ドアマン 

January 27 [Tue], 2009, 21:38




「ドアマン」

下から読むと「ンマアド」。すごい言い難い。

こいつは閉め忘れたドアをきっちり閉めてくれる優れもの。

きっとピチッとしていなければ気がすまないA型だ。

玄関からリビングへと入るこのドアは、ピチッと閉めないと玄関の冷たい空気に押されながらスーーっと開いてくる厄介なヤツだった。

そして子供という生き物は、親の金は無限だと思っているらしい。(by自分も)

「暖かい空気(冷たい空気) = ガス・電気 = 光熱費」 という方程式を解けない。

なので、閉めると怖いからという訳のわからない理由で、開けっ放しでトイレに行く。


ほらっ!閉めてない!

さみいよ!!

開けたら閉める!

借りたら返す!

飲んだら乗らない!

などという罵声を浴び続けてきたこのドア。

これで平和な日々が送れることだろう。

RYOBI ドアマン3,400円 

これまでこのドアから逃がし続けてきた光熱費を考えれば安いもんだ。

君には期待しているよ、頑張って閉めたまえ。

今日は 

January 25 [Sun], 2009, 20:28


嫁が朝から機嫌が悪い。

あの日かな?

きっとそうだな。

きてよかったなと。

そんなイライラな感じで、私が使おうとしたときに洗面台を使っているとか、どこ行くの?行かないの?とか、朝青龍が勝つの?いやいや白鵬でしょうとか、肉・肉・野菜・野菜・野菜・肉だとか、いつものように出かける手前で決裂しました。

先に外に出た私が、玄関で靴を履いている嫁に対して、ガシャリとカギを掛けたのが決めてでした。

車でエンジンを掛けたり、子供たちにDVDを用意したりしていても、嫁は一向に外に出てこないので、きっと怒っているんだろうと確認するために家の中に入る。

フグみたいに膨れている嫁を発見し、一緒に出掛ける意思があるのかを確認。

ない。

じゃあしょうがない。金くれ。

一緒に出かけないことになったのはいいが、子供たちは私のほうに付いているので好き勝手できない。

うーん、どこ行こう。

右往左往してみたところで、千葉中央駅付近にキボールという科学館のような施設があるというのでそこに行ってみることにする。

私は無料という言葉は大好き。

無料施設ってのがどこまでやるのか期待していなかったが、行ってみると結構楽しい。

「竹とんぼ工作」に参加したり、室内アスレチックで遊んだり、フリーマーケットなんかも行われていた。

なんだ、結構やるじゃないですか千葉市。

千葉動物公園ではだいぶ無駄な税金が流れている感があるけれど、ここはいいよ。うん。

そんなわけで、ひとしきり子供たちを遊ばせた後、すき焼きの材料を買って帰宅。

ちょっと悪い気がしてきた私は、すき焼きの用意を済ませる。

別の話だが、実家の父が最近タイヤを購入した。

デリカD5だけにオフロード用の凸凹タイヤを購入し、取替えた古タイヤを私の家に持ってきた。

まだ2,000キロくらいしか走ってないから、インターネットで売ってくれとのことだ。売ったお金は全額もらえるらしい。いや、せめて山分けにしよう。

そんなわけで実家の父と祖母が来て一緒にすき焼きを食べる。

美味い…美味い…。

やっぱり肉肉野菜野菜肉肉だよ。

そして現在、きっとまだ怒っている嫁は子供を寝かしつけに行ったきり帰ってこない。

ということでこれを書いている私。

こんな休日もいいでしょ?

