酸素透過 DKの値は気になる所

December 18 [Wed], 2013, 20:59
最近コンタクトレンズを選ぶ際、よく目にする酸素透過 DKの文字。

確かに目の為には酸素透過 DKの値は気になる所だけど、イマイチ私はその辺の事を理解していなかったので調べたんです。

すると私の勘違いはこの言葉からして間違って理解していたようです。

DKの文字は酸素透過係数のことのようで、酸素透過率とは別。

酸素透過率と言うのは文字にするとDK/Lと言う値で表されるのだそうです。

目の為にはこの酸素透過率が高いものをえらぶと良いんですね。

なので調べるときはDK/Lの値を見るようにすると良いそうです。

こうしてここに書いてやっと自分の頭にもインプットされた感じです。

なるほど。

透過率の極めて高いレンズだと、長時間の使用でも不快感が無いようですから、嬉しいですよね。

これからコンタクトレンズを購入する時はその辺の事に気をつけてみようと思います。

以前に比べたら、今のコンタクトレンズは時間が経ってもゴロゴロ感が無くなってますし、進化してるんですよね。

これまではお店のお姉さんがオススメのコンタクトレンズをそのまま購入していたけど、次に行ったらいろいろ聞いてみたいです。

酸素透過率の良いコンタクトレンズがどれなのかとかね。

ネットでも処方箋いらずで買えるコンタクトレンズですが、購入時はこのDK/Lの値も気にしたいものですね

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kotta55
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる