何がしたいんだろ 恋愛編 

September 08 [Fri], 2006, 22:52
どっちかっていうと反省文です。


酔っ払いハタチ、酔っぱらっても記憶はあります。
トモダチは一応選んで連絡していたみたいですが(ここが救い)
当然それだけ連絡してれば森山くんにだってハタチ、連絡してるわけです。

実は9月中に森山くんとご飯を食べにいく約束をしているハタチ。
その日にちを決めるメールにまだ返信がなかったんですね。
なので手始めにまず「返信は―?」とメール。

それから30分後。
森山くんから返信なし。
普段ならそもそもメールの催促なんかしないハタチですが
酔っ払いハタチ。許せん!と森山くんに電話。

この辺からちょっとうざい。

何がしたいんだろ 

September 08 [Fri], 2006, 22:49
酔っぱらいました。

昨日は新しく始めたホテルのバイトと今まで続けてきたバイトが重なり、一日中バイトでした。拘束時間14時間。
シフトの入れ方を完全に間違った大馬鹿者、ハタチです。

そんな1日を終え、ハタチは自分へのご褒美になんか買おーとコンビニに寄りました。
そんなハタチのご褒美と言えば。
そうです、お酒です。
ハタチ、お酒大好きなんです。

ゆず酒と梅酒とSKYを買って、楽しい気分で帰宅したハタチ。
ハタチは元々お酒には強いんです。
ちょいと自信ありなんです。

しかしながら今回その自信が裏目に出ました。

ちょっとずつ。 

August 31 [Thu], 2006, 0:17
好きな気持ちが動きだしているのかも。

ダメージ。 

August 17 [Thu], 2006, 23:53
自分のことを優先的に考えると。
同時に誰かがひっそり傷付いたりするところが、人間関係の難しいところだと密かに思うハタチです。


もらったものを返し、メールも消し、色々清算して
スッキリ!
になったハタチに対し。

あげたものを返されて、メモリ消したと打ち明けられ
モヤッと!
になった(らしい)森山くん。


「あげたもの返されるとか本当ショックだった」
と言われ、
おもわず「返さないの?」とハタチは聞き返してしまいました。
返しちゃだめのか。だって処分に困ったんだもん。

そして気が付けば。
なんとなく話の流れで「ハタチはあげたもの返してほしいよー、返してー」という展開になり。
返して、返して、と特別返して欲しいわけでもないのに何でか催促してました。


「最後ぐらいハタチの我侭聞いてよー」
「俺の我侭は聞かずに?」
「いいじゃんかー別に返すぐらい」
「もらったんだから俺のでしょ」
「なんか付き合ったことが全部消えちゃう感じがイヤだ」
「消えないよ、記憶が残るよ」
「でもイヤだ」


頑な。


本気で頑に嫌がる森山くん。
相変わらず頑固だと思いながら同じく頑固なハタチはそのままひたすら催促し続けたわけですが。

「なんか全部なかったことになる感じがイヤだ。本当イヤだ」

と森山くんの声が本気で落ち込んできてしまい。
しまった、と思うハタチ。

イヤ、別にどうでもよかったんだけどさ。
冗談だったんだけどさ。
本気で落ち込まれてしまって、ハタチ、戸惑う。
「え、じゃあいいよ。大事に使ってあげてね」
と結局ハタチが折れました。


でも本当に。
別にものがなくなろうと付き合っていた事実がなくなるわけじゃないし。
記憶は絶対に残るし。
そう思うからハタチはモノもメールも全部手もとから消したんですが。
森山くんはハタチのスッキリさがどうもイヤだったみたいです。
わがままな。



とはいえ、別れた後まで落ち込ませてしまったようで。
いくらスッキリ!のためとはいえ、
モヤッとボールの投げ過ぎには注意しないといけませんね。

こんなところで再度価値観の違いと何かよくわからない教訓を学んだハタチでした。

うーん。 

August 15 [Tue], 2006, 11:51
土曜日、森山くんに会う。

微妙っちゃ微妙だし。
平気っちゃ平気だし。
とても複雑な気分でした。

ただ、泣きたくなることはありませんでした。

元気に笑っていたし、ちょっと話している時は緊張したけど。
しどろもどろにながらも目は見れました。
関係としては良好、なのでしょうか。

けれど森山くんと女の子が楽しそうに話している姿を見て、ちょっとむっとしました。
懲りない奴です。
もうむっとする権利もないのに。

ぶつかって、森山くんに足を踏まれた時。
「大丈夫だから」と言ってハタチが横を通り過ぎる瞬間。
「ごめん」と腕を掴まれて、ちょっと戸惑いました。
腕掴んでひっぱってまで、謝ってもらうことじゃなかったから。

