公民館とは - こうみんかん -

December 22 [Mon], 2008, 11:49
公民館とは,住民のために,実際生活に即する教育,学術,文化に関する各種の事業を行う教育施設で,『 社会教育法第 20条 』によると,『 公民館は,市町村,そのほか一定区域内の住民のために,実際生活に即する教育,学術や文化に関する各種の事業を行い,住民の教養の向上,健康の増進,情操の純化を図り,生活文化の振興,社会福祉の増進に寄与することを目的とする 』とある。

公民館の設置について,『 社会教育法第 21条第1,2項 』で,『 公民館は,市町村が設置し,市町村が設置する場合を除くほか,公民館は,公民館設置の目的をもって民法第 34条の規定により設立する社団法人,財団法人法人でなければ設置することができない。 』とある。


公民館の事業について『 社会教育法第22条本文 』では,『 公民館は,目的達成のために,おおむね,次に掲げる事業を行う。』とあり,内容は,


『 定期講座を開設すること。

討論会,講習会,講演会,実習会,展示会などを開催すること。

図書,記録,模型,資料などを備え,その利用を図ること。

体育,レクリエーションなどに関する集会を開催すること。

各種の団体,機関などの連絡を図ること。

その施設を住民の集会その他の公共的利用に供すること。 』と明示され,公民館の運営方針としては,『 社会教育法第 23条第1,2項 』に,

『 公民館は,公共の施設であることから,次の行為を行ってはならない。

もっばら営利を目的として事業を行い,特定の営利事業に公民館の名称を利用させその他営利事業を援助すること。

特定の政党の利害に関する事業を行い,または公私の選挙に関し,特定の候補者を支持すること。

また,市町村の設置する公民館は,特定の宗教を支持し,または特定の教派,宗派若しくは教団を支援してはならない。 』とある。
P R