食事の時の異常な汗…20代でも更年期障害?

May 30 [Mon], 2016, 18:22

最近、食事のときにすごく汗をかくようになった。

ご飯を食べたり、飲み物を飲んだりするだけで大量の汗が…

周りの人は平然としているのに自分だけ暑さを感じて、
やたら汗をかいてしまう


特に後頭部からの汗がひどく、
首、背中、胸までもビッショリ…

まだ20代なのに…
まさか、これって更年期…?

だとししたら、もう閉経が近いってこと…?
子どもも産めなくなるの?




一人だけ暑さ、ほてりを感じて汗がダラダラと出る…
となると更年期障害が気になります。

ですが、やたらと汗をかくからといって
更年期障害と決めつけるのはちょっと心配し過ぎでしょう。


★若い人でも更年期障害になる?

そもそも更年期障害というのは
ホルモンバランスの崩れから自律神経の働きが乱れることによっておきます。

更年期障害の症状の一つにほてり、のぼせというのがあり、
多汗症のように大量の汗がでるというのがあります。

日本女性の平均的な閉経年齢は、50歳前後と言われていますが、
最近では生理不順や無月経といった更年期障害と同じような症状を訴える
20代、30代の若い女性が増えてきていて、
このような症状を「若年性更年期障害」といって
「更年期障害」とは違うものです。

原因としてはストレス、無理なダイエット、不規則な食生活などが大きな原因となっているようです。



★若年性更年期障害で閉経する?

女性の場合、医学的には1年以上月経がないと閉経とみなされます。
閉経の時期は人それぞれですが、
43歳以前に閉経を迎えることを「早期閉経」といいます。

確かに、20代30代で更年期障害のような症状を訴える
「若年性更年期障害」は増えてはいるようですが、
実際に閉経してしまうのはごく少数です。


女性はもともとデリケートなのでホルモンバランスを崩しやすかったりします。
そのため、自律神経の働きが崩れ、汗を余分にかいてしまうこともあります。

減少した女性ホルモンを増やすのには
イソフラボンといった女性ホルモン様物質を摂ることも有効です。

また、大量の汗が流れ出る原因はカリウム不足も関係しています。
夏野菜に含まれるカリウムは体内の熱もこもりを放出してくれます。


★多量に汗をかくのは体の不調のサイン
女性ホルモンの減少によってホルモンバランスが崩れているためなのか、
カリウムが不足して体内に熱がこもってしまっているのか、

いずれにしても大量の汗をかいてしまうのは
体の不調を訴えるサインといえるでしょう。


多くのイソフラボンやカリウムを配合することで
女性の汗の悩みをサポートしてくれるサプリメントがあります。

また、消臭効果のある柿渋エキスも配合されていますので
汗のニオイが気になる人にもお勧めできます。


もし、興味があるようでしたら、
以下の画像をクリックしてみてください。
  ↓↓↓
あせしらず