気にする必要のない小さなことを、やっぱり今はまだ気にします。
そのうち気にならなくなるのかな。


ハタチは正直、自分が元に戻りたいと願っているのか。
ふっ切って新しい恋をしたいと思っているのか。
どっちなのかよくわかりません。
戻りたいと思う気持ちと、戻りたくないと思う気持ちが
交互に自分の中をよぎっていきます。
うーん、今はまだ、戻りたいの方が多いのかな。

でも森山くんからもらった誕生日のメッセージ入りの小瓶は返したし
(もらったものがそれしかなかったので)
メモリもメールも発信着信履歴も全部消したし

連絡を取るすべも、思い出すものも全部。
手もとからなくしちゃったから。

きっと、戻ることなくハタチは進むんでしょう。

進んだ先にあるものが幸せな恋でありますように。

元気です 

August 12 [Sat], 2006, 1:14
4日間、長野に合宿へ行ってきました。
大好きな仲間と大好きな拳法三昧の日々で、とても元気になれました。
やっぱり『ヒト』はハタチの宝物だと思います。

人間関係。
それが友情であれ、家族であれ、恋愛であれ、仕事関係であれ。
どれであっても自分にとっては一番大切なものなんだと思います。
みんなハタチの人生を構成する大事な要素。

辛い周期 

August 07 [Mon], 2006, 9:52
あぁやっぱりきた。よくわかんないまま涙が止まらない時。
大丈夫な周期と大丈夫じゃない周期が交互にやってくるこの感覚。
うーイヤだ。

やっぱりハタチにとっても森山くんはとても必要な人だったんだなぁと実感しました。
こんなことならメールも電話もあんまりなくて、あんまり逢えないことの方がマシだったと思うほど。
なにぶん失恋も初めてのことなので。
失恋ってこんな辛いものだったんだと思ってます。

友達に仲直りできないの?と聞かれました。
ハタチは仲直りしたいです。
でも、うーんできないだろうな。
完全にハタチ、重たくなっちゃったので。

半年後か1年後かもしかしたらその時には。
また一緒に居られるかもしれないけど。

森山くんはそう言って。

でも今はもう恋愛とかできる時じゃないんだなって思っちゃったから。

と続けて言いました。そして更に。

何よりそこまで経って付き合うほど。
俺、イイ男じゃないよ。
もっと他にイイ男いるよ、お前なら。

と言われ、なんだそりゃな気分でした、ハタチ。

友達に電話付き合ってもらってなんとか大丈夫な周期にもってけたけど。
さて次の大丈夫じゃない周期はどう過ごそう。

とりあえず新しい恋だと思いつつ。
新しい恋を探しつつ。
それまで大丈夫じゃない時をどう過ごすか悩んでいるハタチでした。

よければアドバイスください。

終わり 

August 07 [Mon], 2006, 6:36
別れました。

本音。 

August 05 [Sat], 2006, 12:58
なんでそれぐらいのこともしてくれないんだろう。
そう思う事がある。
同時に。
自分にその価値がないのだろうとも思う。

唯一の救いは。 

August 04 [Fri], 2006, 12:48
ハタチだそうです。



いい加減更新しないと、と思い自らをふるい立たせて日記を書くハタチです。
なんて言うととても大げさで実はとっても元気です。

先週の水曜日に森山くんと話をしてきました。
ただあんまり上手く言えなくて、結局仕事のことに関することしか言えなくて。
森山くんにどう思ってるのかはあんまり言えませんでした。
ダメだなぁ、ハタチ。

ただ話した中で一番の救いは「辛かったらバイト、やめてもいいんだよ」と言ってもらえたことで。
そう言われると不思議と落ち着くもんで、んじゃもうちょっと頑張ろうかなと思うわけで。
ハタチは今、もうちょっと頑張ってるところです。

頑張ろうと思えたのは、もう一つ。
最近色々、厄年かと思うほどよくないことが多い森山くんがその中で救いはハタチだと言ってもらえたことも大きかったのかもしれません。

話すとやっぱりすっきりします。
話したその後すぐはすごく気分がいい。


……でも。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kotomiwa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる