整理整頓 

January 12 [Tue], 2010, 20:53
私ならあなたのワイシャツは

必ずクリーニングに出すわ

スーツもいつもぴしっとさせて

靴もぴかぴかに磨き上げる

私が髪をのばすのは

あなたとの結婚式で可憐に結い上げるためよ

さあ、そろそろお部屋の大掃除をしなくては

私は5月までにここを出て

あなたと暮らすのだから

いらないものはまとめて捨てて

身軽になってあなたの元へ行きましょう

超過幸福 

January 12 [Tue], 2010, 20:27
それは突然やってきた

映像、というより

どすんと私の脳のプラグを差し替えて

実体を持ったあなたが

私に向かって言ったこと

あなたらしいまわりくどい言い方で

それでも端々からあふれてしまう愛情で

私に気持ちを伝えてくれた

言っても言わなくても結果は同じだけど

それでもやっぱり

その言葉は私を無敵にする

強い強い魔法の言葉

受信箱 

January 11 [Mon], 2010, 18:24
何かが耳の奥でちりり

軽く頭を傾ける

何か、に気付きそうになっている

何かが胸の奥でことり

触れられないところに

さえざえとした真実が確かにある

私が本気で望んだなら

私が本気で求めたなら

それはまるで当たり前のような

日常の顔をしてやってくる

「やあ」

触発 

January 10 [Sun], 2010, 11:05
これ、商談だったら確実に取れるケース

完全にお互いの利が一致していて害がない

あなたはまだまだやりたいことがたくさんあって

わたしもまだまだやりたいことがたくさんある

基本ほったらかしで素直じゃない

そんなのバラしちゃった時点で素直

上等です

キチンと自立しているし

おともだちはいるけれど

それ以上

私は世界が変わる様を見せてあげる

そう言うと

あなたは黙って手を差し出した

Happy Together 

January 09 [Sat], 2010, 13:43
渦中の私はポカンとしている

完全に幸せなのに情報処理を忘れてる

それより周りに散らばる星砂みたいな

ちいさなキラキラに目を奪われたりする

後からの反芻に幸せを噛み締める

願いがひとつひとつ叶っていくのは

不思議というより目の前の事実で

あの日買ったあなたへのプレゼントを

まったく公然と手渡せる

子どもっぽく見られるのが嫌なのか

ただのおしゃれなのか

サラサラストレートの黒髪に

パーマをかけたあなたの髪に触れた

「今までこんな風に祝われたことないから照れる」

いつもの淡々とした調子で言った言葉を刻む

その場にいられて本当にうれしい

とても簡単なことに思える

気持ちなら伝わっている

ただそれを言葉にすればうまく行く気がする

むしろもう

何も言わなくてもうまく行く気がする

サプライズ・パーティー 

January 09 [Sat], 2010, 13:05
うまく会話に入れずに

手持ち無沙汰な私は

あなたを直視することもできず

ふと落とした視線の先の

皮膚の薄そうなあなたの手から

目が離せなくなる

私の左手の薬指に重ねてつけた

あなたの指輪はあなたには大きすぎる

写真を撮るからとソファーにぎゅうぎゅう詰めた時

あなたの右側と私の左側がくっついていた

特別な気もしたし普通の気もした

むしろ後から考えると

私のあげたライターの使い方がわからなくて

「あぶない。あぶない。かして」と言った私に

なんの文句も言わずにすんなりと渡した

あの疑いのなさが輝く宝石に思える

気詰まりな私がバタバタと帰る時に

背中越しに聞こえた

「またね」と私の名前

あなたは私の姿と名前を認識している

そして次以降も続いていく

あなたはもうそろそろ気付いたのだろうか

それとももうすでに気付いているのだろうか

あけおめ 

January 05 [Tue], 2010, 21:43
カレンダーをぴりりとやぶいて

新しい年がやってきた

たかが昨日と今日なのに

それが去年と今年なんだって

なんだかんだ言ったって

違うとこからたどっても

結局行き着く先はあなたなのだから

どうしたってあなたに向かって行くのだから

既成事実を前倒しにして

数々の符合にしたり顔でにんまり

「だってこうなることは最初から決まっていたんだもの」

Dreams come true 

December 30 [Wed], 2009, 21:33
叶う 叶う

ぽろぽろとキラキラと望みが叶ってく

なるほどうまくいくときはこういうものかと

迷いようがない明確な答えが

目の前にポンと形になって現れる

あの時の涙も胸の痛みも

すべてこのための今につながってる

問題視して難しくしていたのは

私の偏った思い込みで

本当はそんなの最初から

何一つ気にする事などなかった

私は欲深いからもっともっと望む

だって夢や希望がなかったら

一体なにが楽しくて?

私は心が望む方に進むだけ

あなたを幸せにするプロジェクト 

December 28 [Mon], 2009, 0:03
クリスマスメールをしたなら

「メリクリ」って忙しいあなたから

お返事が届いた

クリスマスプレゼント


プロポーズをありがとう

会話に紛れて流しそうになったけど

答えなら当然Yes

今年、ようやくわたしたちが

わたしたちとして始動

あなたの指輪も私があたためてる


信じること

あなたとの幸せな未来を感覚で知ってから

何度もそこを訪れている

私はもうすぐ現実で実感する

あなたを幸せにすることはつまり

私が幸せになるのと同じこと

冬支度 

December 21 [Mon], 2009, 0:23
暗くなると街がぴかぴかと

イルミネーションできれいね

寒い寒いと白い息を吐いて

私の手を冷たいと言いながら

あなたは暖かい手で私の手をつないで

コートのポケットに入れてくれる

夕飯の材料を買ったなら

早くお部屋へ帰ってごはんを作ろう

ひんやりと低い鼻が赤くなった

隣りに暖かなあなたがいる

冬も悪くないなと思った
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kotobanokobato
読者になる
Yapme!一覧
読者になる