ジジイの性癖 

January 09 [Tue], 2007, 12:53
新店でのお話
今日の特売をジジイは勝手に前日に出している。(私は休みだったのでどうしょうもなかった。) 気がついて慌てて特売品を隠した。
引けの時間に店長が来てどうもジジイに「特売品を出してくれ」と、命令したようだ。 それまで片付けをしていたジジイはそれを放棄し特売品を出し始めた。(要するに私が隠したものをもう1度出したということ。) 最後にリンゴがあったのだが、勝手に表に出していてどれだか分からない!! ボー然と立ち尽くすジジイ、なんか恍惚の極みを感じたね。 しばらくして、「もうすることなくなったので帰ります。」とのたまい、後片付けも放ったらかしでトンズラしやがった。 まるでドリフだね。
それだけならギャグなんだがこのジジイの腹立つところは、その後悠々と買い物を始めやがった、タイムカード押したから関係ないもんねとばかりに。

あとで同僚に聞いたらこのジジイ、どうしていいのかわからなくなるとボー然と立ち尽くす癖があるらしい、「禁断の惑星」のロビーか!

クリスマスケーキ 

December 25 [Mon], 2006, 11:44
新店にてジジイの話。
イヴの夜からジジイと一緒に仕事、トホホなイヴだね。
24日にケーキが3つ売れ残ったので300円引きして陳列しておいた、その後パンと一緒にケーキが1つ配達されてきたのでおかしいなあ・・・と思って調べてみるとやっぱり客注。 ジジイには以前、今パンがややこしいから触るな!とお達ししておいたから安心して今やっていた作業をやっていて、さあパンを陳列しようかなと思ったらケーキがない! そしてケーキが4つに増えている!! しかも全部300円引きになっている?? まさかと思ってケーキを調べてみると3つは賞味期限が25日、1つだけ賞味期限が26日、それも300円引きシールの字も別人の字だった。
なんとジジイは売れ残りのケーキの中に、今日来たばかりのケーキ、しかも客注のものを勝手に300円引きして陳列していたのだ、恐るべし恍惚ジジイ!!

デブがとんだ!! 

December 01 [Fri], 2006, 10:20
いつかやるのではないかと思っていたがやっぱりやられた! 理由としては「肝臓が悪くて、しばらく自宅療養します。」だそうだ。 なんなんだよそりゃ!! 肝臓の治療で自宅療養なんて初めて聞いたよ。
おかげで休みだった私が寝ているところを電話で呼び出されて働く羽目になった。

しかし、次の日が新型ゲーム機Wiiの発売日っていうのが笑えるねえ。 しょせんニート、世間が働く機会を与えてあげても3ヶ月ももたない。 そう言えば「家賃がいらないから週4回勤務でも大丈夫なんですよ。」なんてことも言ってたなあ。 まあ40万円くらいは稼げたからしばらくはゆっくりするのかな?(実際は他の人に仕事を押し付けていたから半分でも多いくらいだけど。)

新店舗オープン 

September 08 [Fri], 2006, 10:09
新店舗がオープンしたが夜勤は件のデブ1人しかいない! 本部からのトレーナー全員でこのデブ1人に教え込むというこれ以上考えられない好待遇だったけど、しょせんニート、ムダなことだったね。 実務はしばらくは派遣会社からの応援でつないでいくしかなかった。

登場人物 

January 02 [Mon], 2006, 9:51
S:06年4月頃働いていた当時23歳の大学中退
特徴:この3人の中で唯一自分がバカだということと仕事が出来ないことを自覚している。 しかし記憶能力を全くと言っていいほど持っていない、自分のやったミスを他人がやったことだと思い込むなんて日常茶飯事、またなぜか日付つきのハンコの日付をかえることが出来ない、何度教えてもダメだった。


W:06年9月〜11月まで働いていた当時32歳のニート、20歳で専門学校を卒業しているが1度も定職に就いておらずアルバイトも多く見積もっても9年くらいしかしていない。 
特徴:元ニートなだけあってほとんど動かない、コイツと一緒に仕事をするとかなりの部分を押し付けられて辛い! 外見もやっぱりニートに多いデブで50歳くらいに見える。 歩くときはデブのせいかゲームのしすぎで足が萎えているのか股に棒でも挟んでいるような感じでヨタヨタ歩く。


I:06年10月〜現在まで働いている自分の店を潰した58歳のアル中。 しかし外見は70歳と言っても通用しそうなくらいに老けてる、前歯は上も下も無く、なんか「ぬらりひょん」みたいなジジイ。 何を頼んでも頼んだ通りに出来ない、放置しておくと勝手なことばかりして店の中をメチャクチャにしてしまう、この3人の中では最凶のキャラである。 かつてサラリーマンをしていたときメキシコに7ヶ月派遣されていたことが唯一の自慢、自分の店の名前もスペイン語でつけていたくらいだ。 

共通の特徴:3人とも自分にはとてつもなく甘く他人にはとてつもなく厳しいね。

はじめに 

January 01 [Sun], 2006, 11:58
このブログは、あるお店で働いていたとんでもない人達のとんでもない行動の記録である。
おそらく彼らの平均知能指数は2くらいであろう。

お店の紹介
24時間オープンの小規模小売店舗、まあいわゆるコンビニだと思ってもらえればいいです。
基本的に夜勤は2人体制、それ故仕事の出来ない奴と組まされると死ぬほど大変。
またこのブログには既存店と新規店の2つが出てきます。

なおこのブログは2007年1月11日に立ち上げたので、それ以前の記録は若干の日にちのズレがあるかもしれません、記憶で書いているもんで。

2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる