2006年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像のり
大玉VSわたし (2006年07月28日)
アイコン画像しづか
運命の人・・・ (2006年03月27日)
アイコン画像ヒサシ・ブルース
鎖を買う女 (2006年03月19日)
アイコン画像○МiЯi○
丸つけ終わったよ〜。 (2006年03月02日)
アイコン画像NORIKO
丸つけ終わったよ〜。 (2006年03月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kotonoha0518
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
大玉VSわたし / 2006年05月02日(火)
昨日、全校レクレーションがありました。
レクの中に、「大玉ころがし」という競技がありました。まず学年対抗の試合をし、最後に男女対決をしました。その男女対決のときに事件は起こりました。
試合は女子が優勢で、私自身かなり盛り上がっていました。うちの学校は女子の人数が多いので、女子のほうが不利なのです。それなのに、女子が勝ちそうになっていたから余計に張り切って応援してたんです。「あともう少しで女子の勝利!」と思った瞬間、私の目の前に、白い大きな丸い物体が現れました。
男子の大玉です。
ぶつかった瞬間、私の体は浮きました。確実に浮きました。自分でも驚きです。
そのあと、私は地面の上に転がり、しっかり笑いを取る事ができました。笑いの神様は私にニッコリほほ笑みました。
結構、激しく転んだのに、誰ひとり本気で心配してくれなかったことは、気にしません。脳が揺れてしばらく右脳がじんわり痛いですが、気のせいということにしておきます。
それにしても、人生何が起こるかわかりません。みなさんも大玉にご注意を…。
 
   
Posted at 08:00/ この記事のURL
コメント(1)
あっという間の4月 / 2006年04月30日(日)
4月って毎年ですが、忙しいですね・・・。今年はまた格段に多忙でした。たくさん書きたかったのにー!!!まず、うれしかったこと。クラスがなんとか、いい雰囲気なこと。委員長もこころよく決まったし、何より、みんなが結構積極的に動いてくれるのがうれしい。生徒会も順調です。学年生徒会は、さすが3年!こちらが多くを言わなくても、自分たちで考えて進んでいけてます。1年生のときを振り返ってみると、みんなちゃんと成長したんだな〜としみじみ思いました。2つめのうれしかったことは、吹奏楽部に29人も進入部員が入ったこと。部長、副部長をはじめ、3年生がしっかりとがんばってくれたからだと思っています。平日はもちろん、休日のクラブでさえ仕事で十分みてあげれていないのに、ちゃんと自分たちで考え、決めて、行動に移すことができる、本当に優秀な部員だと思います。29人入ったのも、彼らの努力の結果でしょう。ありがとう。次は、ちょっと残念なこと。今日、他校と合同で練習がありました。うちの部員を見ていて足りないと思ったところがあります。それは『積極性』です。自分から声を出してあいさつする、自分から進んで御礼を言う・・・これが、まだまだできていない。基本的なことなんですけどね。最初は難しいかもしれませんが、どうか、自分の殻を破って欲しいと思っています。これはクラブのことに限らず、学校生活においても、これから社会に出たとしても必要なこと。それを学んで欲しいし、身につけてほしいです。うちの部員たちはそれができると信じています。
 
   
Posted at 08:00/ この記事のURL
コメント(0)
怒濤の毎日 / 2006年04月23日(日)
新学期がはじまり、毎日が自分との戦いです。クラス、クラブ、生徒会、学年通信…。もちろん日々の授業も。昨年度より更に仕事が多くなった気がしますが、気のせいにして、今年度もがんばっていきますよ〜。私のてんてこ舞いな状況とは反対に、クラスの委員長はよくがんばるし(すっと手を上げてくれた時には、うれしくて鼻血がでそうでした。)クラブも部長、副会長をはじめ、3年生が本当にがんばってくれたおかげでたくさん部員も入りました。頭が下がります。やる気のあるこどもたちの大切な気持ちを折らないよう、精一杯働きます。
 
   
Posted at 08:00/ この記事のURL
コメント(0)
運命の人・・・ / 2006年03月26日(日)
今、テレビに仲間由紀恵さんが出ています。彼女に一問一答をするコーナーで、彼女が答えた言葉にかなり驚きました。

仲間さんの子供のころの話。『セミをたくさん捕まえて、ダンボールにいっぱい詰め込んで、家の中に持って帰って部屋の中でブワっと離したりしてました。』

・・・私も。

中学校のころのクラブの話。『吹奏楽部でトロンボーンを吹いていました。』

・・・わ、わたしも!

