ってらっしゃるので、私達も気合い入れていきましょう!

モンスターボールのストックが心許なくて不安だったけど
今回は、捕獲ではなく討伐のみがクリア条件

今の姿は進化形ではなく、あくまでルナアーラに憑依しただけ。
つまり、このネクロズマを倒してしまえばルナアーラも助かる!

・・・と思いきや、倒しても分裂することはなく
その姿のままネクロズマは消えていった・・・

「これは不味いことになった」と、不穏になる大人達の中で
ネクロズマの様子についてリーリエがぽつり

何を求めてるって、光を求めてるんでしょ。
ルナアーラの光を吸い取りまくったはずだけど、まだ足りないのかしら。

そんな優しいリーリエを『バカな子』と一蹴りする母

ほんと、血も涙も無いなルザミーネ
でもその意見、否定はしないよ。

散々迷惑をかけたにも関わらず、尚も上から目線で調査隊に協力を仰ぐルザミーネに対して
「はい、そうですか」で済ませないシオニラ隊長


そりゃそうだよ、自分の世界の神様を捕まえようとしてたわけだし
ルザミーネがなんと言おうと、端から見たら悪行だよ悪行。

喧嘩フラグが立ちまくってたけど、
シオニラ隊長が『それより、気になったことがある』と、話題を変えてきたので
不穏な空気はここで終了。

まあ、話題の標的は主人公なんですけどね。


ネクロズマ、戦闘中にずっと主人公のZパワーリングを見つめていたらしい。

正確には、パワーリングについてるZクリスタルの光が気になっていたよう。
ネクロズマが求めてる光が、Zクリスタルのもの・・・

だったら、スカル団が持ってる虫タイプのZクリスタルを投げつけてやれば解決じゃん?
グズマをキャプテンにさせるために、各地のZクリスタルを集めてるって言ってたし。
そうだよグズマ、ここはルザミーネに良いところを見せるチャンスよ!!!



バランス良くクリスタルを保持している者が行けよって事ですねわかります。
くそっ、グズマ信じてたのに。お前まで私に仕事を押しつけやがって、くそっ

結局、ここから先は主人公1人で乗り込むことに。
ウルトラホールへの手はずはしっかり整えてくれるみたい。

笛を吹いたのは私1人じゃ無いんですがねえ・・・
でもまあ、ここでソルガレオも頂くことができるのなら


ソルガレオ
まさかのライドギア扱い


マンタインサーフと同じように、ワープホールの中でソルガレオを操縦するらしい。

で、その空間の中に出口は複数あり


目的地と違うワープホールが存在するみたい。

で、移動指示は十字キーでもスライドパットでも無く
私の苦手なジャイロ操作

やだこれーーー
マリカーでも絶対ジャイロセンサー使わないのにーーー

しかし渋々ながらも進めていくと、
意外にこれが楽しめた


金の輪をくぐるとスピードアップして
スピードが上がれば上がるほど、他のワープホールに乗り込みやすくなるんだとか。
あれだ、スターフォックスに似てるから好きなんだ、この設定。

せっかくなので、他のワープホールに乗り込んでみたら

珍しいポケモンが待ち構えてたりしてました。
そこそこレベルが高いのばかりだったから、捕まえるの面倒だった・・・

さあ、ようやくウルトラメガロポリスにたどり着きました。

ナイターの照明設備ばりに光ってますが、
これは全て、科学・・・人工的な光だそう。

その光だけではもはや足りないネクロズマ

飢えに飢えて可哀想に・・・

バトルに敗れたネクロズマ

身体が光り出して、ステージ全体が黄金色に染まった

ネクロズマが溶けた(違)あとに、ルナアーラ復活

そのままどこかに飛び立っていった
主人公を置いて行きやがったあのポケモン!!!

ちょ、マジでネクロズマ溶けて消えたんじゃないの?と思いきや
後ろからバトルの様子を見ていた住民たちが、そうではないことを教えてくれた。


光に飢えてるのに更に光を失わせちゃったってことか
なんか可哀想なことをしたな
ひと思いに葬ってしまえば良かった・・・

ついでに、分裂したルナアーラもアローラ地方に帰っていったとか
そうよね。早く大好きなリーリエに会いたいものね。
助けた主人公のことより、頭の中はリーリエでいっぱいだものね。
ハプウちゃんといいルナアーラといい、どうせ私なんて・・・

そんな恩知らずなルナアーラとは違い
とても親切な住民たちが、今後の手はずを整えて下さった

ミリンさんの手持ちポケモンだね。
喜んでアローラに連れて帰りますよ。


伝説のポケモンのはずなのに
なんでそんな気軽に呼び出せるの君たち


ルナアーラを引き戻すのも可哀想なので、またソルガレオを選択
選択肢が用意されてるってことは、今後も行き来することがあるんだろうね。


予想的中。やはり、ポケモン図鑑完成させるためにも
何回かワープホールを利用することになりそう。

主人公がメガロポリスで奮闘している間
リーリエは母と語り合ったそうで
母、少し改心してた

すげえな、あのワガママ母さんをほんの数分で説き伏せたのか。

そんなルザミーネから御礼にと、ウルトラボールをもらった


一個100万はくだらないボールを3つ・・・
300万・・・(震)

ところで主人公より先に戻ってきたルナアーラ
ネクロズマに体を乗っ取られたことで、大変弱っているらしい
なので、エーテルパラダイスで面倒をみることに。

おおっ、これでリーリエの家で生活も終了だね!

母子のやりとりを終始黙ってみていたグズマ

何か思うところがあった様子


・・・ねえリーリエ
私がいないところで一体何を話したの・・・?

時々、あなたの弁論力が怖いと思うことがあるよ私は

帰ってきた島巡りの旅 エーテルパラダイス〜ポニの大峡谷 

December 15 [Fri], 2017, 6:49
お屋敷に立ちはだかるスカル団をなぎ倒して屋敷の中に入ると、
調査隊の二人が待ち構えてた
やっぱりお前達もグルか!・・・と思いきや、どうやらエーテルパラダイスの意向とは違うみたい
単純にネクロズマは危ないから来てはいけない っていうだけ。

帰れ と突っぱねるシオニラ隊長
でも、ミリンさんは様子が違う

そうよー、別にネクロズマをどうにかしたいなんて一言も言ってないしー
リーリエの後を仕方が無く追いかけてきただけだしー


うっせえな、こちとらZ技も使えるんだよ邪魔すんなよオッサン
危ない場所に子どもを送り込むわけにはいかない。
足止めをすることも優しさなのだ というのが隊長の言い分

うん、気持ちはわかる。わかるんだが・・・
その足止めを隊長ではなくミリンに任せるってアンタ・・・

結局、力ずくで調査隊を黙らせて奥の部屋へ


ロトムよ、心して見るが良い・・・









これがルザミーネの本性なのよ

「言うことが聞けないなら、捕まえてコントロールすればいいじゃない」という、かつての祖先と同じ思考のご様子
これ、調査隊たちの意思とは違うんだろうね。彼らがこの意向を聞いたら何と思うか・・・

