少子化なのに保育士って需要があるの?

January 23 [Wed], 2013, 15:25
少子高齢って言われていて、少子化になっているのに保育士の需要ってあるのかな?って気になるところですよね。

きっと保育士を目指している人の中には、需要が無いと思って諦めているという人もいると思いますが、実際はどうなんでしょうか。

需要がある・なしで言うと、少子化でも保育士の需要ってあるんですよね。

もしかしたらビックリするかもしれませんが、最近は夫婦共働きの家庭が増えていますよね?

保育園の場合は0歳児から預けることが出来るので、産休明けからすぐに働きたいというお母さんも沢山います。

しかも最近は、大きな企業の中に保育園を併設しているところも増えていますよね。

私もテレビで見たことがあるのですが、会社が入っているビル内の一室が保育施設になっていて、出勤をするときに子供を一緒に連れて行って預けて、帰宅するときに子供を引き取って帰ることが出来るというところがあるようです。

色々な企業でそれを導入しているわけではないと思いますが、今後増えていく可能性はあると思います。

時間外保育を始めている保育園や休日保育をしているところも多いので、保育士のローテーションを組んだりする必要が出てきているようですね。

なので、少子化で子供の数が減ってきていると入っても、保育士の需要がなくなってきているというわけではないんです。

保育士を目指している人も、不安に感じず、試験合格に向けてしっかりと勉強をしていくといいと思いますよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こっちん
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kotikore91/index1_0.rdf