神は、この世界にいるのだろうか…? 

May 09 [Mon], 2011, 21:08

判断基準とは、いったいどこにあるのというのだろうか…?

もともと自分は、神を信じようとはおもってもいない。

神は平等?そんなもの…、

いったい誰の吐いた言葉か。

平等がこの世界にあるなどと、誰の吐いた夢物語?

…いろんな人をめぐりあえたことが神のおかげなのなら、

目の前のものを信じろといわれてりゃあ…、

信じていたかもね、

…残酷は現実を知るまでは。

この残酷な現実を、正面から否定するほど、自分は馬鹿ではない。

いま、目の前におこっていることがすべて。

これに嘘はない。

それだけを信じてきた。

目を閉じたまんまの顔は無防備に、天井をみて笑う。

その中心は天井なのか?

うつろう目が決して自分をうつしてなどいない、そのことを、

心のどこかで否定をする自分がいて。

…ねぇ。わたしが呼べば、振り向いて、私を呼んでくれるよね…?

  「     」

もう少し、神の存在を信じたかった。

…目をとじているあなたは決して笑いもしない。

そしてあなたはおとなしく花に埋もれる。

…神よ、どうかあのひとのもとへ…つれていって…、

最後の…平等として…、


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:水恋
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月8日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる