モウ…モドレナイ 

2005年09月23日(金) 17時44分
今はもう過ぎし日々を思い出しては一人孤独に涙する。

もう二度と戻らない時間。

もう二度と戻らない距離。

必死に忘れようと平静を保っている私。

今にも崩れ落ちそうなのに―…

今にも壊れてしまいそうなのに―…

涙の泉は枯れる事無く溢れ出す。

Start Line 

2005年09月23日(金) 17時43分
永遠に気持ちを偽る事は出来ない。

永遠に気持ちを胸にしまっておく事も出来ない。

だから私は全てを貴方に伝えよう。

それで貴方を傷つけてしまっても自分に素直で居たいから。

あの日心に誓ったpromise(約束)を忘れない。

あの日立ったstart line(スタートライン)を忘れない。

今また新たなstart(スタート)を切る為に。

今よりもbest friend(良き友)となる為に。

I want to get the absolutely good friendship.(絶対に…良い友情を築きたいから)

深海 

2005年09月23日(金) 16時26分
心の闇に飲み込まれ私は真っ暗な海の底。

それでも僅かな小さな光を求め必死に手を伸ばす。

ただ光の在るトコロヘ行ってみたかった。

私を救ってくれる光を探し求めた。

遥か向こうに波を突き抜ける光を見つけた。

だけど光に交わる事が怖かった。

私は真っ暗な海の底。

漆黒の少女 

2005年09月20日(火) 20時28分
私は異世界の住人で黒き者。

真っ暗闇の夜空を自由気ままに飛び回る者。

人々の孤独を操るべく夜を好む漆黒の者。

満月の夜にほうきに乗って黒猫を従える者を見た事があるだろうか。

そう―…私は異世界の者…魔女と呼ばれる者。

今日も漆黒の闇を切る様に夜空を飛び回っている事であろう。

時の流れ 

2005年09月20日(火) 18時31分
一日の終わり際。

今日もまた当たり前のように過ぎていく時の中で

精一杯努力して

一生懸命頑張って生きる。

そんな今日を頭の中で振り返りながら

深い眠りに落ちていく―…

そう…私はまるで黒猫のように

そして空気中を漂う排気ガスのように

全く違った時を過ごしているようで。

そして今日もまた夜が来る。

時間制限 

2005年09月20日(火) 17時32分
こんな自分が嫌になる。

何も出来ないまま私の恋は終点へ辿り着いてしまうの?

話し掛ける事も出来ない弱虫な私。

大好きな先輩には彼女がいて

私になんて目もくれないでしょう。

叶わない恋。

叶えられぬ恋。

それでも想いは膨らむ一方で…

タイムリミットは卒業式の日。

先輩が卒業してしまう前にこの気持ちを。

早く、早く…。

チャンス 

2005年09月20日(火) 17時16分
同い年の彼に恋をした。

しかし通う学校はお互い違っていて。

ほとんどの時間を学校で過ごす私たち。

これは大きな痛手…大きな壁…大きな課題。

だけど…

私にはチャンスがあるから。

彼と共に勉強できるチャンスがあるから。

絶対に彼の隣を手に入れたい。

片想い 

2005年09月20日(火) 17時04分
毎日毎日君を見かけては目で追って

遠くの姿を見られるだけで幸せで。

そんな君の隣に居場所が欲しかった。

君の笑顔も声も全て僕のものにしたかった。

―それはただの夢でしかないけれど。

僕に勇気を下さい。

ほんの少しの勇気を…

失恋 

2005年09月20日(火) 17時03分
私にとってホロ苦い経験。

私への告白は単なる遊び?偽り?

学年も部活も違う先輩。

だけどこの想いだけは届けたくて。

話さない分貴方に対する愛をメールに込めて。

学年が違ったって恋する気持ちは誰にも負けないのに。

どうか私の気持ちに応えて下さい…

夜空に浮かぶ無数の星 

2005年09月20日(火) 17時02分
暗闇に浮かぶ輝かしい星たちよ。

私は貴方たちを掴み取りたい。

しかし貴方たちの居る所は遠く離れていて…ちっとも届かなくて…

そんな私の恋心。

いつかはきっと辿り着いてみせよう。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kotyou-ran
読者になる
Yapme!一覧
読者になる