睡眠不足も高血圧には良くありません

October 10 [Sat], 2015, 11:12
睡眠不足の人は高血圧になりやすいといわれているので、毎日十分な睡眠時間を確保された方がいいでしょう。

まず、睡眠時間が足りないと自律神経が乱れ、交感神経系が優位になってしまいます。

そうすると睡眠時でも血圧が下がらず、起床時の血圧が高くなるのです。

また、睡眠不足だとストレスも溜まるので、これも血圧の上昇に影響を与えます。

そのため、高血圧を予防・改善したい場合は、しっかりと睡眠をとるというのが重要です。

睡眠時間をきちんと確保することで、高血圧によってダメージを受けた血管も修復でき、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞といった病気の予防にもなります。

仕事が忙しくて睡眠時間をなかなかとることができない場合は横になるだけでも全く違います。

横になって15分〜30分間休むだけでも血圧を下げることができます。

不眠症に悩まされている人は高血圧になりやすいので、早めに睡眠障害を改善されてください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こうけつ
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kouketu/index1_0.rdf