にんてんどー64 

2005年12月30日(金) 5時41分
任天堂が失敗したハードみたいに言われている。

たしかにロクヨンは失敗だったと思う。

少数精鋭とかいって、サードパーティを厳選するし、
CDじゃなくて、ロムカセットで販売するし、
なにがやりたいの?って感じだったけど、

最近ようやく任天堂がロクヨンでなにがしたかったのかが、
分かってきた。

ポリゴンゲームはサターンやプレステから出ていたけど、
本当に3Dゲームというものに挑戦したゲームは、
プレステやサターンにはまだなかった。

表面を3D表示でコーティングした、2D表示の時代が
基準のゲームしかでていなかった。

任天堂は3Dを体感できる新しいゲームの基礎を
64でつくろうとしてたんだ。

そのために、サードパーティを厳選する必要があった。
プレステやサターンで発売されているゲームと
同じ次元のものをロクヨンに持ち込まれては困るからだ。

ロムカセットにしたのも、これまでにないゲームを作るのに
いきなりCDとか大容量のものは必要ないと思っていたのかも
しれない。


いまだに、マリオ64やゼルダの伝説 時のオカリナが、
3Dゲームの基本になっている部分もあるし、
この選択はあながち間違っていなかった。

でも、ロクヨンのうりの3Dスティックは形をかえ、
プレステやサターンにぱくられちゃうし、
マリオ64や時のオカリナみたいなゲームも
すぐに他の機種でも開発できるようになっちゃた。

ロクヨンは売れなかったけど、マリオ64や時のオカリナの
ようなゲームを開発した功績は、プレステなんかよりも
高いんじゃない?


テレビゲーム。 

2005年12月30日(金) 5時30分
もう回りでゲーム遊んでいるって人間見ても、
同じゲームのアッパーバージョン(?)しか、
みんな遊んでないよ。

レースゲーム好きなやつは、リッジレーサーや
グランツーリスモの新作を遊んでいるし、
アクション好きなやつは、アーマードコアや
三国無双の続編しかプレイしてない。

で、新作がでるたびに買って遊んでるみたいなんだけど、

今度でた新しいやつ面白いの?

って聞いても、

システムに新しい要素が追加されたとか、
ステージ数が増えた

でも、

バランスは前の方が良かったとか、
前作とあまり変化してないとか、

そんなこともみんないってるよ。

あまりゲームをしない人間からみると、新作買わなくても、
中古で安い前作を遊んどけばいいやって思ってしまう。

こういう流れを断ち切らないと、
ゲーム業界やばいんじゃないの?

とりあえず一発目。 

2005年12月30日(金) 5時26分
なんの前置きもなく突然に始まります。


なんでヤプログなのかは、よくわかりません。

ヤプっていえば、ヤプーズだよな。

ってことで、ここでいいです。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kotonosa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる