高齢出産を批判されてショック!

May 28 [Sat], 2016, 12:25

私は現在39歳ですが、このたび待望の
赤ちゃんを妊娠することができました。

初産になります。



高齢出産になるので、これからの妊娠期間、
出産、育児は全力で頑張ろうと思っています。

だけど、高齢出産って、
思いのほか風当たりが強いんですね。

同年代の友人からはこんな風に言われました。

「ウソ!?高齢出産は障害児とかリスクが高いんだよ!」

悪気で言ったんではないとは思います。

私の身体を気遣って良心で
言ってくれたのかもしれません。

でも、私にはすごく無神経な言葉に
聞こえましたし、ショックでした。

職場でも、上司に妊娠を報告した途端、形式的には
「おめでとう」と言ってはくれましたが、それからは
私が仕事をやめるように仕向けられてきています。

高齢出産って、悪いことなんでしょうか?


腹が立つと同時に罪悪感と言いますか、
後ろめたさのような気持ちが出てきてしまいました。


●高齢出産のデメリット

高齢出産にデメリットがあるのは事実です。

・先天的障害児が産まれるリスクが高い

・流産のリスクも高い

・帝王切開など出産に困難を伴うリスクが高い

・子育てには体力がいるので歳を取ってからはきつい

・親が老けていると子どもがかわいそう

・自分の親の介護の問題も近づいている



●高齢出産のメリット


高齢出産は悪いことばかりではありません。

メリットもたくさんあります。

・精神的余裕があるので大らかに子育てができる

・経済的余裕があるのでしっかり子育てができる

・友人などに出産・子育て経験者が多いのでサポートを得やすい

・歳を取ってからの子どもはひとしお可愛い

・親の年齢が高い方が子どもの言語能力が発達しやすい

・出産によって若返る

・子宮体ガンのリスクが低下する



●結局、高齢出産は悪いことなのか?

近年は昔に比べて晩婚化が進み、
出産年齢も高くなっています。

それに伴ってダウン症など障害児の出生率が
高くなっているのが客観的な事実ではあります。

そう考えると、高齢出産が標準化するのは
望ましいことではないのかもしれません。

でも、私だって好きこのんでこの歳まで
出産しなかったわけではありません。

やっと授かった待望の赤ちゃんなのです。

出産を批判されるいわれは全くないはずです。


職場の問題は難しいですが・・・

調べてみると、出産を理由に解雇するのは違法だけど、
退職勧奨の上で合意で退職する場合は法律的な
問題はないとのことです。

まあ・・・

高齢出産かどうかにかかわらず妊娠・出産をきっかけに
「辞めてほしい」と言われることはよくあることです。

そうすると、私が会社に残れるかどうかは難しい
問題ですが、「高齢出産だから」と言う問題とは
切り離して考えることにしました。


●リスク対策だけは万全に

結局、私は誇りと自信を持って
出産に望もうと決意を決めました。

当然のことですけどね。

授かった小さな命を大切に産み、育てる。

そういうこれからの人生に
誇りを持ちたいと思います。

ただ、いろんなリスクがあるというのは
自分でも心配していたところです。

健康で元気な赤ちゃんが生まれてほしい
というのが一番の願いなので、そのための
努力はきちんとしないといけません。

私の場合、2ヶ月前から
葉酸のサプリメントを飲んでいます。



ベルタ葉酸サプリ」というサプリメントです。

つわりが辛いときもしっかり栄養補給
できるので重宝しています。

先日の検診でも胎盤がしっかりしていると
言われましたので、今のところは順調です。

公式サイトで定期購入すればお得なので、
今後もこれで頑張るつもりです。

高齢出産の方に限りませんが、元気な赤ちゃんを
望む方は一緒に頑張りませんか?


>>ベルタ葉酸サプリの公式サイトを見る




葉酸は妊活にも有効ですが、
マカで妊活したい方はこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
女性にこそマカ!