後から追いかけてきたハウとグラジオに対して


ほら、やっぱり。
物の扱いしかしてなかった。

母の目論見を知って真っ向から反対するグラジオ

批難しながらも、母を心配するのね・・・



「心の底から憎んでいるから
だからこそ私が行くのです!」

旦那を奪い去ったウルトラホールに乗り込むのが本当の目的のよう
それ、ネクロズマ関係なくね?
でも、どんなに苦しんでるポケモンも、深い愛で包み込んであげたいんですって。
光を奪うポケモンなら、奪わないように捕らえて差し上げましょう!って。
わーい、ヤンデレー

ほしぐもちゃんにストレスを与えて、ウルトラホールを開けようとするも
なかなか成功しない


ほしぐもちゃん・・・(;ω;)
姿が全く見えないけど、相当辛い思いをしてるだろうね。

「その『深い愛』の為に、ほしぐもちゃんを犠牲にするのか!」というリーリエの悲痛な叫びも
「仕方が無い」で一蹴り
結局、更なる負荷をかけてウルトラホールをこじ開け
グズマとルザミーネは消えていった・・・

後からルザミーネの目論見を知ったシオニラ隊長激怒

あんたも絶対、美人に騙されたタチだろ。
見たまんまだよ、あんな少女のような40過ぎなんて絶対何かあるよ。

そのなかでも冷静なミリンさん
表向きは「自分のため」として、身勝手に振る舞ってるけど
そうすることで全ての責任を背負って旦那を探すつもりなんじゃないかと私は思う。

さて、どうやってルザミーネ達を助けるべかと考えていたら

なるほど、ウルトラホールをもう一度開けて、誰かを送り込むんですね。
誰かって誰だろーねー(棒)



ここでいう「獣」とは、ルナアーラかソルガレオか
どちらにせよ、伝説のポケモンを呼び出す必要がある。

その望みを託された主人公
はいはい、言わなくても分かってますよー
ポニ島でちょっくら笛吹いてくればいいんでしょー


ウルトラメガロポリス
また随分な名前が出てきたな。
あれだね、ウルトラの国で戦ってくれば良いんでしょ。まかせてよ!


今後について
リーリエと主人公はポニ島へ
グラジオはエーテル財団を立て直し
ハウは武者修行
今までのバトルを経て、「ただ楽しいだけじゃだめ」ということを学んだハウ

良い方向だとは思うけど、揉め事に巻き込んでしまったが故であることをグラジオがハウに詫びる

名言だねー
「俺を変えるのは俺」
これ、凄く心に響くよ

更に、
「やり方はどうであれ、ルザミーネさんが行動を起こしたのもアローラを守るためなのだから
やっぱりルザミーネさんは優しい」と、グラジオ達をフォロー
い、いい男や・・・
ロトも、そんな成長したハウを見て「雰囲気がハラさんに似てきた」と。
そうだね大らかさに大らかさが加わったね。



これが本心だと思う。旦那を探したいんだよ。
誰かルザミーネ一家にポケリゾートの行き方を教えてあげて


さあ、最後の島「ポニ島」へ参りましたよ。
先へ進む前に、この海の民の村でヌシールを見つけましょう。

まずは一枚

倉庫にも一枚

民家の入り口にも一枚

マツリカの家にも一枚

店の中にも

船の上・・・

レストランにも・・・


このエリアだけで7枚もあったんですけど
ポータウンも「シール多いな」と思ったけど、ここも大概だぞ

ハプウの家も負けず劣らず

まずは外壁

同じ位置の内壁にも

中庭の樽

同じく中庭の井戸付近

キッチン

そしてベッド


極端!!
他に貼れそうな場所ないんですか!?
自分の家に6枚ってアナタ、自己主張激しすぎだから!

そんな、自己主張が激しいハプウちゃんですが
リーリエの姿に驚き

ハプウちゃんってリーリエ好きだよね。
ねえ、私は?私は?

ハプウちゃんのおばあちゃんは、孫に友達が出来たことを喜ぶ

ハプウちゃん、お友達いなかったのかな・・・
しゃべり方はちょっとアレだけど、凄く良い子なのに。


ちなみにこのおばあちゃん、
マリエ図書館で見つけた写真の持ち主でした

で、これが当時のおばあちゃん

まさかのミニスカガール
ばあちゃん、若いな


地面タイプの島キングに勝つために、マリエ図書館で勉強をしていたのね。
・・・あれ、ハプウちゃんのおじいちゃんって島キング・・・・
リア充羨ましいなおい!!!

おばあちゃんの甘酸っぱい話を聞いて、むず痒い気持ちを抱えつつ
ハプウちゃんの待つ遺跡へ。

ルートから少しずれますが、トレーナーの右斜め上にヌシールがありました。

ハプウちゃんが島クイーンに認められたことをマツリカに報告
先代が亡くなって島キングが不在だった間、クチナシさんが大試練の面倒を見ていたらしい。

んもーーーーーぶっきらぼうながら面倒見はいいんだからーーーーー
おじさま素敵ーーーーーー

あとはナッシーアイランドにて笛を取りにいくだけ・・・なのだけど

えっ

まって、とんでもなく首の長いナッシーがいるだけでしょ?
そんな危ない場所に私一人で行けって言うの!?


▶行ってらっしゃい!
嫌だよそんな、ハプウちゃんと二人で行ってきなさいよ

結局、一人で得体の知れない島に乗り込むことになりました。

へー、私が奮闘してる一方で、君らはキャッキャウフフするんですかそうですか。
先生、カントーに帰りたいです・・・

はいナッシーアイランドに到着しましたよっと

こちら雨が降っております
ナッシー達がふなっしーばりに頭をブンブン振ってます。とても元気です。


先代の島キングは、ここで試練を行っていたのだとか。

当然ながら、この先に島クイーンことハプウちゃんは居ないので
主人公は笛を取りに行けば良いだけ
・・・取りに行けば良いだけのはずなんだけど


やっぱりこのナッシー達、単なるふなっしーナッシーじゃなかったのね。

原因を探るべく近づいてみたら、バトルに。
でも、戦うのはナッシーではなくてカイロス

あー成る程、身体のカイロスを振り払うためにふなっしーナッシーしてたのか。

これを残り2体討伐したら、御礼に目的地まで案内してくれた。

どうやって?
あれ、ナッシーって手ありましたっけ。
頭に乗っけた?いや、まさかね・・・

この先にすぐ向かわず、ちょっとだけ坂を下った所に、ヌシールが隠れてました。

笛の台座は、特に変わった物は無く。
途中、ポケモンに襲われることもなくミッション完了。

リーリエと合流して祭壇へ向かう途中、スカル団ご一行様と対峙


グズマさん、マジ愛されてるなあ・・・

500%って、やけに気合いが入ってるじゃないのと思ったけど
ああそっか、1人1ポケモン×5 だから500%なのね。

負けたあとも威勢のいいスカル団

おうよ任せとけ。グズマさん助けてあげるからね!

一連のやりとりを遠目から見ていたプルメリが
「ボスを助けるって言ってるのに、邪魔してどーすんのさ」と、下っ端達を一喝

プルメリ
今までの非礼を詫びるのと共に、御礼を言いい
毒タイプのZクリスタルを送られた。

そして
「カプ神から貰ったZパワーリングを大切にすること」
「ポケモンが居てこそのトレーナーであることを忘れるな」と忠告してきた。

んんー?果たして誰のことなのかしら。
グズマ?ウルトラ調査隊の祖先?それとも・・・クチナシさん?