彼女と私は接点がまったくありませんが、もし出会えたなら、親友になれたと思います。もし彼女に会うことができるなら、ぜひ質問したいことがあります。

『部屋の中で離したセミ、繰り返し捕まえては、ブワって離した?』
 
   
Posted at 23:54/ この記事のURL
コメント(1)
鎖を買う女 / 2006年03月18日(土)
今度、うちのグラブでは「海の男たちの歌」というめちゃめちゃかっこいい曲を演奏します。とても勇ましくエネルギーに満ち溢れる曲です。

その曲のなかで、パーカッションの楽譜のある小節に“Chain”と書いてあるのです。つまり、鎖で演奏するということです。海の男というくらいですから、もちろん船に乗っていて、イカリをが上げたり降ろしたりする場面を表しているのだと思うのです。だからどうしても鎖がいるのです。

というわけで、今日、小雨が降る中、自転車で傘をさしながらホームセンターへ行きました。はやく買って部員に練習させてあげたかったので、思いっきり早歩きで店内を歩き、鎖を探しました。しかし、すぐには見つからなかったので、早歩きで店員さんに鎖のありかを聞き、小走りで鎖のある方向へ進みました。

鎖コーナーに着き、、色んな種類の鎖をジャラジャラと鳴らしました。床に鎖を伸ばしては、上から床に落として音の響き具合を確かめてみました。明らかに怪しい人です。気に入った鎖が決まったので、もう一度店員を呼び、太い鎖を4.5mと中くらいの太さの鎖を10m買いました。店員さんに鎖を切ってもらうのですが、なかなか鎖が切れず、店員さんが苦戦しているのを横で応援しながらじっと見つめていました。数分後、やっと鎖が切れ、店員さんにお礼を言い、両手に鎖を持って勇ましくレジに向かいました。店内の人たちが怪しい目で私をみていました。「何とでも思えばいいさ。」と心の中で思いながら支払いをし、鎖をビニール袋に入れてもらう時間も惜しかったので、「袋いりませんから。」と満面の笑顔で店員さんに告げ、自分が持ってきた手提げかばんの中に、じゃらじゃらと直接鎖を入れて店を出ました。なんだか、世間に勝った気がしました。(自分でも良く分りませんが・・・。)

女、26歳、怖いものなんてありません。
 
   
Posted at 17:02/ この記事のURL
コメント(1)
昔の自分を見ているようで・・・ / 2006年03月12日(日)
昨日、私が顧問をしているクラブの2年生がミーティングを開くことになりました。

内容は、部の運営の仕方や仲間同士の気持ちのすれ違いなど、いろんなことが絡まって、雰囲気が悪くなっていました。陰険になっていたわけではなかったのですが、すっごく仲良く、クラブの時間がおわってもみんなで残って一生懸命練習していた部員たちの様子が少しずつ変わっていったのです。

きっかけは、熱心に練習をしていた子が『クラブをやめたいんです。』と相談してきたことがきっかけでした。これはおかしいと思って、他の何人から少しずつ話を聞いてみました。そうすると、私に『クラブをやめたい。』と言って来た彼女と同じことで悩んでいる子が結構いることがわかり、『このままでは、お互い気持ち悪いやろ?ちゃんと話しようや。』ということになり、ミーティングうぃ開くことになりました。。

理由の中には、部長のやり方への不満もありました。『話会いは楽しくしてほしい。』『きつく言われるのはいや。』など、これって、私が昔言われていたことだなーと思いながら聞いていました。だから部長の気持ちもすっごくわかるのです。同い年の子に注意したり、前に立って仕切ったりするときって、やっぱり力が入るし、『舐められちゃいけない。みんなをひっぱていかないといけない。もっとみんなの意識を変えなければいけない。』と自分自身にプレッシャーをかけてしまう。あー、私もそんなこと思ってたなあと思いながら、泣きながらみんなに話す部長を見ていて、昔のことを思い出してしまいました。

