高血圧改善プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法〜の新事実と《我們的旅行》主題:領隊不會告訴你的事_part1

August 24 [Sat], 2013, 16:57
おはようちゃんです。


現在高血圧改善プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法〜レビュー特集中です(^^)
高血圧改善プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法〜は、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓
高血圧改善プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法〜体験評価はこちら


メインサイトでは、荒木裕さん作の情報教材高血圧改善プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法〜を体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前はまだ不透明ですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

高血圧改善プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法〜体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


今日のあさごはんはご飯と、納豆とわかめのお味噌汁

最高のメニューです。



10分で食べ終わり、9時13分に我が家を目を擦りながら出発です^^;



なじみのローソンに入店して、ソルマックをかいました。



二日酔いの後は、これに限りますよね^^;。



勤務先に着いたら、ルーチンワークであるポータルニュースをチェック。

これなんてどう?

↓↓

 首位巨人は23日の横浜DeNA戦(横浜)に敗れ3連敗。同日2位阪神が中日に勝ったため、今月14日時点で今季最大の9をつけていたゲーム差は、5に縮まった。

 30にまで減っていた優勝マジックも21日に消え、2位とのゲーム差が5以下になるのは7月27日(4・5ゲーム)以来27日ぶり。独走に陰りが見えてきた。

 「中継ぎは責められない。きょうは私の継投ミス」と責任を背負ったのは原監督。1点差の段階で5回3失点の先発ホールトンを諦めたのが裏目に出て、2番手以降の香月、高木京、福田がメッタ打ちにされた。

 首脳陣のひとりは「昨季は福田、高木京、高木康の中継ぎ投手陣が地味ながら大車輪の働きで、日本一の原動力だった。今季は一転して高木康が故障、福田と高木京は不振。先発陣もいまひとつ。その分、7、8、9回を担うマシソン、山口、西村の“勝利の方程式3人衆”に負担がかかっている」と認める。

 中継ぎ陣でただ一人好調だった笠原は、原監督の意向で敢行された先発転向が失敗。今月7日のDeNA戦で5回5失点と炎上すると、「先発はあまり好きじゃないのかもしれませんね」(原監督)となって中継ぎへ逆戻りしたが、1度落ちた調子はなかなか戻らない。

 今季途中に広島からトレードで獲得し戦力として機能していた左腕の青木も、22日のヤクルト戦でバレンティンから被弾した。

 それでも原監督はこれまで、1点でもリードを許していればもちろん、同点でも、“勝利の方程式”は極力投入せず温存してきた。手を替え品を替え、足りなければ2軍から補充して中継ぎ陣でしのいできた。

 強力打線が火を噴いているうちはそれでも勝てたが、ここにきて坂本が5試合連続無安打のスランプに陥るなど、得点力は落ち気味。「いまのウチの打線の状態では、相手に5点取られるときつい」(川口投手総合コーチ)のが現状だ。

 ゲーム差も縮まり、そろそろ原監督の我慢も限界かも。

 本紙評論家の須藤豊氏も「今後は山口、マシソンを早めに使うケースが増えるのではないか」とスクランブル態勢を予想する。試練を迎えたいまこそ、指揮官の采配が注目される。
(この記事は夕刊フジから引用させて頂きました)



うそっ(*_*;

ホント、どーでもいいわ。



話は変わって、きょう、やるべき事と言えば

M君によるとPPCアフィリエイトに8時間と、ヤフオクに5時間。



慣れているので予定通り進むでしょう。



本日も稼ぎます(^^)



稼ぐとなれば、こんなのあります。

↓↓





あれ?関係ない?^^;

またやっちゃった?



さてディナーは何しよ?

ハヤシライスかお茶漬けが久ぶりに食べたいなあ。



多分NEXT記事は今日の夜でしょう。

カミングsoon!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:智
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
ヤプミー!一覧
読者になる