βё∫т Fγiёйd 

October 12 [Wed], 2005, 19:32

『トモダチ』
かたちだけなら誰とでもなれる

でも
『友達』はあなたでなきゃいけないの

このさきケンカしたり
仲直りしたり
いっぱいしたいね

『友達』
あなたはあたしの
『トモダチ』でなくて
かけがえのない
『友達』
ずっとこれからも
ず-っと
『友達』

あたしからあなたへ 

October 10 [Mon], 2005, 21:49

今は悲しくても
きっと
きっと
笑い逢える日が来る

今は涙が溢れそうだけど
きっと
きっと
涙を虹にかえられる日が来る

今は無理でも
きっと
きっと
分かち合える日が来る

そう信じてる

今は無理でも

今は無理でも.........

愛しいキミへ 

October 10 [Mon], 2005, 21:42

冬の香り
季節の訪れ
気づけば景色は移り変わっていくね

最後に君と言葉を交わしたのは
いつだったかな

逢いたいよ

願いはただそれだけ

さよならなんて永遠に胸にしまっていて


涙溢れそうな夜も
空を眺め君を想えば乗り越えられた
傍にいて
ずっとずっと
永遠に

涙溢れそうな夜も
星を眺め君を願えば乗り越えられた
今日も僕は君を願う

愛しい君へ
I'm laving you



I miss you 

September 21 [Wed], 2005, 19:28
ずっと

あたしは
ひとりじゃないって思ってた

だけど
違った
あたしはひとりだった
淋しかった
怖かった
誰かに助けてほしかった

ずっと

ずっと

叫んでた

ど-しようもないこの気持ち

いつしかそれが
普通になった

あたしはひとり
ひとりで居るしかないんだ

でも

あなたのせいで

変わらざる得なかった

恋をした

あなたと一緒になりたいと願った

あなたと笑いたいと願った

ひとりは嫌になった


あなたに近づきたいと想った


あたしはあたしでなくなった

あたしは

あたしは

あなたのおかげで

変われたの

ほんとに

ほんとに

ありがとう

I am missing you




ヒトリポッチ 

July 07 [Thu], 2005, 18:34

ヒトリポッチな帰り道

思Llだすのは

君と帰ったあの日


恥ずかUさと

照れかUさで

なにも喋れずに帰ったけど


すんごく

すんごく

嬉Uくて

何度も

何度も

ほっぺたつねってみたんだよ

あれから時が過ぎて

環境も 景色も 変わったこの町には

時間の流れに流されず

いつもと変わらず

あの場所に

あの道はあるけれど

あの頃の君はLlなLlU

あの頃のあたUもLlなLl


好き

ただそれだけなのに

もどかしくて

Llえなかったあの日のあたU

今なら

どんな言葉でも

Llえる

あたUの気持ちは

ずっと

変わってないよ

君が

君が

好きなんだ

楽園 

May 25 [Wed], 2005, 19:35


どこにいきたいとか

何したいとか

そんなことはど−でもいいの

だって

だって

あたしはあなたがいてくれれば

い−んだから


東だって

西だって

どこにだっていけるよ

だって

あたしは君が好きだから

あなたがいるところ全てが

あたUの楽園だから

だから

だからね

どこへでも連れてって

あたしの楽園

君がいるところだから

君がいる世界だから

さあ

いこうよ

君の楽園,あたUの楽園

 

May 11 [Wed], 2005, 19:09


あののおかげで

あなたと出会ったね

あの日

あたUは

忘れちゃったね

君は

そんなあたUをみて

何も云わずに

を差UだUてくれたよね

ほんとに

ほんとに

嬉Uかった

あのときから

あたUはあなたにをUたんだよ

初めて雨が

あたたかく感じて

初めて学校が

楽しく感じて

初めて

こんなものなんだって思えた

ほんとに

Llっぱい

Llっぱい

ありがとう

毎日がこんなにも

きらきら

輝LlてLlるよ

あなたと出会って

ほんとうに

よかった

明日もあたUは

きらきら輝く毎日に

逢Llにゆくよ

君のとなりで 

May 11 [Wed], 2005, 19:00


さよならなんて

だよ

ずっと

ずっと

ずっと

一緒にLlたLl

もっと

もっと

もっと

話UてたLl

Llっぱい

Llっぱい

伝えたい

大好きだってこと

あの日

屋上でごはん食べたよね

あの時

初めてキスUたよね

あなたの唇は

甘Llパンの味∪たよ

思い出には

Llつもあなたが隣にLlて

あた∪には

あなた∪かみえなくて

毎日がぴかぴか

今もあなたが大好きだよ

あなたは

あなたは

あたUに飽きちゃったのかな

あたUにはもう

あなたの笑顔をみる資格

なLlのかな


Oйё∫ Loυё 

May 10 [Tue], 2005, 22:58

あたUが

どんなに君を好きでも

あたUと君は友達なんだね

あたUが告白Uたら君は驚く?

あたUが

告白Uたら

もう友達じゃなくなっちゃう?

そんなの嫌だよ

だから

告白はUない

君とあたUに距離ができたら

あたUは壊れちゃうから

ねえ 

あなたは気づいてはくれないの?

ねえ

あたUは君が好きだよ


Loυё Coloγ 

May 09 [Mon], 2005, 23:27

恋は桃色だと思ってた

でも

でも

恋は紫色をしてた

温かいけど

冷たい恋色は

い⊃しか終わるのだろう

あたUがあなたを好きでも

い⊃Uか時が2人に

終わりを告げる

だから恋は紫色

そうしてあたしは大人になる

い⊃しか桃色の恋色に

なれることを夢みて
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kotobatachi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる