酵素食品

November 30 [Fri], 2012, 18:33
日本では酵素製品は医薬品に分類されているので、酵素食品として私たちが自由に手に入れるものはあまりありません。あっても値段が高いです。でも摂る価値は十分にあります。
O-157問題のときも、その対処法としては、やむなく加熱商品にせざるを得ないなら、栄養補助食品としての酵素を一緒に与えるなどの対策を講ずるべきでした。
そして抗生物質を使ったら、腸内の細菌が善玉も含めてほぼ全部死んでしまいますので、アシドフィラスなどからの栄養補助食品も撮るべきです。また免疫力を強化するためにも栄養補助食品は有効です。

しかし関係者にそれだけの知恵はないようです。それも日本では栄養補助食品に対する理解がなく、規制として食品として売ることができないからです。アメリカではさまざまな酵素がスーパーマーケットや健康食品店でたくさん販売されています。アミラ−ゼ、プロテアーゼなどの単体や、すべてがバランスよく配合された複合酵素などです。
カプセルに入ったもの、パウダー、錠剤、酵素ドリンクについて売られています。これらを目的と成分によって食事中や食後に摂取します。こうした酵素は、酸が強い胃のなかで溶けるもの、胃では溶けずにアルカリ環境の小腸に達して初めて溶けるようにコーティングされたものなど、最大の効果が得られるように工夫されています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kosodrinkis/index1_0.rdf