面接力を手に入れる方法!〜箱田式面接術〜 口コミ, 質問, 視点, 自己アピール, 新卒【プレミアム特典満載!】 

August 16 [Mon], 2010, 11:56








→詳細はコチラをクリック←



★あなたは面接官に好感を持ってもらえていますか?

どの面接官も“嫌いな人間”は絶対に採用しません★



重要なポイントなので、繰り返します。

どの面接官も、嫌いな人間は絶対に採用しないのです。

有名な心理学の法則「チャルディーニの法則」では、こう言っています。

「人は好意を持っている人からの要請を受けると、それに積極的に応えようとする」

あなたにも心当たりがあるのではありませんか?

これを面接に当てはめると、好印象を与えることができたならば、

「なんとか採用してあげよう」

「経験不足は入ってから勉強してもらえればいい」

「給料はもっとあげてもいいだろう」

と思うようになるということです。

仕事でも、プライベートでも、面接でも、人間関係において大切なのは、「まず相手に好かれること」なのです。

よい人間関係を構築するキーワードは『三好』。

つまり、好意、好感、好印象を持ってもらうことに他なりません。

面接とは言え、人と人との出会いの場です。まずは、このことをしっかりと胸に刻みましょう。

それでは、好印象さえ与えることができたら、面接の質疑応答において、デタラメな回答をしてもよいのでしょうか?

もちろん、そんなことはありません。

たった30分から1時間程度の面接において、あなたは自分自身を表現し、高い評価を受ける必要があります。

転職面接における「高い評価」、この基準は何でしょう。



面接力を手に入れる方法!〜箱田式面接術〜 口コミ, 質問, 視点, 自己アピール, 新卒



→詳細はコチラをクリック←




★あなたの採用率をアップさせたいなら

絶対にこの間違いをしないで下さい★



「即戦力度合の高さ」をアピールする際に、面接挑戦者がよくやってしまう間違いがあります。

それは・・・。

「自分中心」で話をしてしまう。

「〇〇を経験してきました」
「長所は〇〇です」
などなど。

「自分をアピールするんだから、当然じゃないの?」

いいえ、それは大きな間違いです。

大切なことをお教えしましょう。

面接官が発する質問には、すべて、隠された意図があります。


その意図を汲み取り、面接官が期待する形の回答にあわせて自分をアピールしなければ、ただの一方的な発言となり、面接官の心に響きません。

大切なのは、

「面接官がなんでこの質問をしてくるのか」

「どんなことを言ってほしいのか」

面接官の視点に立って、考えることです。

あなたは自分という人間を、ただひたすら自慢したいのですか?

それとも、面接官の心に響く回答をして、採用を勝ち取りたいのですか?

当然、後者ですよね。

であれば、常に、「面接官視点」の対策を忘れずに、準備を進めましょう。

採用を勝ち取ることができない人は、皆、「自分視点」です。



→詳細はコチラをクリック←












このブログは、面接力を手に入れる方法!〜箱田式面接術〜の【期間限定情報】口コミ 感想 レビュー 評価 購入者の声 評判 ブログ検証暴露 比較 ランキング クチコミ 内容 効果 方法 教えて 日記 コメント プロフィールなどの情報を公開しているブログです。











その他のお得な情報はこちら



もし店長さんともし携帯店長さんの得々セット 評判

無料航空券入手法

有料アダルトサイト 比較 アダルトヒルズ