おせち2015は次第に

June 28 [Sat], 2014, 18:54
一人暮らしをする前には、実家で家族の人数に合わせた大きな鏡餅を買っていました。

本来、鏡餅といえば神様にお供えするものなので、家族の人数など関係ないのですが、後々食べることを考えて、少し大きめのものを購入しておくのです。

台所と神棚にもお供えしますが、こちらはお雑煮に使う丸もちを二段にして使い、鏡開きの時に一緒にいただくことにしています。

鏡餅は最近ミニの作りものもありますが、さすがにそれでは侘びしいので、せめて小さな物でも本物を使用します。

実家でこれを着るのに、相当に苦労した物ですが、大根を切りながら切ると餅を切るのは切りやすいのでそのように毎年切るのですが、結構力が必要です。

一生懸命に切ったあと、今度はお汁粉や雑煮を作ります。

餅切り、ではなく、鏡開きとはよく言ったものです。

切る、を使わない美しい言い回し、そう思いながら、毎年有り難くいただきます。

さて、おせち 2015も今から考えないと。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コウメ
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/koume690914/index1_0.rdf