ねえ。



こどもの日 

January 15 [Thu], 2009, 22:44

子供の国で「かるた大会」に参加してきた。

ルールは広場にバラ撒いた大きなかるたを読み上げた順に子供同士で奪い合うもの。

みんな必死でかるたに襲いかかるので結構こわい。

隣にいた子が、子供同士で頭をゴッツンして泣いて帰ってきた。

それを見た私の息子は臆病なので取りに行かない。

しかし、ルールがおかしい。

取り放題なのだ。

ひとり1枚までにするのが常識ってもんだろう。

当然のように体の大きな男の子が何枚ものカルタを取っている。

またその親がバカで、「よーし!3枚ゲットだ!!もっといけー!!」とか言っている。

将来、その男の子も空気の読めない肉体労働の低所得者になるんだろう。

そして、小さな女の子は泣いて帰ってくる。

この状況を見ていて、職員は何も思わないのか?

ああ、そうか、ここの職員は役人下がりの頭の回転の悪い人たちなんだなと。

きっとプライドばっかり高くて、注意すると「マニュアルにそう書いてあるから」とか言われそうなのでやめよう。

まあ、そちらがそうならこちらも遠慮なく。

「パパが合図をしたら、あそこのカルタを毎回お手つきしろ」

「間違っていてもいいんだ。いつか合っているときがくる」

「よし!いけ!」

最初は半信半疑だった娘も、何度か繰り返すうちに理解したらしく

「次は合っているといいね!」

そうして7回ほどお手つきした後、ついにそのカルタを読み上げられる瞬間がやってきた。

みんなが一瞬さがしている間に、娘はカルタにしがみついていた。

「パーパ!取れたよー!」とカルタを持ってくる娘。

「よくやったぞ!」と娘を抱きしめてみる。

そうだ、私もバカ親なんだ。

だって、沢山カルタを取っている男の子のバカ親にどうしても勝ちたかったのだよ。

ああ、すっきりしたなと。


おひさ 

January 15 [Thu], 2009, 22:31
ひさしぶりにブログ復活しようかなと。

使いやすそうなブログを探すより、ここに慣れたほうが楽だ。

楽なほうに流されたってええじゃないか。

ええじゃないか、ええじゃないか。

ああ、富士急ハイランドに行きたい。

愛車 

October 18 [Sat], 2008, 23:02


10年前に購入した車にしてはカッコイイ車だ。

メーカーが三菱だったため、リコールもあった。

けど、モデルチェンジする余裕の無い不人気だった三菱だからこそ、10年もの間を現行車でいる事ができた。

購入時に候補として迷っていたオデッセイにしていたら、もう2世代も型落ちだった。

いろんな思い出が詰まった車は、別れがツライ。

私も最初に買ったシビックはとても愛着があり、車検が切れて乗れなくなっても駐車場に飾っていた。

しかし、愛車にはツライ別れがあった方がいいんだ。

もったいないくらいがちょうど良い。

飽きて心が離れたとき、車の老いは急激にやってくるから。

次の乗り手が期待できる希望を残してあげるのも、車への愛情だと思う。

次はきっと若い家族かな。

その次はいよいよ四駆をフルに発揮できる海外かもしれない。

まだまだあと20万キロくらい走ろう。

お世話になりました。






君が新車か。

見慣れないうちは、やはり前の車ひいきになるが我慢してくれ。

これから、よろしく頼むよ。

とりあえず、ジュース買ってこいや。

三回忌 

October 17 [Fri], 2008, 22:23
私の母が亡くなって2年が過ぎた。

向こうで猫のゴロと一緒に私たちを見守っている。

本日は、命日なので挨拶に行こうかと思っていると。

嫁が自主的に子供を連れて挨拶に行っていた。

花を持って。

いい嫁をもらったと思う数少ない瞬間。

生きていたら、仲の良い嫁姑になっていたことだろう。

惜しいなあ。

ふるさと 

October 17 [Fri], 2008, 22:11




人生最後のふるさとへ

うちのジイちゃんの故郷は新潟の長岡だ。

ということは、私のルーツは新潟にあるということ。

祖先は東北なまりの百章だったんだ。

ジイちゃんも寝たきり同然になってきた。

さあ、帰ろう。

美味しい空気を胸いっぱいに吸おう。

冷たくて美味しい山の水を飲もう。

昔、いっしょに野山を駆けまわった友達と会おう。

最後とは言わずにおこう。

ヨシ!