リーグ戦以降に、スカル団の過去が分かれば良いな。
あ、でも前作ではリーグ戦の後に解散してたか。


プルメリと別れて、ハプウの待つ大峡谷へ。

リーリエ、
「ここまでたどり着けたのは、全て主人公のおかげ。
それに比べて私は助けられてばかり・・・」と悲しい顔でハプウに告げる。

そんなリーリエを笑顔でフォローするハプウちゃん

一方的に面倒ごとを押しつけられてるだけですけどねえ・・・


そしてさり気なく2人の世界に入っていくの辞めていただけますか

もーいちゃつくなら2人で行動してよめんどくさいなもう

じゃあ、さっさと祭壇目指していきますよ・・・というところに
また調査隊の人たちに呼び止められた

誰にも頼らず自力で島巡りをこなす主人公を見て、
科学の力に頼らずネクロズマに勝つためにはどうすれば良いかを考えていたそうで
行き着いた答えは、「我々もポケモントレーナーとして腕を磨けば良いじゃん!」ということらしい。


だからって唐突にバトルをふっかけないでーーーーー!!!!
これから山登るの私!山を越え谷を越えしないといけないの!察して!!


このバトルで主人公に勝てれば、「ネクロズマのことは我々に任せて」と言えたのだろうけど
その願望は、うちのプロテインが火炎放射で燃やしました。



この期に及んでまだ何か言うのかと思ったら、
これでようやくネクロズマ戦を主人公に託す気になったみたい

子どもに頭を下げるのって気が引けるんだろうなあ
隊長がなかなか主人公に任せない気持ちも分かるよ。

ハプウちゃんも、調査隊には寛容

お困りごとの大半は主人公が請け負ってる気がしますけどねえ・・・

あと、このバトルで
てつぶんがジバコイルに進化しました。



さあ、気を引き締めて挑むぞーーーー

帰ってきた島巡りの旅 ポータウン〜エーテルパラダイスへ 

December 14 [Thu], 2017, 6:49
アセロラちゃんと二人で施設に戻ったら、
入り口でスカル団がお待ちかね

ハウ、スカル団に立ち向かったけど負けたんだって。
で、ヤングースを連れ去られたんだとか。


そんなシュンとしないでくれよ。
いいよ別に、心配してくれるのは君だけだし。
危険なお仕事は受け慣れてるし。

それでは、ポータウンに向かいましょう。
・・・と、その前にロトムがお知らせを

レポート不精の私にはありがたい!
ロトム、ロトポン機能で何度も足止め喰らうのが正直邪魔だけど
でもこういう気遣いは助かるね。

サメハダーライドでポータウンに行く前に
孤島に建つお店に寄り道

あ、外装にヌシールありますね。

ここはサーフボード愛好家の場所のよう
みんな、サーフィン好きねえ・・・


何そのオーバーザレインボーみたいな技名
伝説のサーファーは、オズって名前か?魔法使いか?

マンタインサーフィンを極めれば、波乗りピカチュウや伝説のサーファーにも会えるみたい
うーーん・・・練習しなきゃなあ・・・嫌だなあ・・・

陸に上がってポケセンで一休み

あら珍しい。ポケセン内でバトルするのって初めてじゃない?
さり気なく主人公が乗り気なのが好き

小屋?コテージ?の外壁にヌシール一枚

この小屋の下をくぐりぬけると、幼女からバトルを申し込まれます。やったね!

花園でもヌシール一枚
写真・・・撮る前にシールゲットしてしまいました・・・

さあさあいよいよポータウン

交番の看板裏にヌシール発見

交番内には当然あの御方はおらず

絶対、イベントごととか参加しなさそうなのに
さり気なくヌシール貼りに協力してくれてるのが、くぅ〜〜〜たまらんっ!
待っててねクチナシさん、もうすぐですからねっ!!!

そういえば、イリマさんがヌシールの話をして下さったときに
「スカル団が島巡りの邪魔をするためにヌシールを勝手に奪っていく」と言ってたけと゛

そのためなのか、このポータウンにはヌシールが沢山

街の外壁に始まって

廃墟となった住宅にも貼られて

アジトとなったお屋敷にもベタベタと

室内にも、外にも

二階の屋根にも

あと、この岩に隠れてるシールに至っては
2,3枚重ね貼りされてた。


ヌシール持ちすぎでしょ。どうしたいのよ。
あちこちにベタベタ貼るために奪うなら、素直にアーカラ島行ってポケモンと交換したほうが有意義な使い方だと思うけどなあ・・・まあ、私としたらありがたいけどね。

グズマと戦う前に、そこらに散らばる手下たちを倒してレベルあげ
対戦後にも話を聞いたりしてるけど、どうやらスカル団、グズマにもっともっと強くなって貰うために島中のむしタイプZクリスタルを集めているのだとか。
偏食良くないよグズマ、もっとバランス良く集めないと。

そういえば、スカル団結成の経緯をまだ知らないわ。
「あのとき」ってのが、結成に関わってるのかしら。

グズマがキャプテンになれなかったから、憂さ晴らしに結成?

その辺は、よくわかってない手下もいるみたい。
ストーリーを進めていけば、わかっていくことかな。

このミッションを受けて分かったことと言えば

プルメリさんがエネココアを好きなこと
モンエナとかドクターペッパーを好みそうなイメージだったけど
そっかあ、ココアかあ。かわいいなあうふふ

もう間もなくグズマの部屋
その前に、屋根裏で手下と対戦

・ズタボロ廃墟
・薄暗い
・豪雨
ロマンチックの要素がどこにもないんですが・・・

更に、このバトルでヨーギラスことヨモギが進化しまして
またしてもロトムから写真を撮ろうと言われ

だから、なんでこの場所?
なんなんだ?屋根の上っていうのがロマンなのか?私の感覚がおかしいのか?

やっとたどり着いた、グズマの部屋

「あいつ」ってのは誰のことなんだろう。
ルザミーネから支援を受けてるだろうけど、
でも彼女のことは「あいつ」ではなく「代表」って呼んでたし


・・・ってことは、まさかクチナシさん?



そんなクチナシさんは、雨の中待ってて下さいました。キャークチナシサーン

ここで、アジトにいるスカル団がやけに少ないことに気づくクチナシさん
『スカル団の連中、やけに少なくねえかい?』って、主人公に聞かれましても……
っていうか、スカル団のメンバーが少ないってなんでわかるのクチナシさん

