シャルマン、UAEに合弁販社 眼鏡枠で中東市場を本格開拓

May 22 [Fri], 2009, 15:45
眼鏡枠製造大手のシャルマン(福井県鯖江市、宮地正雄社長)は21日、アラブ首長国連邦(UAE)に現地企業2社と合弁で販売会社を設立したと発表した。主に2万5000―3万円程度の中高価格帯のフレームを扱う。国内市場の伸び悩みが続く中、富裕層のほか、中産階級が増えているサウジアラビアなど中東市場を本格開拓する。