May 19 [Sat], 2007, 19:51
えばきみが輝く時、みんなは上を向いているに違いない。

そこからあふれだし、こぼれ落ち、あたり一面が揺れだすのがわかるかい?。

冷たい氷の刺激ととろけそうな甘い果汁。

ゆっくりと時を流してやるようにきみはたくさんの食いしんぼう達を誘ってる。

このまま、このままと思ったさ。

いけない 

November 13 [Mon], 2006, 22:20






そこにはいけない どうしてもいけない理由があるんだ。
ピッキングでもすれば入れるだろけど行きたくないんだ。
恐い人や嫌な奴がいるんじゃないんだ
ただこの自分が終わりになってしまわないために。

だけど死にたくない
だけど死ぬ勇気もない


ただ凍えるような孤独のかけらが涙と一緒に流れていくんだ。


たとえば君がロシアン・ルーレットをやってもだねー
僕の気持ちは沈んでいるから行きたくないんだ。
大体見えないものって欲しくはなるんだ。
女の子の体だってさあ同じじゃないか。


とても見てられない
とても見下したい


ただ、むせ返るような喧騒の中を1人で歩いていきたいだけさ

夕方 

October 25 [Wed], 2006, 20:29
疲れた体を包むように濃い青い空はいてくれる。
底知れない海がすべてを飲みこむのを空はいつも見ているんだ。
ペットボトルの水を飲み干して、あの濃い空を見ている。

いつもは警告ばかりされるんだけど、今日は寛容なんだ・。
あそこで泣いている誰かのために、
あそこで笑っているあの娘にも。

君はいつも上から包んでくれたね。

不条理なんて消しちまうような力はその青い中からしか
見出せないような気がするよ。

君に石を投げてもかえってくるんだね。
静かななかで血を流す。

そうさ、君も僕も生きているんだね。
暗くなったって、つつまれていようか。

さなぎ 

April 06 [Thu], 2006, 14:56
クイック投稿設定 - ブログ のかわいいポータルサイト ヤプログ!



怒りを撒き散らすこともできない
いきどうりは、グルグル周り腹は黒くなっていく。

ウイスキーを飲めば、破壊衝動は増幅される。
くだらん事ばかり討議しているテレビ。
それを楽しんで見ている自分。
いざとなると、ひねりだす物は何も無い。

実力は無力に見られ
みごとな実はいまだ見たことが無い
ジャンプした奴だけが救われる

歩くこともできない奴は、真綿で締められていく。
引きつった笑い浮かべて,もみ手で寝回し。
365日そういう暮らしを続けてる。
怒りを向ける先も無い
むなしい笑いと自虐の荒
バカがバカを見る単純な社会
不幸でも笑っていなければならない複雑な理由
悪い習慣が残り,悪い発明ばかり生まれる

この世に生まれてきたことも見いだせない
たちどまっていると後ろから刺される

そんな中でさなぎになる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kota1512
読者になる
Yapme!一覧
読者になる