さよなら人類 

July 28 [Sat], 2007, 4:28
地上に確かなものがあるとすれば、それは苦しみだ。
上の文はジェリコーという人が語った言葉です。
どうも11回目の投稿のクララです。

いきなりですが、地球の公転速度がどれくらいか知ってますか?
公転というのは地球が太陽の周りを回ることです。
地球自体がまわるのは自転です。

で、公転速度です。
地球の公転速度は、秒速約29.8qだそうです。
やたらめったら速くないですか?ww
秒速ですよ?
一秒間に、29800m進むんです。
つまり、地球上にいる自分も、一秒間に29800m進んでるんです。
宇宙の壮大さがわかりますね。

豆知識を披露したところで本題。
タイトル、わかりますか?
そう、だいぶ前にはやったたまの「さよなら人類」という歌です。
いま、この歌にはまってていつも聞いてます。

いや〜、聞けば聞くほど恐ろしいww

冬の花火は強すぎて、僕らの体は砕け散っちゃうんですよ。
野良犬は僕の骨をくわえてたりもしますし、
武器を担いだ兵隊さんもいます。
とっても物騒ですね☆

でも、なんだか今の時代に聞くと現実味のある歌です。
兵隊さんの担ぐ武器はサーベルじゃなくてマシンガンだったり、
バズーカだったりしますが。
強すぎる花火って核兵器でしょうね。
そりゃ、ぼくらの体は砕け散っちゃいますね。

でも、人は争うのが好きな動物ですから、
いずれ、歌のようになるかもしれないですね。

将来の戦争の種をひそかに保留して締結された平和条約は、
決して平和条約とみなされてはならない。

イマヌエル・カント

すいかわり 

July 26 [Thu], 2007, 22:55
あぁっっつい・・・。
盆地の京都は湿度が高く嫌な暑さです。
さて、10回目の投稿。とうとう二桁。

今日、GOGOポッピンを見てますと、
GOGOトライ犬のコーナーでスイカ割りにトライしていました。
なんとも涼しげです。
っていうか、セット内でスイカ割りをする子供番組。
新しい風を感じます。
いつまでもこういったノリで行ってほしいです。

最初にたかしお兄さんがトライ。
でも、失敗。
というか、あきらめ早!
たかしお兄さんのやる気が見えませんww

続いて、さきお姉さん。
非常に惜しかったですが、外してしまいました。
さきお姉さん、かわいいな〜(*´∀`)モエ~

最後にこうじお兄さんのトライ。
こうじお兄さんは運動神経よさそうだからきっと割ってくれるでしょう。

さきお姉さんとたかしお姉さんの的確なアドバイスと、
こうじお兄さんの勘により一気に振り下ろせばスイカが割れる位置まできました。
そこからなかなか振り下ろさないこうじお兄さん。
「こわい〜!!」とのこと。

確かに、スイカの下、砂じゃないもんね。
床だもんね。
思いっきり振り下ろして外したら、衝撃がすごいことにw

そこで、さきお姉さんが一喝。
「男でしょ!」って。
さらにたかしお兄さんも
「オスでしょw」ってw

意を決したこうじお兄さん、見事にスイカを破壊!
おめでとうございます。

海とか行ってね、スイカ割りね。
楽しそう〜☆
みんなで楽しくスイカ割り。
やりたいな〜。

でも、海、嫌いだしな〜・・・。

最後に、振り下ろすのをためらってるこうじお兄さん、可愛かったです(*´∀`)モエ~

占星術 

July 26 [Thu], 2007, 3:11
命を大事にしないやつなんか大嫌いだ!死んでしまえ!
9回目の投稿。矛盾が大好きなクララです。

さて、占いや心理テストが好きでよくやるんですが、
12星座占いってありますよね。
占いって言うか、性格診断。
でも、大してあたってなかったりします。

そこで、今回ご紹介するのは、東洋の占星術。
宿曜占星術です。

12星座は太陽の動きで占うのに対し、
宿曜占星術は月の動きで占います。
月は約27日かけて天球を1周します。そこで、月の道である「白道」を
27等分してその一つ一つに宿を作り、宿星としています。

