友達・セフレ・音信不通 

2004年12月12日(日) 17時58分
『幸福な家庭というものはどれも似たようなものだが、
 不幸な家庭というものはそれぞれに不幸な形がある』
とドフトエフスキーは言ったけど、この恋愛バージョンを
作るなら、
『恋愛の始まり方はそれぞれだが、終わった後は似たような
 ものである』
と言いたい。

似たようなもの…それは選択肢が3つしかないから。

友達・セフレ・音信不通。

この中で最も貴重なのが『友達』
これはもう奇跡といっていい。
たとえるなら金のクチバシ。

『音信不通』これが一般的で、ある意味最もリスクが少ない。
7〜8割くらいはここに落ち着くんじゃないでしょうか。
簡単そうに見えるけど、多くの男女間のトラブルは、
ここにうまく持っていけないことにより発生する。

『セフレ』、来ました今日の主役。
花形にして悪役。
危険日にして生。
初心者は踏み込みを避けるべき領域。
それにして初心者こそ陥りやすい甘泉の地。

セフレっていう響きに拒否反応を起こす人は多いと思いますが、
セフレ支持派としてこれだけは言っておきたいことがあります。

それは、『セフレになった相手こそが、実は結婚する可能性の
高かった相手』ということです。

それは、セフレになる唯一にして絶対的な条件→
『カラダの相性がいい』
は、結婚においても最大の条件だと思うからです。

そう考えると、セフレこそが金のクチバシなのかもしれません。

10代のころ、『ウチらカラダの相性だけはいいよねー』
と、ベッドの中で冗談ぽく笑い合っていたあのころには
わからなかったこと。

『カラダの相性がいい』
これがどんなに大切なことかは、年齢と経験を重ねるうちに
わかってきます。

どうかセフレを大切にしてください。

バナナはおやつに入るんですか? 

2004年12月12日(日) 17時42分
社会人になったら急に周りが賢い人ばかりになって
無理に合わせていませんか?
まわりにバカがいないというのは息苦しいです。

たとえば。

あなたが道を歩いていて、バナナの皮で足を滑らせて
転びました。ほとんど一回転です。
このときにお堅い人ばっかりだと、とても空気が冷えます。

でも、周りにバカ仲間がいれば、手を叩いて大笑いしながら
駆け寄ってくるでしょう。
『よくやった!』
『よし!この勢いで今日は飲みに行くぞー!』
って感じで。

この日記では、それがやりたい。

オツベルときたらたいしたものだ 

2004年12月12日(日) 17時23分
今日から日記を始めます。

テーマは無いです。
ルールも無いです。

日々の出来事はほとんどが失敗談になると
思いますが、

『オレのほうが派手にやらかしたぞ』

っていう人がいたら是非リンクしてください。

バカ比べしよう。
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kotoniumarete
読者になる
Yapme!一覧
読者になる