多分、違うと思いますよ。
スカル団の連中、頭は弱いけどグズマを慕う気持ちはかなり強いし。

ポータウンにいないということは、当然別の場所に移動したわけで

主人公と入れ違いにやってきたスカル団に
またしてもコテンパンされたらしいです、ハウ
負け続きじゃあ楽しくないわな・・・

回想シーンにて
果敢に立ち向かうリーリエを「頭の中までもお花畑だ」とからかう下っ端に対し
勇気を出して行動している者を馬鹿にするんじゃないよ と一喝するプルメリ

この人も、根は優しいんだろうね。
だからこそ、したっぱ達が「姉御、姉御」って慕うわけで。

リーリエが母と対峙
いよいよ物語は佳境へ入ってきたかあ・・・

エーテルハウスにいるトレーナーは、主人公含めて3人
あとは、スカル団に2回フルぼっこにされたハウ

バトルに負けるだけじゃなく、女の子二人に守られて
精神的にダメージを受けております

そして、自責の念に駆られたグラジオ


女の子(主人公)に「俺を吹っ飛ばせ」と、いきなりのどM発言

どうみても不安しかないメンバーです本当に(ry

もーーーーーー頼りないわねーーーーー
アンタ達、しっかりなさいよーーーー

バトル終了後にクールダウンしたグラジオ

ハウもグラジオも、ちゃんと謝ってくれるから憎めない

あと、ハウとグラジオは
あまり会話をしていなくとも、お互いを気にかけている様子


島キングと向き合って、そして島キングを越えようとしてる姿に思う節があるみたい。
「俺にはできない」って。まあ・・・あの母様ならねえ・・・

ハウを待っている間に、クチナシさんとバトル

構って下さるのは嬉しいんですが、
先ほどのグラジオ戦でポケモン達がボロボロなんす・・・

前作と比べて、バトルの数も減ったけど
それに比例して回復してくれるタイミングも凄く減った気がする。
前は、ポケセンに行かなくても自動的に回復されてる事だってあったのに。今回は全然よ。

バトルを終えて、ハウも到着
「これからどうなるんだろう〜」と言うハウにグラジオが一言

今のハウには酷く心に突き刺さる言葉だけど
それも受け止めて、ハウなりに答えを出していくつもりみたい。
ハウ・・・成長したね・・・

さあ、いよいよエーテルパラダイスですよー

ロトムよ、良く覚えておきなさい
美人の笑顔には必ず裏があるのよ

帰ってきた島巡りの旅 アセロラからの試練 

December 13 [Wed], 2017, 12:18
ハプウちゃんに呼び止められてライドギアを受け取り
さっき図書館で渡そうとしたらしいけど、すっかり忘れてしまったらしい

おい、主人公は可愛くないのかよこのやろう

そんなハプウちゃんから質問が

やっぱり、アローラ地方では有名なのかな。
そりゃそうか、あれだけ目立つ格好でうろついてたらそりゃあ目に留まるか。

ハプウちゃん的には、別に彼らを敵視してるわけでもないみたい
助け合うのは大事だ って言われた。

この先の地熱研究所(?)では、2つヌシール発見


そういや、シールを集めるだけで全く交換してないわ。
ストーリーが一通り落ち着いたら受け取りに行こうかしら。

モーテルにもヌシール一枚

受付に行くと、店員さんとお客さんがお話を


忠犬ハチ公のようなポケモンがいるのだとか
飼い主を探してくれとか頼まれるんじゃないの?

とりあえず、部屋を覗いてみる


忠犬ならぬ忠熊ですよね
ねえーーーこれは可哀想すぎるって
なんなら私のおうちにおいでー!!
片付けの出来ない母と、おでこに小判を付けた猫がいる我が家でよければ!!

ここでは特にミッションは課せられなかったので、次へ進みましょう
砂漠の手前でヌシールを発見

さあ、もう間もなくアセロラと合流・・・の前に、ハウと遭遇


この先ではポケモンリーグ建設中。
ここで、ハウが「島キングと四天王って、どっちが強いんだろう?」と疑問を投げかけてきた。

おたくのおじいちゃん、島キングであって四天王でもあるじゃないですか・・・

そんなやりとりをしていたところに、調査隊のお二人も合流

ここ、大昔にネクロズマとカプ神が戦った場所なんですって。

あー、なんか図書館でそんな話が書いてあったような・・・


ここで明かされる、ネクロズマの過去。
かつて、ネクロズマは調査隊達の世界で光を与えていた存在だった
ところが欲張った祖先が、ネクロズマの光を全てコントロールしようとして
その課程でネクロズマを傷つけてしまった・・・と


で、怒り狂ってしまったネクロズマに、
かつての光を与えてくれた本来の姿に戻って貰いたいがために、調査をしているのだとか。


何十、いや何百年前の話なのかはわからないけど
祖先のツケが子孫にまわって来ちゃったのね。
「メガロタワー」なんて、また不穏な響きの建物名がでてきちゃったけど、
これも遅かれ早かれ訪れることになりそうな。


光を与えてくれる本来の姿にするのは、民のためだけではなく
苦しんでいるネクロズマ自身のためでもあるのね。


のんびり、アローラ観光してる場合でもなさそうね

そのままハウとエーテルハウスへ。
後から来たのはアセロラちゃん・・・・・リーリエは?

道すがら、ハプウちゃんと会ったらしい
あー、一人で行動してるわけじゃないなら安心ねー
二人でお迎えに行かなきゃー

だからなんで一人なんだよ
よりによってスカル団に絡まれちゃってるし
助けにいったら「ヒロインを守るヒーローのポジションだよな」とか言われるし
私だって女だっつーのちくしょー

確かにハプウちゃんと二人で行動してたけど
途中から冒険心が疼いて一人で歩いてみたくなったのだとか
迷惑きわまりないなこのお転婆娘

気を取り直してアセロラ試練会場へ
海辺にいるおじさんが教えてくれた、マンタインサーフの話


あの波乗りも、何回か練習をする必要がありそうだな(ゲンナリ)

会場に行き着く前に、ヌシール2枚発見


キラキラした物にカラスが集まるっていう
細かい設定

さて、試練中にヤドンが進化しまして
ロトムが「進化した記念に写真を撮らないか?」と提案

場所考えてよ。嫌だよこんな怖い場所で。

ゲンガーを倒し終えた先に、何故かアセロラの後ろ姿

主人公って、相手のことを呼び捨てする傾向があるよね。
まあ、11歳ならそんなもんか

名前を名乗ったら、「どうでもいい」とか言われた(´・ω・`)


さっきから顔を見せないのが怖いっす、アセロラちゃん
いや、アセロラちゃんじゃないのは分かってるから尚更



忠告をはねのけまくってる主人公ですが
プレイヤーは画面から目をそらしてプレイしております

これ、どこかで「でていく」を選択した方が良かったのかっていうほど
偽アセロラちゃんがしつこい


おいやめろよ、小学生だってこのゲームやるんだからな!!!
わっ、私はべつに怖くは無いけど!小学生が可哀想だろ!!!