ちなみにこの宿星とは、月の"宿”という意味です。
つまり月が一ヶ月をかけて地球の周りを一周するときに、毎日止まる場所のことです。
だから、同じ宿星の人は、生まれたとき
地球から見た月の位置が同じだったということになります。
「同じ星の下に生まれた」のではなく「同じ月の下に生まれた」といえるかもしれません。

毎日、月が違うところに止まるわけですから、
生年月日が重要になります。
しかも12星座よりも細かい区切りなので、
宿曜占星術のほうがより詳しい占いができることになりますね。

ちなみに、27宿といいますが、実際は28宿あるようです。
「牛宿」という宿星ですが、この宿は、
すべての宿の正午に出てくるらしく、占いでは用いないようです。

そういえば、昔この宿を用いた漫画がありましたね。
朱雀とか「鬼宿」とか出てきてたと思います。
方角とか入れてくると、風水とかそっち系になってきそうですね。
風水も日本の風水と中国の風水で結構違うみたいですが。

で、自分の生年月日で調べてみました。
女宿という宿でした。
「じょしゅく」と読みますが和名は「うるき」もしくは「うるきぼし」です。
インド名は「シュラヴァナ」です。

女宿の性格は大まかに言い表すと、
「野心と政治力で陰のボスになれる人」
って感じみたいです。
細かいことは、読んでみるとかなりあたっててビックリです。
友人も当たりすぎてて「怖い」と言ってました。

宿曜占星術の本を持っているのでかなり詳しく調べることができたんですが、
本を持ってない方が大半だと思うので、一応宿曜占星術のHPのリンクを張っておきます。
ちなみに、私のHPじゃありません。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~masamasa/uranai.html/syukuyou.htm

日本と援助の必要な国の食糧の事情 

July 25 [Wed], 2007, 4:13
夏休みなんて都市伝説だ。
どうも、8回目の投稿のクララです。
なんだか地球がやばいくらいヤバイですね。
かなりの危機感を持っています。
まぁ、死んだら死んだでその時はその時、なるようにしかなりませんが、
何とかしようと思えば何とかできますよね。

一人の力じゃ何もできない。
とか、
自分ひとりくらいサボってもいいだろう。
とか考えてる人、いますよね。
そういう人が行動を起こせばだいぶ変わると思います。

知っていますか?

現在、日本に必要とされる食糧は、
年間約7000万トンといわれています。
しかし、日本で生産される食糧は
年間約2000万トン
約5000万トンを輸入に頼っています。
そして、約2000万トンを捨てています。

日本で生産される食糧を丸々捨ててしまっている計算になります。
飽食の時代といわれるだけのことはありますね。

そして、食糧を必要とされる国に援助される食糧は
年間約1000万トン

日本で1年間に生産される食糧の半分で
日本で1年間に捨てられる食糧の半分しかありません。

理不尽な話です。
必要とされる人たちには行き渡らず、
捨てるほどに有り余っている国に食糧が集まるなんて。
捨てられている分の食糧があれば食糧難で苦しんでいる人たちがどれだけ救われるか・・・。

実際、だからといって自分たちにできることは何かを考えると難しいです。
何をどうすればいいのでしょう。
自分でもわかっていません。
人それぞれの動き方もあるでしょう。

でも、自分たちがこうして当たり前のように平和に暮らしてる時に、
地球のどこかで食糧難で苦しんでいる人たちがいることを忘れてはいけないと思います。

さきお姉さん 

July 23 [Mon], 2007, 23:05
7回目の投稿。
怒涛の更新劇です。
今回はGOGOポッピンの紅一点、さきお姉さんについての妄想。

ティンパくんとの絡みが一番多いさきお姉さん。
ティンパくんのために歌をうたってくれる優しいお姉さんです。
今日はティンパくんがお姉さんに紙芝居をしてあげてましたが。

っていうか、さきお姉さんについて特に書くことってないんですよね。
書けることといえば、ちょっと影が薄い。
ってことくらい。
三人の中で一番まともな人だともいえます。
そういうキャラ設定なのでしょう。

元気で爽やかなこうじお兄さん
ちょっととぼけたたかしお兄さん
そして優等生のさきお姉さん

さきお姉さんの雰囲気は、和み系です。
癒し系っぽいですが、どっちかというと和み系かな。

さきお姉さんに付いて色々と調べました。
こうじお兄さん、たかしお兄さんは色々と情報が得られたんですが、
さきお姉さん、全然検索に引っかからない・・・orz

だからさきお姉さんについては、GOGOポッピンで見てるままの姿しか、
情報が得られませんでした。

さきお姉さん、意外と謎の人。

たかしお兄さん 

July 23 [Mon], 2007, 2:11
6回目の投稿。
さて、いつまで続きますやら・・・。

前にこうじお兄さんについて好き放題書いたので、
今回はたかしお兄さんについて勝手な思い込みで書いてみます。


たかしお兄さんは、メガネをかけたナイスガイです。
なかなかのとぼけっぷりです。
GOGOポッピンの中でお手伝いについてのやり取りがありました。
その中で、マスコットのティンパ君が、

「僕はみんなのご飯を食べてあげることができます」

と言ってたのに対して、たかしお兄さんが、

「なかなか出来ないね。」

と、腕組をしながら一人感心してました。
まぁ、みんなの食べ残したご飯を全部食べるって言うのはわかりますが、
ティンパくんの表現だと、
まだ手をつけてないみんなのご飯を一人で食べてしまう感じになっちゃいますよw
日本語って難しいネ。

たかしお兄さんのボケはなんていうか、
計算されたボケって感じですね。
たぶん天然じゃないですね。
なんていうか、ピン芸人みたい。

GOGOポッピンで受けたたかしお兄さんの印象は、親切だけどドライって感じです。
怒り方は静かに起こる感じじゃないでしょうか?w

勝手な妄想はおいといて、
GOGOポッピンのたかしお兄さんはすごく優しくて面白いステキなお兄さんです。
やっぱり、たかしお兄さんも大好きです。

名前を呼ぶということ 

July 22 [Sun], 2007, 13:06
5回目の投稿。
どうも、心理学を勉強中のクララです。
GOGOポッピンのことばかり書いてるので、
たまには違うことも書いてみます。

名前を呼ぶということ

コミュニケーションを円滑にする簡単な魔法です。
普段、友人とかと会話しててもそれほど相手の名前を呼んだりしないと思います。
挨拶にしても、「おはよう」「こんにちは」程度でしょう。
でも、そこに相手の名前を入れてみましょう。

例 「鈴木さん、おはよう」

こんな感じ。
単に「おはよう」って言うのよりもなんかいい感じに聞こえます。

「休みの日は何をなさってるんですか?」と聞くよりも
鈴木さんは休みの日は何をなさってるんですか?」
と聞くと相手にいつもよりちょっといい印象を持ってもらえます。

初対面の人にも同じようにいつもの言葉に相手の名前をトッピング。
あら不思議、いつもより人受けがいい感じ。

もちろん名前抜きでも会話は成立しますが、
名前を入れたほうが確実にいい印象をもってもらえます。
特に初対面の人とは名前を呼ぶことだけでも心の距離がすごく縮まります。
「あなたの事を大切に思っています」
というメッセージが相手に伝わってその後のコミュニケーションがスムーズになります。

カウンセリングやケースワークのいくつかある原則のうちの
「個別化」と「受容」という考え方と同じですね。
その人を大勢の一部と見るのではなく、
一人の人間として受け入れる。

臨床だけでなく人間関係でも大切ですね。



最後にちょっとしたテスト。
イメージしてください。

「あなたは路上で手作りのアクセサリーを売ることにしました。
何種類くらいのアクセサリーを用意しますか?」



このテストでわかることは(↓反転)
「人に見せる顔の数」だそうです。

こうじお兄さん 

July 21 [Sat], 2007, 23:54
4回目の投稿です。
ブログタイトル「ことあるごとに
なのに、
GOGOポッピンのことばかりですね。
まぁ、実際ブログ始めるきっかけはGOGOポッピンなんですけど。

そうそうブログにあげるようなことなんて起こりはしませんよ・・・。

GOGOポッピンは土曜日と日曜日は放送がありません。
ちょっと寂しく思います。
ので、録画しています。
友人に見せ付けるためにも。

で、今回はこうじお兄さんに注目してみました。

GOGOトライ犬で粘土細工に挑戦したとき、
ティンパくんを作ろうと発案したこうじお兄さん。
三人の中では中心的な存在なのでしょう。最年長みたいだし。
みんなティンパ君作りに勤しんでいるとき、
こうじお兄さんが、
 「あ、これ違うキャラになった・・・」
とボソリとつぶやきました。
ティンパくんであろう粘土製の人形、後ろ向きだから詳しくはわかりませんでしたが、
きっと「ンゴンゴ」と声を発するおにぎり大好きなアノキャラクターになったんじゃないかな、と。

ゴン○くん

で、最終的には自信作ができた様子ですが、周囲の反応にショックを受けていました。

竹馬に挑戦のときは、
たかしお兄さんがコツとかアドバイスを求めた時にこうじお兄さんが返した一言

 「わかんない、感覚

Σ(゜Д゜;;)

たかしお兄さん、戸惑ってました。

で、思ったんですが、こうじお兄さんって、
しっかりしてるようで、実は少しぬけてるんじゃないのかな、と。
軽く天然は入ってるでしょうね。

でも、そんなオチャメなこうじお兄さんに憧れて、
ブログを始めたんですけどね(*´艸`)クスクス

きっと、こうじお兄さんやさきお姉さんの軽い天然を
フォローしてくれているのがたかしお兄さんじゃないかな、と。
勝手な解釈。

褒める練習 

July 21 [Sat], 2007, 4:02
いままで投稿してきた二つの記事を読み返して、
褒めるのが下手なんだなと、わかりました・・・orz

ってことで、褒める練習をします。
まず、「褒める」ってなんだろう?
辞書で調べてみた。

ほ・める【褒める・◇誉める】(他動詞下一段活用)
《文語体》ほ・む(下二段活用)
 〔意味〕物事のすぐれているのを認め、それを良く言う。賞賛する。

だそうです。
最初の一文はわかるけど・・・「賞賛する」って・・・。
賞賛するってどんなの?ってなってしまいます・・・。
意味はおんなじっぽいですけど。

では、意味がわかったところで実践してみましょう。
「第一回GOGOポッピンを褒めてみよう」
なんか、GOGOトライ犬みたいw

・・・・・・う〜んと・・・・・・・・・・・・・・・・ねぇ・・・・・・・・・・・・。
まずは・・・・・・・・・・・ねぇ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
そう、お兄さんお姉さんたちがステキです。
どこがステキかって聞かれても困るけど・・・(-公-;)
でも、ほんとステキですよ。ホント。ホントに。

色々と。

あと、マスコットのティンパくんが可愛いです。
ふや〜ってしてて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




・゜(PД`q。)・゜.・。



思いつきません・・・orz
いかに日ごろ褒めてないのかがわかりますね。
こんなんじゃダメですね。
もっと褒めていかないと。
あと、ボキャブラリーも増やしていかないといけませんね。

ありおりはべりいまそがり。

GOGOポッピン 

July 20 [Fri], 2007, 2:39
いやはや、前回の記事はイイ事書いてなかったので反省(´・ω・`)ショボーン

で、今回はお勧めのミニコーナーについて書いてみます。
多分、毎週木曜日にやってると思うんですが、

GOGOトライ犬というコーナー。

これはお兄さんお姉さんの3人が犬の格好をして、
様々なことにチャレンジするというコーナーです。
竹馬に挑戦したり、粘土に挑戦したり。
たぶん、素のお兄さんお姉さんがでてると思います。
そんな一生懸命な姿がとても美しいw
っていうか、普通のバラエティ番組な雰囲気です。

お姉さんはどうか知らないのですが、お兄さんたちは大阪出身らしく、
たまに関西弁(関西訛)が出ます。とっても新鮮です。

ちなみにお兄さん、お姉さんの名前は、
こうじお兄さんと、たかしお兄さんと、さきお姉さんです。

GOGOポッピンは、え〜っと、
毎週月曜日〜金曜日放送してます。

ブログ見てる人いないけど、
GOGOポッピンの関係者でもないけど、
宣伝☆