花粉。 

2006年02月25日(土) 16時11分
花粉がー花粉がー
鼻水と涙がとまらない・・・

ぐらぐらする。

温泉行きたい
ラーメン食べたい

ぐらぐらする。

 

2006年02月02日(木) 16時44分
お疲れ様です。社内が異様に暑いです、、--;
暑いし、体調もよろしくないし、ますますやる気が起きません・・・

ここの日記もすっかり放置されてしまっているけれど;;

また 交換できるといいなーと思います。

また 繋がれたらいいなーと思います。

色々考えたけど。こればっかりは一人でどうにかできるものじゃないし。

縁があれば 離れててもまた繋がれると思う。

もちろん逆も然り、、--;

またどこか行きたいであります。

私。 

2005年12月23日(金) 23時46分
 もう見てないかな、見る事もないのかな。けど何故だか覗いてしまいました、、

何だかいつも同じような事ばかり言ってるけど、、あれからどうですか?仕事の方はめどはついたのかな、そして気持ちも、、

明日はクリスマスイブだね。去年はお泊りもしたよね。あれから一年なんだ、、早いね。今年は一緒に過ごせなかった事がとても悔やまれます。

その想いは情なのか、愛なのか、それとも過去に対するあてつけなのかよく自分でもわかりません、、

来週には冬休みを迎えます。もう 隣にあなたがいないなんて、、、

やっと現実を受け入れられるようになった頃には、こんなに寒い冬を辛く過ごすなんて何とも皮肉な事です、、

けども、友情でも構わないと思ってる。もうきっと顔すら見たくないと思ってるかもしれないけどね、、

DVDやっぱり観たいので、できれば返してもらいたいと思ってます。

本当は一緒に観たかったけれど、、、

ありがとう。 

2005年12月02日(金) 11時41分
 読んでくれたみたいで、ありがとう。そして気持ちを正直に書いてくれてありがとう。

 あなたにとってまだ生活圏にいる彼女だけに、なかなか断ち切れなかったのかもしれませんね、、もちろん仕事が絡んでいた為でもあっただろうけど。 あなたの文章を先程読んだら、前の主人を思い出しました。

 私の話をしても参考にはならないかもしれないけど、、 同じ県内であった彼は今でも近くにいます。車で20分もあれば着く所に住んでます。勿論二人が暮らした所ではなく、私が先に出て行った後に彼は引越しをしたのです。

 こんなにも近いのに、互いの生活圏にいないので私は彼の姿を見なくてもすみます。声を聞く事もありません。住所も携帯番号も知ってます。残務処理がまだありながらも、もう二度と会う事はないでしょう。けども、もしどこかで偶然見かけてしまったら、動揺してしまうと思います。もしかしたらとっさに隠れてしまうかもしれない。何も悪い事はしていないのに。

 けども、その動揺は彼に気持ちがあるからではなく。

 話のオチはないのですが、私なりの「過去」と言うものを記してみました。勿論断ち切れないあなたの思いと比べたら、全く質も何もかも違う事はわかっているけれど、、

 もう12月になって、街のイルミネーションが綺麗になってきました。一緒に観る事はできないのかと思ったら、それらがとても辛く思えて涙が出てきます、、 私は一体何をどうしたならいいのでしょう・・教えて下さい。

 できる事なら あなたに逢いたいし、声が聞きたいです、、、

boku 

2005年12月02日(金) 0時34分
ごめんね・・・君の方が辛いよね。
また傷つけてしまったね・・・本当にごめんね。

僕自身、もう過去は振り切ったと思っていたし、
昔に戻りたいなんて気持ちも無いし、
僕は君といれて幸せだったし、
相手は相手で幸せになってくれればいいと思っていたし
本当にそれ以外の感情を持たずに、普通に相手と接して仕事していたのだけれど、

事を聞かされて、動揺してしまって、
まだ振り切れてなかったのかと焦燥感に襲われて、
また振り出しに戻された気分で・・・

これはもう、完全に離れた所に身を置く方が良いなと頭では解っていても
仕事や知人のつながり、身の回り全てを白紙にする勇気も無く
考えても考えても答えが見つからず、ただただ不安で涙がこぼれて
どうしていいかわからないです。

