重ね着をしても更年期障害による冷えが解消しない!冷え解消法!
2015.03.21 [Sat] 09:43

「更年期障害で冷えがひどいので何枚も重ね着してるけど、
 冷えを全然解消することができなくて…!?」

と、悩んでいませんか?



冷えは本当にツラいですよね。

部屋をどれだけ温かくしても、重ね着しても、
冷えを解消することができず、
もう何をしたらいいのかわからなくなりますよね。


更年期障害による冷えは、血液の流れが悪くなることが原因です。

更年期障害は女性ホルモンの分泌が減ることによって
さまざまな症状を引き起こすことですよね。

それで、女性ホルモンの分泌が減ると、
血管がかたくなってしまいます


それで血液の流れが悪くなるのです。


さらに、血液の流れが悪いと活性酸素が大量に発生します。

すると、血液中のコレステロールが酸化されて、
血管の中で固まってしまう
のです。

そうなると、さらに血液の流れが悪くなります。


血液の流れを良くして冷えを解消するには、
まずは活性酸素を取り除いて
コレステロールの酸化を防ぐ必要があります。

活性酸素を取り除く栄養素は、
ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどです。

これらの栄養素を積極的に摂るようにすると、
血液の流れを良くすることができて冷え解消に
導いてくれるでしょう。


「トコフェロンEナチュール」は、
コレステロールの酸化を抑えるビタミンE配合の医薬品です。

また、ビタミンEにはホルモンバランスを調整する働きもあり、
更年期障害の諸症状緩和に効果的だと言われています。

ですから、更年期障害による冷え解消におススメです。


詳しい情報は下の画像をクリックすると確認できます。
↓  ↓  ↓
トコフェロンEナチュール