June 21 [Mon], 2010, 18:20
書評というか、そこそこ面白い本がここにある。
http://book-business.seesaa.net/

最近めっきり本を読まなくなった。朝ipodをDocに挿せば自動的に日経や気になる話題についての小話が電車の中で読めるし。
でも、私は本が好きだった。本屋さんへ行けば何かしら購入してきたもんだ。
新しい本の匂いやピカピカな表紙はなんだか心をウキウキさせてくれた。

“だった”というのはうそかなと思う出来事があった。
帰宅中の電車内の網棚の上にきれいなカバーに包まれた本が一冊。
何で本だけ?いま目の前に座っている人が置き忘れたまま席に座ったのかな?ちょっと不自然。
そのまま私の降車駅である終点に到着。私はその本を手にした。
表紙をめくると、話題の『IQ84』。ほのかな香水の香りがしてくる。半分くらいのところにしおりが挟まれていた。

香水の薫るそのしおりに、『おそろいのブックカバー送るね。大好きだよ』と。
学生時代の彼女との記憶がよみがえる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kotuban
読者になる
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kotuban/index1_0.rdf