糀肌(こうじはだ)くりーむを激安通販できる裏ワザはコチラ! 

2014年01月13日(月) 1時30分
酒蔵の杜氏(とうじ)が証明してくれた「こうじ」の力は
今、ロート製薬によって天然成分の安心な
化粧品として生まれ変わりました。

天然成分のこの『糀肌くりーむ』は普通に買ったら
4500円で結構なお値段するんです。

ところが、ロート製薬のモニターをするだけ
1つ500円で購入することができる裏技があったんです。

モニターのルールは見た感じ相当簡単なので
ハードルは超低いです。

限定1000名しか『糀肌くりーむ』の
モニターを募集していないので早い者勝ちです。

気になる方は、ロート製薬から出ている『糀肌くりーむ』の詳細と
モニター条件を以下の画像をクリックしてご確認ください。
↓↓↓







糀肌(こうじはだ)くりーむの効果とは? 

2014年01月13日(月) 1時26分
酒蔵の杜氏(とうじ)の手がしっとり&すべすべ肌であるのと同じく
『糀肌くりーむ』はしっとり&すべすべ肌ををもたらしてくれます。

何よりも、伝統的な酒造りが無害であることからして
この天然成分の『糀肌くりーむ』は安心して使うことができますね。

実際の化粧品の効果は角質層までしっかり染みこむ
保湿、保水なので、うるおいをしっかりキープ出来ます。

なので、ツライ乾燥の時期には、とても効果的です。

この『糀肌くりーむ』のおおきな特徴は
これひとつで化粧水・美容液・乳液までまかなえることです。

何よりもうれしいのがつけ心地がよくべたつかないところ
べたつかないってことはしっかりお肌に浸透しているってことですね。

実際に『糀肌くりーむ』を使った方からの口コミでは
冷蔵庫にいれて冷やしておくと、使ったときに
ひんやり+ふわっとしていてまるで雪のような感じだそうですよ。

糀肌(こうじはだ)くりーむが効くその理由とは? 

2014年01月13日(月) 1時24分
このブログで紹介している糀肌くりーむの『糀』の漢字って
お恥ずかしながら読めませんでした。

調べてみると、料理で人気の塩麹の『麹』と同じ意味で
『麹』が中国から来た文字で、『糀』は日本独自の漢字なんですって。

米に咲く花と書いて糀なんですって。素敵ですね。

糀肌くりーむもまさにお米に咲く花から抽出したもので
この「こうじ」の力がお肌のぷるぷるに潤わせてくれるんですよ。

酒蔵の杜氏(とうじ)の人の手は驚くほどすべすべだったことが
大きなヒントとなってこの「こうじ」と「お肌」の関係が化粧品になったんです。

杜氏(とうじ)の人の手をしっとりとやさしく潤わせてくれていた
このこうじ菌が美肌成分をお米からしっかり引っ張ってきてくれるので
商品名の「糀肌くりーむ」って名付けられたんでしょうね。

次回は、『糀肌くりーむ』の効果について紹介します。
どうぞお楽しみに!