骨盤引締めパンツの情報をお伝えしているブログです♪

骨盤引締めパンツの構造 / 2013年03月01日(金)
骨盤引締めパンツがどのような構造になっているのかを、
ちょこっと調べてまいりました。

カットボス編みという独自の手法を使っているのが、
骨盤引締めパンツの構造のポイントになっていて、
生地の薄さと、サポート力を両立させることができたのが、
この独自のカットボス編みのおかげなんだって。

そのおかげで履きやすい構造にすることができたとか。

ウエスト部分を編みこみのゆったりとした形にしたので、
履いていても楽に動けて、ずれにくい構造に。
ゴム口だから十分に伸びるからちょっと安心。

またおしりの部分は下方向からしっかりと、
ヒップラインを押し上げてくれます。
2本のラインがびっちりとサポートして、
骨盤とおしりを下側から支えてくれるんだって。
なんかしつこい書き方になっちゃったw

履き心地の良さに、薄さ、サポート力のしっかりとした構造。
全てが実現する商品を開発するために3年をかかったんだって。
その熱意にちょっと惚れちゃいますw

骨盤引締めパンツの通販サイトはこちら


 
   
Posted at 16:05 / 骨盤引締めパンツについて / この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!