結局、この後顔を見ることはなく部屋に消えていき

奥の部屋では、ぬしポケモンと対峙

試練を終えた主人公を迎えてくれたのは、本物のアセロラちゃん

ですよね。うん、知ってた。

帰ってきた島巡りの旅 図書館〜マーマネの試練 

December 12 [Tue], 2017, 18:31
図書館めぐりにて

一階の階段横にヌシール

そして、じめんタイプのポケモン攻略本に、一枚の写真を発見

少女とバンバロイド っていったら、ハプウちゃんしかいないと思うけど
古びた写真・・・ってことは、大分昔の・・・

写真は司書さんに預けました。

そして、二階でお久しぶりのアセロラちゃん

んーーーーー、アセロラちゃんの年齢がすごく気になる
さっきの古びた写真と同じように、ひょっとしたらハプウちゃんも・・・

今回のストーリーは、異世界を移りわたれそうだから色んな可能性が考えられてしまうね。
とりあえず、考察は後回しにしましょう
だって他にも考えなきゃいけないことがたくさんあるのだから。
たとえば、ライチ戦後にリーリエがほしぐもちゃんに言った台詞

そうなのよ、ほしぐもちゃんの正体は既に知ってるけど
前作では、ほしぐもちゃんと守り神達の関係が不明瞭なまま終わってたから

主従関係・・・ってことかしら

これは分かる。
ルナアーラを連れて日輪の祭壇に連れて行ったら、ほしぐもちゃんを入手したことがあったけど、多分これの事よね。
交わる って言葉に不埒な想像をしてしまった私を許して下さい

そして次のページ

おっと、ここでもまた気になるワードが。
「伝説のポケモン」?
ルナアーラでもソルガレオでもないのかな。
とすると、ネクロズマのことかしら。

謎をたっぷり背負ったまま、次の試練へ

・・・向かう前に、この図書館の周辺をちょっとだけ散策。
これだけ建物が並んでいれば、ヌシールも沢山潜んでるはず
ほら、こことか

シールもだけど、この建物も気になる。
かつてのジムと似てるような・・・


ほんとにジムだった
え?あ、奥の方で構えてる人がジムリーダーですかね?
戦った方がいいのかしら?

金とるのかよ
えー、じゃあいいよ。
今、必要以上にレベルあげてられないし。

あとは、染め物屋?の入り口にもヌシール一枚

これ、一軒一軒立ち寄ったらキリが無いので、もう次に進んでしまいましょう!!


さあ、天文台に到着

研究所の外装に一枚ヌシール発見

こちらでは、親友同士でなにやら秘密の会話

まあ、おおかた予想はついてるんだけどね。
ルナアーラ戦以降になればわかるでしょ。

フロントでは、研究員から問いかけられる

突然何を言い出すんだこの人は
一応これ、幼稚園児や小学生も遊ぶゲームですよね?
こんなん「パパぁ〜〜5等星の10倍の明るさって〜〜」とか質問を子どもに吹っかけられたら、パパ真っ青になっちゃうわ。

ちなみにこれ、正解は「2.5等星」です

わざとじゃなかったのね。そりゃそうか。

あと、入り口受付に一枚

そして、中に入って、廊下に一枚

そして、マーマネ部屋の後ろに一枚

ヌシールにばかり目がいって、マーマネの依頼を聞き逃してしまった
ああ、入り口に戻れって事ね。了解。

こんなん、ただデンヂムシを呼ぶだけで終わるわけが

探せってことですね、わかります。

バス停の目の前に、不自然な広場があるのは気づいてたけど
ああ成る程、この試練のために使われたのね。

2匹はお呼び出し完了

もう1匹ーーーーー
どこいったーーーーーー

このことをマーレインさんに報告。
ちなみにデンヂムシはデンイチからデンキューまで、ニックネームで呼んでいるそう。
なんか、デンジマンみたいな名前ばっかだな

めんどくせーな、「変なところ」に思い当たる場所がないわよ。
強いてあげれば、この世界全てが「変なところ」だわよ


志村ーうしろうしろーーーーーーー
マーレインさんが気づいてない後ろで、他のデンヂムシたちがデンナナを見つめている光景がとてもシュールすぎる

これで、なんのトラブルも無く平和に解決
さあやっと試練開始です。


わけのわからないゲームが始まったぞ

要するに、四方のボタンを押しながらデンヂムシを同一方向一列に並べるルールみたい。
理解するまでに時間がかかって、一問目から苦戦

当然ながら、一列二列並べただけではぬしポケモンは現れず

どんどん難しくなっていくゲームに頭を抱えながら、どうにか成功

これも、ちゃんとコツがあるんだと思うけど
何も分からずただ適当にボタンをいじりまくっていた私には面倒なゲームでした。
イライラしながらボタンをコチコチ押し続けてたわちくしょう

んで、ぬしポケモンお呼び出し装置に必要量の電気が流れて

どんどん不穏な流れに。

どうやら電流が強すぎて回線が不安定になった模様
爆発か?施設内が停電か?

莫大な電力を、あの小さいデンヂムシたちが喰らったら
瀕死どころかこっぱみじんになるんじゃないの?

デンヂムシがピンチの所を
トゲデマルが庇ってくれたキャートゲデマルサーン

トゲデマルの特性『ひらいしん』で電気を引き寄せてくれるけど
でも長く受け続けるとトゲデマルの体も危ない、

回線は不安定であっても装置はちゃんと動いていたようで
ぬしポケモン登場


一気に電気を吸収して装置を止めてくれた
キャーカッコイー

んで、バトル開始

なんかすっごく敵意を向けられてる気がするんですけど。
機械作ったのは私じゃないからね?!マーマネ達だからね!?

ビックサイズのぬしポケモンは炎タイプに弱いから難なく・・・なわけにもいかず
頻繁に飛び跳ね技とニードルガードを使ってくるので、なかなか攻撃が当たらず
ダメージはさほど受けなかったけど、倒すのに時間がかかりました。

マーマネ戦のあとは再びマリエ庭園へ。

お久しぶりのグズマ登場

ハウがグズマに声をかける
っていうかハウ、いつの間に後ろに立ってたのよ

ああそっか、
二人は同じメレメレ島出身で
ハラと深い関わりのある者同士だものな。

そんなハウに対しても辛辣な言葉を吐き捨てて、グズマ退散

あんなやつ気にせず、さっさと次へ行こう!
・・・・と思っても、ハウはどことなく暗い表情。あら、珍しい。

「島を巡ったところで何の意味も無い。得る物なんて一つもない。」
よほど、グズマからの言葉がグサリときたご様子。

それを察した博士から一言

んもう博士、フォローが上手いんだから

では、次の試練へ向かいましょう。
リーリエはアセロラちゃんと一緒に行動するらしい

うんうん、キャプテンが一緒なら安心だね。
アセロラちゃん気をつけて
リーリエ、ポケモンでもスカル団でもなんでも引き寄せちゃうから。ほんと。マジで。

みんながマリエ庭園を後にする中、一人ポツンと突っ立ってるハウ


引きずってますねー
悩んでますねー

ただのバトル大好き能天気君かと思ってたけど
今後はハウも島巡りを通じて葛藤して成長していくんだろうね

帰ってきた島巡りの旅 ライチ戦〜マリエ庭園 

December 11 [Mon], 2017, 21:31
プルメリ戦で、とうとうプロテインのレベルが33に
ああ・・・大丈夫かプロテイン
レベルアップをこんなに恐ろしいと思ったのは初めてだよ

ライチ戦を見るべくリーリエが後から来た

バーネットさんはリーリエを送り届けて退散
ロイヤルマスクの正体、本気で知らないんだなこの人・・・

苦手な岩タイプに全滅しかけたけど、どうにかクリア
後から来たハウも、これからライチさんに挑戦
「じーちゃんのようには上手く出来ないけど、自分なりに頑張る」と意気込むハウに、ライチさんが一言

「ハラさんの孫とか関係無しに、ハウの全力を出しなよ」とのこと。くぅーーーかっこいいー!!