消えたい。情けないです。申し訳ないです。

私。追記 

2005年12月01日(木) 23時33分
いたけれど。

 先週の告白は衝撃でした。何が何だか訳がわかりませんでした。あなたの内情をまるで知らなかった私には衝撃でした。
 事実を受け止めれられる実感がなかなか沸きませんでしたが、正直ショックでした。あれから仕事も休んでしまい、言えなかったけど本当に頭の中が真っ白になってしまいました。

 今でもショックと信じられない気持ちが半々です。勿論自分でも理解できてません。けども、好きだったので、待つ事としようと思いました。

 今私がどうこう言ってもあなたの心には響かないのかもしれません。あなたはあなたで、衝撃の事実を知り、現に電話越しで泣いていたのですから、、
 けども 言える事は、私は私であって、あなたの前の彼女ではありません、その彼女にもなれるはずもありません。

 それを伝えたくて書きました。前も話したけど、人は過去には戻れない。けども忘れられない人がいるのも誰にだってある事だと思います。

 何が言いたいのかわからなくなっちゃった、、けども過去はあったとしても私は私の事を好きになってくれてたと思ってた。


 それがそうではなかったことが 本当に ショックでした。

私。 

2005年12月01日(木) 23時13分
 久々にここを覗いてみました、、仕様が変わったんだね。そんな事も知りませんでした。
過去の書いた日記を思わず懐かしくて読んでしまいました。懐かしい、、前の職場の事とか私の想いとかよくよく考えてみたら文章にしたら、恥ずかしいよね、、まさに熱に侵されてるような。

 けどもうあなたはここを見てないかもしれません。見る事もないかもしれません。もしかしたらここの存在さえ忘れてるのかもしれません。もしそうだとしても、私は私の気持ちとして書いておきます。

 メールで伝えたらいいだけの事かもしれないけど、、

 付き合いだして1年以上経ちました。初めのうちは嬉しいながらもおっかなびっくりな所もありました。正直な所「本当は私の事、そんなに好きじゃないのかな、、」とも思ってました。
 けれど、一度目の危機?を乗り越えて、ようやく逢えた時は本当に嬉しかったです。もうダメなのかも、、と参ってしまう事もありました。

 そしてあなたが少しづつ元気を取り戻して来た時、徐々に愛情が伝わって来た事を痛感し、嬉しかったのです。
 マメに連絡もくれました。たわいないやり取りもできる事ができました。そんな些細な事で愛情を常に感じていたのです。

 

おつかれさま〜 

2005年09月15日(木) 10時36分
 いっくんが教えてくれた温泉旅館、リニュアル中で見られなかった、、けど予約だけはできるみたいで。写真も見ずに予約できるか〜と一人で心の中で突っ込んでしまいましたよ 

 ちなみに私がどうなの〜と思ってる旅館はココです
              ↓
http://www.hanairo-tei.com/ishi/i-ofuro.htm

 アンティーク好きな私ですが、、ど、どう? 「旅館」って感じは全くしないよね(--; むー。けどちょっと憧れないでも、、。けど休んだ気はしなさそうね(--;

 それにしても。伊豆って観光するところあるのかしらーー 昔家族と行った記憶があるけど、どこかで船に乗って酔った記憶が、、

 箱根より遠いから1泊だとしんどいかもしれないけど、2泊だと色々回れる所があるのか不明です。 むー

 とりあえずは色々見てみよう・・・

温泉〜〜 

2005年09月13日(火) 10時45分
 お疲れ様〜 涼しくなってきたから、そろそろ行きたいね

 詳細はちゃんと見ていないのですが、一応参考までに〜

          ↓
http://www3.yadoplaza.com/mssp/roten/

http://www.kashikiri-onsen.com/

 

何だか。 

2005年08月30日(火) 15時15分
 心身共に重いです、、。出かけないとなると本当に一日だらだらしてしまいます まぁまだ暑いから仕方ないか。そんなわけで、通勤も億劫になってきた私です。ひとつ嫌になると全てが嫌になってしまいます、、ここにいてもメリットは何もないしな、、(--;

 結構他の人達は前向きと言うか、目標があってそれを達成させる為の準備期間?みたいな感じで割り切ってる部分があるように見えるのだけど、私にはそういう潔さみたいなのがなくって・・。

 うーーん、、愚痴ったところで何も行動をしなければ現状は変わらないわけだし。。とりあえず涼しくなったら再度検討してみようかな。

 何だか何を言いたいのかわからなくなっちゃった 

 
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:koukannikki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる