工程管理表フリーソフトを参考にしてみる 

November 18 [Wed], 2009, 10:14
工程管理表はフリーソフトでも割と多く公開されています。
フリーソフトで多いのは、エクセルで作成された工程管理表でしょうか。
エクセルは多くの方が使っているソフトですし、エクセルで作成された工程管理表なら、馴染みやすさもあるでしょう。

また、アクセスで作成される工程管理もあります。
アクセスで作られた工程管理のいいところは、マスター登録ができるので、数種類の製品に対する個別の工程管理も、アレンジだけでできそうな気がします。

エクセルやアクセスといった既存のソフトで作られた工程管理表のほかにも、「これがフリーソフト?」とビックリするような便利な機能が揃った、まるで製品のようなソフトもありますから、工程管理表を作ろうと思った時、このようなフリーソフトを参考にするのもいいでしょう。

ダウンロードした工程管理表をそっくりカスタマイズなしに使えたら、それは便利ですが、やはりそれぞれの会社、工場に即した事情もあります。
ですので、ある程度カスタマイズできる柔軟性のあるソフトで、オリジナリティを出した方が、あとあと使いやすい気もします。

最初から独自の工程管理表を作成できれば問題ないですが、「さて、どうやって工程管理表を作ろうか」といったときは、ネット上のフリーソフトをちょっと見てみるというのもいいと思います。

役に立つ工程管理表を作成するには 

November 17 [Tue], 2009, 9:51
スパンの長い仕事、予算が決まっている仕事、そういった仕事をする際に、仕事の予定や計画をたてるときに「工程管理表」を基にすると、仕事の流れが頭の中でわかりやすく整理されるのではないかな、と思います。

工場などで単調な流れ作業に、工程管理表を見ながら作業をするか?というと、これはなかなかそうではないような気がします。
というのは、いつも同じ製品を同じ製造ラインで作っていたら、工程や作業の要領はすでに作業員の頭の中に入っているので、例えば上司への報告とか、外部への製造工程の流れを紹介するといったようなことがない限り、工場内では工程管理表が使われる機会がないのじゃないかと思うからです。

でも、そんな普段は使われない工程管理表だとしても、いざ製品にクレームがきたとき、どこの工程でクレームの原因が発生したかを調べるのに、やはり工程管理表があると便利です。 なので工程管理表を全く作らないということは良くないのでしょう。

では、普段も役に立つ工程管理表はどういったものならいいのか。

例えば工程管理表に、いろいろな情報が記載されていたらどうでしょうか。 最初に言ったような、予算が決まっている長いスパンの仕事なら、この時期までに、この予算内で仕事を進める、製品を製造する、という情報も書き込んで管理します。
遅れが出た場合はペースをあげるなどの対策もとれるし、予算が足りなくなりそうなら、どの工程で調整できるかの判断もしやすいのでは?

ということは、工程管理は仕事の最初に作成しておくことが重要なポイントになりますね。
いくつかサンプルを作成してみて、加えておくと便利な情報なども書きたしていき、独自の工程表を作成してみるといいかもしれません。

仕事が発生した時、受注した時、工程管理表を作成すると、自然とその仕事へのやる気が出てくる気もします。
市販のソフト、工程管理作成ソフトなどを参考にしながら、オリジナルな工程管理表を作成するのも楽しそうですね。

工程管理表で効率的な仕事ができる 

November 16 [Mon], 2009, 10:24
お仕事を効率的にこなすためには、仕事の進捗具合を把握して、それによって優先順位をつけて作業をするのが一番だと思います。
この、「進捗具合を把握する」のに役立つのが工程表ですね。 そして工程管理表です。

テレビで見たのですが、建設会社などは工事をする際、当たり前のように工事の工程表を作成します。
で、とある建設会社がこの不況の時代、新たなビジネス分野(異業種)へ進出する例で、農業を兼業しはじめました。 それで、農業にも工程管理表でもって管理しているそうです。

このように工程管理表というのは、どんな仕事でもとても大切な役割を果たすものなんですね。
確かに農業には、工程管理なんてなくても困りはしないかもしれませんが、農業をビジネス視点で見始めた企業や団体も出てき始めていますし、そうなると、きちんと工程管理して仕事とお金の流れを管理することが重要になってきます。

最近は農業向けの工程管理ソフトもあるようですし、あるいはどんなビジネスシーンでも使えそうなシンプルな工程管理表もフリーソフトでありますから、いろいろと活用してみると、工程管理表のすごさが改めてわかるかもしれません。