このミーティングで部員が何を大切に感じたかはわかりませんが、改めて『思ったことをちゃんと話す。』ことの大切さを感じることができました。相手がいやに思うかもしれないことでも、言いたいことはいったほうがいい。もちろん言葉は選ばないといけないけど。言わずに我慢してたら結局いつか爆発するもん。ためればためるほど後が最悪になる。

私は、大学のクラブで、ちゃんと話を聴いてくれる仲間がいてよかったと思います。そして、うちの部員にもそんな仲間になって欲しいと思いました。
 
   
Posted at 23:33/ この記事のURL
コメント(0)
丸つけ終わったよ〜。 / 2006年03月01日(水)
やっと、テストの丸付けが終わりました。丸をつけただけで、まだ合計は出せていません。いつもいつも思うんですけど、「自分でテストを作っているのに、なんでもっと採点しやすいように作らなかったんだろう・・・。」と後悔します。私のテストはやたらと問題数が多いので、丸付けの箇所の数も半端ではありません。同僚の社会の先生はぴったり100問にしているらしいのですが、あるときの私のテストは、解答欄が100を余裕で超えていました。もちろん完答問題がたくさんあるので、テストは100点満点ですが、生徒のみなさんにとっては、きっと迷惑極まりないと思います。「先生、時間足りひんわ〜。」といわれることもしばしば。「そうか・・・。今度はちょっと減らそう。」と思いつつも、今回もB4の用紙いっぱいに解答欄を作ってしまいました。・・・だって、聞きたいことたくさんあるんだもーん。

生徒の解答のなかには、おもしろ珍解答もあります。今回のテストで、「発生した気体のにおいを確認するにはどうしたらよいか?」という問題がありました。答えは「手であおぐ。」です。しかし、ある生徒の解答欄にはこんな風に書いてありました。

「手でそそる。」

中学生もなかなかやりますね〜。
 
   
Posted at 19:21/ この記事のURL
コメント(2)
只今、試験期間中 / 2006年02月28日(火)
今、学年末テストの最中です。きっと生徒のみなさんは必死で勉強していることでしょう?今日はテストの初日でした。私の担当する理科のテストは1時間目にありました。みんな、なかなか頑張って解いていました。採点が楽しみです。

と、言いたいところですが、採点にはかなり時間がかかります。今から気合を入れてがんばります。
 
   
Posted at 17:45/ この記事のURL
コメント(0)
花粉症 / 2006年02月25日(土)
みなさん、お元気ですか?私は花粉症です。

朝から、くしゃみが止まりません。おまけに鼻水も止まりません。大変です。歩きながらくしゃみをしていたら、自分でもおかしくなってきました。周りの人はどんな風に見ているのでしょうね。このまま、くしゃみと鼻水が止まらなかったら、どうなるのでしょうか。授業中、前から2列目までは、危険地帯です。生徒のみなさん注意してください。合奏中はクラリネットが危険です。隙を見て非難してください。譜面台をちょっと高めにセッティングしましょう。

そして、誰か私のくしゃみを止めてください。
 
   
Posted at 13:59/ この記事のURL
コメント(0)
最近の中学生 / 2006年02月22日(水)
中学校の教諭をしている私ですが、最近思うことがあります。男子がとっても幼い。(男子って響き懐かしいですか?)女子とは、大人というか、ちゃんと話ができます。本当に分かり合える感じがします。それに引き換え男子はなんだか、愚痴が多いし、すぐ泣くし、なんでも聞いてくるし、変なもの持ってくるし、変態だし、もうちょっとしっかりせぇよ!と思ってしまうことが多いです。今日も朝から生徒の弱気な相談(?)を受け、難しい年頃なんだなあと感じつつ、見た目の大きさと中身の幼さとのギャップに戸惑います。かわいく感じるときもあるのですが、最近は意味不明な行動が多い男子に優しい言葉をかけれず、「しゃんとせんかい!」と一喝したくなります。今日なんてヘッドロックしてしまいました。・・・これは母性なのでしょうか?それとも私が、お姉さんからお母ちゃんに変わりつつあるからなのでしょうか?そういえば、こないだから、生徒らにゆずの「もうすぐ30歳」をことあるたびに歌われています。このままでは、やばい!!大阪のおばちゃんになってしまう。ちゃんと20代女性らしく、やさしいお姉さんを演じたいと思います。いや、きっと演じてみせます。きっと・・・。
 
   
Posted at 20:56/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.