ちなみにこのバトルで、とうとうプロテインが最終進化を遂げました

まさにプロテイン
雄だったら「ジャック」にするつもりだったけど、今この姿を見て「いや、雄なら”きんにくん”のほうがいい」と思いました。
これからもよろしくね、プロテイン

ハノハノリゾートの入り口で騒いでいる人が

なにそのネーミング
ねずっちとピコ太郎を混ぜた?
まあなんにせよ、有名人なんだなー


って、ピカチュウかよ
いっちょまえに使用人まで付けて
さぞかし儲かっていらっしゃるのでしょうなー

リポートさせてくれとしつこいお姉さんにチュウジロウも困り顔

あーはいはい分かりましたよ助けますよ!!!

助けた後に、チュウジロウから贈り物を貰いました


あと、必要条件を満たしたピカチュウを連れてきたら、ボルテッカーも伝授してくれるそうです。
チュウジロウが、直々に

このリゾートエリアですぐ入手できるヌシールは、ビーチに一枚のみでした。

あとでホテルのなかも見て見よう。

そしてエーテルパラダイスに到着

きゃーーービッケさん、お久しぶりです−!!会いたかったーー!!

前作でのファーストコンタクトでは「この人の笑顔の裏に、絶対何かある。私はだまされないぞ」とかなり疑って見てたけど、もうビッケさんがそういう人じゃないってわかってるからね!会いたかったよ!!

年齢不詳のこの御方

カントー出身なんですね。
あら、じゃあ旧タイトルでも登場されてたのかしら?

ハウ、いつもの調子で核心をつく質問

ビッケさん、そこは濁す

もー、隠さなくても分かってるんだからー

保護エリアを散策中、カントーの名前が

おおっ、これはカントー編出てくるの期待してますよ
名前だけなんて、マサキさんが泣いちゃいますよ

そして親方登場

嫌いなわけでは無いんだけど
随分色の地味なポケモンを並べてきたね

ご無沙汰してますルザミーネさん

その美の秘訣をそろそろ教えて下さってもいいんじゃないでしょうか
代わりに、失踪した旦那さんの情報をお伝えしますよ。いかがでしょう?

やりとりをしている最中に地下で大きな爆発
ウルトラビースト出現

母と年齢が変わらないであろうルザミーネ相手にも親切なハウ

ルザミーネさんは守って私は守ってくれないのかよ
お前、後でホントに覚えてろよ
リーリエに言いつけてやるからな


私を心配してくれるのはロトだけだよ
ありがとう、気合い入れて戦えるよ

去って行くウルトラビーストを見て、ルザミーネさんがボソっと呟く

完全にほしぐもちゃんを狙ってる発言ですよね
リーリエ逃げて、超逃げて

後からやってきた二人組
ああ、調査隊の・・・








(゜Д゜)!?
なにその目!こわっ!!




突っ込むところ、そこなの?
格好なんてどうでもいいよ、もう見慣れたよ。
それ以外にも言うべき場所がさああるでしょうよ




顔アップにすると、さらに凄みが際立つね。
ミリンさんなんて絶対美人のはずなのに、それよりも怖さのほうが増してるし。

ハウの顔、見てくださいよ

普段、笑顔な彼が、
めっちゃ怪しんでるじゃないですか

そんな私達に、調査隊の二人は丁寧に説明してくれた。

彼らが住む世界は、暗くて光のない場所なのだとか。
ああ、やっぱり異次元の人間だったのね。一応人間なのね。

元々、彼らの世界にも光は存在していたのだけど、
とある理由によって光を無くしてしまったのだと。


はい、出ました。「かがやきさま」の正体
ネクロズマって、あれだよね。前作でハンサムさんが言ってた「黒いシャイニング」のことよね。
※過去の記事はこちら

黒いシャイニングは、彼らの世界の守り神的な存在だったのに
何かしらの原因で光を奪う脅威となってしまった・・・と

で、光を持つアローラ地方にもその触手が忍び寄っているので
そうならないように調査隊が送り込まれている
・・・っていう解釈でよろしくて?

そんな不安要素も何処吹く風のルザミーネさん


こんなに信用できない笑顔があるだろうか
絶対何か企んでる顔だよそれー
別の目的で調査隊を利用していることくらいお見通しなんだからね?!

地下の爆発についても

ネクロズマがアローラ地方に来ないように対策を練った方がいいはずなのに
なに勝手にウルトラホールを開けようとしてるんですか君たち
怖いわー、ルザミーネの本性知ってるだけに怖いわー


さあ、そんな大人達の不穏な会話を他所に
ウラウラ島へやってまいりましたよっと

客船乗り場の入り口に一枚、ヌシールがありました。

そしてマリエ庭園で博士と合流

心当たりが多すぎて
エーテルパラダイスの規模に感動?
代表が40過ぎの美魔女であること?
ウルトラ調査隊に出会ったこと?
ウルトラビーストと戦ったこと?

あらためて考えると、エーテルパラダイスでの数分は濃密すぎたな。

「凄かった」としか言えない主人公の代わりに、ハウが説明


非常に分かりやすい説明、ありがたいんだが
それ、普通の大人が信じてくれるかなあ・・・


あ、あっさり信じてくれた

さすがククイ博士。
伊達に奥さんがその類いの研究をしてない。
これがオーキド博士だったら、果たして信じてくれただろうか・・・

ハウといいククイ博士といい、彼らのおおらかさにとても救われてる私がいる。

マリエ庭園を出たら、リーリエと会った

あー・・・お母様の印象ねえ・・・
表向きは優しいんだけど、ちょっとね。謎が深すぎてね・・・
「いい人」と誉めるにも躊躇いがあったので、「よくわからない」を選択
本音は「怖い」なんだけど。


あー、いやいや違うよリーリエ
会ったんだけどコメントに困ってただけよ。
変な誤解を招いてしまったかな。
これ、「いい人」って答えたら、どういう反応貰えたんだろ。

帰ってきた島巡りの旅 アーカラ島 ライチ戦手前 

December 05 [Tue], 2017, 6:56

お前、あれ食ったのかよ
性格だけじゃなく味覚も寛大なのな。

研究所でリーリエと再会

大変でしたよ。ほんとに。
前、こんなに面倒なバトルばかりだったっけ?
ラランテスに過半数のメンバーを倒されたわ

この研究所にはヌシールが3枚



アンテナの下のは、我ながら良く見つけたと思うよ

用件を済ませて研究室をあとにすると、空に異変


メレメレ島での皆既月食も、ひょっとしてウルトラホールが開いたからなんじゃないの?


さて、いよいよ島クイーン・ライチ戦
ここで一つ問題が。

今は、レベル34以下のポケモンが言うことを聞いてくれる
つまり、ライチ戦を突破しなければレベル35以上のポケモンは命令を聞いてくれなくなる
今、手持ちポケモンかつ特攻隊長であるプロテインがレベル32
・・・これ、最悪ライチさんの場所にたどり着く前にプロテインが言うことを聞いてくれなくなるんじゃあ・・・

なので、別のポケモンを先頭に置いて歩くことに。
あとなるべくトレーナーに捕まらないように・・・

ディグダトンネルで、ヨーギラスを捕獲

じめんタイプが欲しかったので丁度良かった。

ちなみに同じく岩要員だったガンエンことイワンコは、進化させてからボックスに入れました。

この為だけに朝5時に起きてふしぎなあめを与えましたよ。

そしてようやく、エーテル財団の関係者と接触

いい人達なんだけど、この先のことを考えると警戒してしまう・・・

トンネルを抜けると、刑事さんと鉢合わせ

ハンサムさんじゃありませんか!
リーグ戦が終わるまでは会えないかと思ってたのに、まさかここで会えるなんて!