地区運動会 

October 15 [Wed], 2008, 23:19


土曜の昼間から買い物競争で大根もってトラックを回っていた私。

息子もパン食い競争が気に入ったようだ。

この時期に、マンナンライフのコンニャク畑食い競争なんてあったら面白いのに。

お年寄りと子供限定で。

ああ、リレーなんて走るからきっと筋肉痛になるだろう。明後日。

アジ釣り 

October 11 [Sat], 2008, 0:01

このまえ市場で買った魚が腐っていた。

やばそうな感じがしたのだけれど、火を通せば大丈夫だろうと購入したのだが、冷蔵庫の中がドブの臭いになっていた。

だって安かったんだもん。

くそう、新鮮な魚が食べたい。

ということで、京急大津という横浜から各駅で22駅のところまで釣りに行ってきた。ちょうど君津から海の反対側だ。

今回は船釣りなので、横浜寄りから海に出ても、千葉寄りから海に出るのとそう変わらないことに早く気が付けば良かったのかもしれない。船からうっすらと見えた山々はきっと千葉方だったのだろう。

まあいい。今回は電車だ。

そう、電車なので交通費があまりかからない。理由は秘密だ。



電車の釣りはコンパクトに仕上げる


始発ヨシ


そんなわけで職場の同僚と一緒にアジ釣りをしてきた。




雨の中がんばったおかげで、2人合わせて30匹ほど捕獲できた。



電車の釣りは良い。昼下がりの電車の中でビールをプシュッと開ける瞬間がたまらない。飲んだ後はひたすら寝る。これが気持ち良い。

横浜から船橋が1駅に感じたのはきっと私と同行人だけだろう。

そのまま自宅に同行人の嫁さんも呼んで、釣ってきた魚でヤンヤ ヤンヤと宴会。



アジの刺身、プリップリ

アジのなめろう、漁師料理で皿まで舐めてしまいそうなくらい美味いという名前の由来

定番の塩焼き、でもやっぱり新鮮なのは美味い

同行人夫婦、仲がいいのか悪いのかよく分からない二人

しかし、私は寝不足と魚を捌いた疲れでもう眠くて眠くて。いまならノビ太といい勝負ができるなと。

私のいきそうな目を察して、お開きとなった。

すまん同行人夫婦。

zzz、zzz。

改善 

October 07 [Tue], 2008, 22:19

本日の業務は会社のイベントだった。

職場の改善活動の発表会。

開会式で偉い人がこんな様なことを言っていた。

「我社も最近の不景気のアオリを受けている、増収増益に努めよ」

いやいや、その不景気の中にこんな大きなイベントホールを貸切り、最優秀賞は海外研修とは、いかに余裕を持った会社なんだろうと思うよ。うんうん。この人数の1日の労働賃金はいったいいくらなんだろう。

こんど、小集団活動に掛かっている労働力とイベントに掛かっている経費を分析して、それを改善活動したらどうだろう。もちろん目標の設定は「小集団活動の停止」で未来創造型だ。

ものすごい業務短縮と、ものすごい経費削減になるなと。

でも、そんな発表を提案する勇気は私にはない。

イベントを抜け出して映画鑑賞するのがやっとだ。イエイ。

ひとりで映画を見たのは人生で初かもしれない。

結構気分がいい。給料もらいながらというのがまた良い。

あ〜あ、久しぶりによく遊んだなと。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kou3-siryou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-ゆるい釣り
    ・自動車-車を売った。そして魂も売った。
読者になる
あーたーらしーいーあーさーがっきった きーぼーのーあーさーがっ
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像オレオレ
»  (2008年09月30日)
アイコン画像オレオレ
» 引越し (2008年09月11日)
Yapme!一覧
読者になる