”うっかり”で買える代物じゃないと思うんですけど。
もうハンサムさんったら、お金持ちー

そしてこの交番の中

メタモンが警官に扮して交番に居座っていた
バトルの流れになったので、ハイパーボールでゲット


説明しよう!
メタモン5とは、人間が好きすぎて、人間と入れ替わってしまう
お騒がせな5匹組なんだ!
お尋ねポケモンとして登録されているんだよ!
byおまわりA

こんな厄介なメタモンがあと4匹もいるのかよ
レベルもそこそこ高めだし、まさかこれから残り4匹とバトルしてくれとか言わないよな・・・

ちなみに、入れ替わったと思われる警官は
単なる風邪で休んでいただけ

入れ替わるターゲットの人間に危害を与えることはしないらしい
ねえ、だったら何で主人公には襲いかかってきたのよ

予想通り、メタモン5討伐依頼をかけられた

ヒントは、おまわりAに聞けば貰える
でも今はスルー
ライチ戦が終わった後でもゆっくりやるから。ね?



だからなんでこんな簡単に遭遇できちゃうのよ
あなたたちに構ってる暇はないんだってば!!

報酬金は
一匹目→12000、二匹目→16000と大分弾んでくれている
全部捕まえたら相当良いお金になるのは分かってるんだけど、お願い、もうちょっと待ってて

コニコシティの料亭なんて一件しかない。

店内の人にはなるべく声をかけないと決めて入店

なぜわざわざ入店するかって?そりゃあヌシールのためですよ。

このあとメモリアルヒルズのトレーナーの目をかいくぐってライチさんのもとへ

途中でエーテル財団とスカル団にからまれた
だーーかーーらーー
レベル上がってしまうからやめてーーー!!!

うっ、疑いたくないその笑顔

この先にいる格闘タイプのトレーナーの視線もかいくぐって、どうにかライチ戦



だーーーーかーーーらーーーーー
邪魔しないでーーーーーーーーー!!!!!

帰ってきた島巡りの旅 アーカラ島3つの試練 

December 04 [Mon], 2017, 7:24

きゃーースイレンちゃんお久しぶり−!!

ここからはプロテインが苦手とする水タイプの試練
ヨワシと戦うのかと思いきや、今回はちょっと様子が違う。
湖に現れた2つの渦巻きの内、どちらかがぬしポケモンであるよう。
正解を選べば1ゲームだけで済むけど、間違いを選んでしまった場合は2匹とも倒さなければならない。

かいぱん野郎が飛び出してくるて可能性はないんですか?

さっそく選んでみたところ、残念ハズレ

前作にシズクモなんていたっけ?
虫ポケモン楽勝と軽く見てたら、プロテインのHPを半分持って行かれました

正解であるヨワシが楽なこと楽なこと

ではラスト
ぬしのヨワシは、ゲージを削るのが面倒だった記憶が
でもシズクモに比べたらまだやりようはある。さあ頑張りましょう





ぬしポケモンお前かよ!!!

えーーーシズクモの親釜なの?いいって、こんなところで変動入れなくて!!
ヨワシと戦わせてよ、楽なんだから!!!

これは予想外
オニシズクモ討伐は超難しかった
何より、私のパーティーが全滅しかけたし

ちょっとースイレンーきいてないわよー
ヨワシがぬしって言ってたじゃないのーー


なにこれあざとい
し、仕方ないわね。その笑顔に免じて許してあげるわ!

ここでラプラスライドギアと釣り竿ゲット

これでヌシールをゲット出来る場所が格段に増えたぞ!!



ちなみに、苦手な水を避けるために植物に化けてるんだとか
へー

ここでもまた、バトルを申し込まれ


ん、初めて聞くポケモンの名前

ウルトラビーストですね。
っていうか、トリミアンは捨てたんですか

調査隊が去った後、隣で見ていた少年が一言


サラッと酷いこというね
君は将来、大物になると思うよ

バトルドームに向かう途中、またしても不思議なトレーナー

最初に、このポーズで現れたときは「えええ・・・」となったけど
ああなるほど、先生と教え子で準備体操してるんだね


と思ったら、カキさんから教わったダンスだったらしい
嘘だーそれどう見ても準備運動だからー
前後屈だからー

しかも、どうや教師と教え子ではなかったらしい

親子かよ!
いや、保母さんのビジュアルではないとは思ったけどさあ

ツッコミどころのあるモブトレーナーが、今回はやけに多い気がする
旅するの楽しいからいいけど。

先へ進んで、ハプウちゃんと会ったり

きゃー、ハプウちゃんお久しぶりですー
相変わらずちっこくて可愛くて渋い言葉使いだねー

バトルドームの噴水広場に、ヌシール発見

そして、メレメレの花畑で戦ったヒバリさんにも再会

次のウラウラ島でも出会いそうな予感・・・

このバトルドーム周辺、店が増えてました。
前はスーパーだけだったけど、マラサダショップも建ってたり
このマラサダショップの店員にモーモーミルクをあげると
大きなマラサダをくれました。

あと、ここで博士と再会

そんな格好ができる人は、博士しかいないと思うのよね



ハウの言い方が棒読み過ぎる件

ではではカキに会いに行きましょう

バトルドーム出口にヌシール

近づくとアングルが変わって見えづらいけど
遠くからははっきり横向きでシールが見えます

キャプテンの試練の中ではカキが一番好き
今回もルールに変動無しで、間違え探し。

あっ、でもオチだったやまおとこを最初から出してくるんだ

コメントで消えてしまってるけど
口のあけかたも1枚目と2枚目とでは違います。
あ、これ正解は一つとは限らないのか。

そして最後

なにこれかわいい
さて、ここにどうやってエンニュートが割り込んでくるのか



こっちみんな
他のガラガラより一回り以上デカいガラガラが割り込んできてた
こわっ、そしてこっちみんな

あれ?このタイミングでこの大きさのポケモンが出てくるってことは・・・

ぬしポケモンお前かよ!!
エンニュートのピースサインしか頭に無かったからビックリしたわ
っていうか、ボーンもホネも同じ骨だよ!

前回ぬしポケモンだったエンニュートは、お手伝いさんに降格

プロテイン、対ゴースト用の技は一つしか持ってないのに
ガラガラがみきり技を多様+エンニュートがいちゃもん技多様
というコンボを繰り出してくるので、ゲージは削られなくともなかなか攻撃が決まらなかった

試練をクリアして下山
途中、公園の看板裏にある岩を砕いたらヌシールがありました。


そして次のエリアへのゲート前
オジサンから声をかけられました

(゜Д゜)!?
モーンさんじゃないですか。
ポケリゾートの管理人であり
ウルトラホールの研究者でもあり
そして、リーリエ一家の大黒柱でもあるモーンさんじゃないですか。

※モーンさんについてはこちら

あれ、ポケリゾートの外にも移動できるんですね
だったら家族に会いに行ってくださいよ
おかげで家庭崩壊しかけてるんですから

結局この後名乗ることなくポケリゾートの宣伝だけして去って行ったけど
ひょっとしてこの先、リーリエ一家再会ルートも期待できるのかも?

そしてこの先トンネル

あれ、前はこんなのあったっけ?
綺麗に整備された、何の変哲もないトンネル
バトルをふっかけてくるトレーナーもいない
ポケモンも現れない

現れたのは、調査隊たちだけ


試練の回をこなす度に、主人公のオーラが強くなっているみたい
このままだと主人公、どうなっちゃうの?!

調査隊は、どうしてもそのオーラについて調べたいらしい

研究者に強力を仰ぐ・・・ねえ
いったい彼らは何が目的なのか

エーテル在団のコテージには、弱っているロコン

オハナタウンでスカル団にいじめられてるのを助けたのですが
いじめられたトラウマで人と接するのが怖くなり
人から与えられた食事に手を付けられず日に日に弱っていく一方なのだとか

でも、助けてくれた主人公が与えた物なら食べてくれるだろうと、
大きなマラサダをねだられ、与えた。
たまたまバトルドームで入手してたからよかったけど
ねえこれ、ちょっとしたカツアゲなんじゃ・・・



で、また食べ物をよこすように催促してくるし
やだこの団体、怖い

このコテージの外壁にもヌシールが貼ってありました

あとこの研究者、先ほどまで調査隊に絡まれてましたよ。
どーでもいいけどアナタ、さっきホテルしおさいに居ませんでした?気のせい?

では3つめの試練に挑戦
前作に引き続き、料理に必要な材料集め

おいおいちょっと危ない名前だな
一口食べてマンマミーヤ!になるのかしら

集める材料は
マゴのみ・あまいみつ・おおきなねっこ
材料名は覚える必要はないのだけど
各エリアにあるそれぞれの材料にはフェイクが混ざってる

たとえば「あまいみつ」

ここの他にも2箇所

おなじみつでも香りが違う
どの香りでも料理を作るのに支障はないのだけど

同じくみつを狙っていたポケモンに襲われます

※材料を得てすぐではなく、全て集めた後の調理中にバトルが行われます

経験値がたまる分には得だけど
ぬし対決まで体力を温存したいのであれば、材料選びは慎重に・・・

2つめの材料探しの際に、カキさんと再会
ここで初めて得たヒント

要するに、ポケモンが寄りたがらなそうな材料を選べば良いだけみたい

3つめの材料を探していたら、スイレンさんが。

ヒントくれなかった(´・ω・`)

出来上がったマオスペシャルはこちら

クッパスペシャルの間違いでは無くて?

何とも言えない禍々しい料理につられて、ぬしポケモン出現


このラランテス、体力ゲージが半分以下になると
光合成を使って体力回復してくるのでかなり厄介
一撃必殺出来る技を持っていなかったので尚更苦戦

なので、光合成をつかわれないようにジワジワと体力を削り
ゲージが3分の2になったところでガツンと攻撃
時間をかけて体力を削っていると、そのうちにラランテスの仲間が「にほんばれ」を出してくるので
やっぱりプロテインが戦闘にいるのは有利だった!!

帰ってきた島巡りの旅 アーカラ島 

December 02 [Sat], 2017, 6:24
博士とリーリエと合流

ノリきれませんでした・・・
ハウ一人置いて、博士のヨットに乗せてもらえばよかったっす

私はもう乗りたいとは思ってませんけどね?

マンタインサーフより博士達の方が遅く着いたのかと尋ねるハウに対し

やっぱりヨットはボロかったのね・・・

しおさいホテル前では、ジーナさんとバトル

メガストーンくれる人だっけ
またカプ島辺りでバトルするんだっけ
なんか、集める依頼されるんだっけ
彼らとの接触については記憶がおぼろげ

ごめん、この会話は全く覚えてない。
5人組ってなに。戦わされちゃうの?

謎を残したままお別れされたので、とりあえず先に進みましょう。

しおさいホテルにも、ヌシールが。
まず、向かって左手の外壁に一枚

右端の外壁にも一枚

ロビーには、左手のテーブルに一枚

シールを探してたら、エレベーター発見

これ、前回は無かったよね・・・

3階しか選べないっていう

ここは、普通の客室
でも、お客さんは変わった人ばかり

独り言をつぶやく怪しげな格好のお兄さんとか

ベランダが死角になってるけど
ここにアイテムがあります。

あと、ベランダの椅子にはヌシールがあったり

別の部屋ではポケモン達と戯れる女の子
しかし、主人公の存在に気づくと焦り出します

じゃあ客室に鍵かけとけよ・・・
この後キレイハナに追い出され、もういちど部屋に入ってみるともぬけの殻に
一体何だったんだろう

そしてさらには別の部屋

同窓会のために島を訪れたけど
待ち合わせ場所として決めていた建物が取り壊されてしまい、誰とも合流できないのだとか。

これ、ヒント無しなんですよ
まあ、町中のおじいさんおばあさんに手当たり次第声をかければ良いことなのだけど、今はあまりのんびりもしてられないので割愛

そしてハウと再会からのバトル

「バトルさせてよ」と「こんにちは」はハウの中では同類語なのだろうか?

あ、初めて出てくるハウの母の存在。
メレメレ島では祖父のハラしか見てないし、確か父親はカントーにいるんだっけ?
そっか、お母さんはアローラにいらっしゃるのね。

バトル後に街散策
スカル団にいじめられてるロコンを助けたり、シールを集めたり

この辺りで20枚集まったらしく、オーキド博士からビーチに来るよう促されたけどスルー

キャプテンであるイルマ宅にヌシールがあるならきっと他のキャプテン宅にだって・・・
というわけで、カキの家を訪問

階段前に1枚

カキの部屋に1枚見つかりました。
ついでに、カキのベッドは湿ってました。汗だよね?汗だよね?

更に先へ進んでマオと会い、牧場散策

あー、またしても水辺にシール
やはりスイレン戦を終えないと釣り竿は貰えないのかな
さっさと釣り竿を貰いたいので、先を急ぎましょう

あと、草むら奥の柵にもシールが

歩いていると、ロトが話しかけてきた

瞬殺で倒せる相手をライバル・・・うーん・・・
「友達」と答えると、「アローラ地方で最初に知り合った友達が、優しくて面白いハウでよかったロトね!」って言われた。
優しくて面白い・・・ねえ、否定はしないよ。良い奴なんだよ。彼は。
でもねー、ちょっとチャラいのを知っちゃってるからなあ・・・

もうじきスイレンの試験会場に到着
その前に、気になるトレーナーが

(゜Д゜)
く、車の整備ですかね?(゜Д゜)

でも見た感じ、腹筋しているようにしか見えない
普段、トレーナーにはあまり声をかけないけど、これは気になったので近づいてみた

嘘付け、お前のそれは車整備じゃなくて腹筋だって!

このバトル後、きなこがミミロップに進化しました

途中でやすらぎのすずを持たせたのが良かったのかな。
思ったより早く進化してくれた。
見て、この可愛いフォルム
彼は雄です

スイレン戦の前に、この人とバトルするのをすっかり忘れてた

わー、グラジオ久しぶりー

やっぱり今作でも厨二病っぷりはご健在

そういう痛々しいところ、私も嫌いじゃないよグラジオ

スイレン戦会場入り口にも、釣り竿を要するシール貼り場所がありました

くっそ待ってろ、すぐ捕らえてやるからな